マリアージュとは何?意味は?ワインと料理の組み合わせ?使い方や語源・類語も紹介!

マリアージュとは何か知っていますか?ワインと料理に関係があるのでしょうか?今回は、マリアージュの〈意味・語源〉や、〈言い換え・類語〉を、例文を用いた〈使い方〉とともに紹介します。マリアージュをする時のコツやスイーツでの使われ方も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. マリアージュとは?意味は?ワインと料理に関すること?
  2. マリアージュとは主に食べ物と飲み物の良い組み合わせを指す
  3. マリアージュは特にワインと料理の相性のことを指す場合が多い
  4. マリアージュの語源は?言い換え・類語はあるの?
  5. マリアージュの語源はフランス語の「mariage」
  6. マリアージュの言い換え・類語
  7. マリアージュの使い方は?例文はあるの?
  8. マリアージュの使い方・例文
  9. マリアージュをする時のコツはある?ワインと料理の組み合わせ例とともに紹介!
  10. ①色を合わせる
  11. ②味わい・風味で合わせる
  12. ③重さを合わせる
  13. ④国・地域で合わせる
  14. ⑤反対の味・風味で合わせる
  15. ⑥足りないものを補う組み合わせ
  16. マリアージュの使われ方は他にも?スイーツでの使い方は?
  17. マリアージュ①スイーツ
  18. マリアージュ②紅茶
  19. マリアージュ③日本酒
  20. マリアージュとはどんな意味か知っておこう

マリアージュとは?意味は?ワインと料理に関すること?

マリアージュとは、料理やワインに関する言葉なのでしょうか。ここでは、マリアージュの意味や使い方について紹介します。

マリアージュとは主に食べ物と飲み物の良い組み合わせを指す

マリアージュとは、食べ物と飲み物の良い組み合わせを指す言葉です。主なマリアージュの組み合わせは、以下の通りです。

・ワインとチーズ
・ワインとナッツ
・ワインとステーキ
・シャンパンとスイーツ
・日本酒と寿司
・ビールと枝豆

ワインにはチーズやナッツ類、デミグラスソースを使ったステーキなどがよく合います。また、シャンパンとスイーツも人気の組み合わせです。このような相性の良い組み合わせを、マリアージュと言います。マリアージュは洋食だけでなく、日本酒と寿司、ビールと枝豆などの組み合わせを指すこともあります。

マリアージュは特にワインと料理の相性のことを指す場合が多い

マリアージュは、特にワインと料理の相性の良い組み合わせを指すことが多い言葉です。赤ワイン・白ワイン・ロゼワインは、それぞれ味わいが違うので、相性の良い食べ物も異なります。例えばチーズには赤ワインや白ワイン、ケーキにはロゼワインがよく合いますが、それぞれの組み合わせをマリアージュと言います。

マリアージュの語源は?言い換え・類語はあるの?

マリアージュと同じように、相性の良い食品同士を指す言葉はあるのでしょうか。ここでは、マリアージュの語源や言い換え・類語について紹介します。

マリアージュの語源はフランス語の「mariage」

マリアージュの語源は、結婚・結婚式・組み合わせなどを意味するフランス語の「mariage]です。個々のものが組み合わさって新しいものを作り上げることを表すため、人と人が出会って結婚することや、食材同士の組み合わせなど幅広い使い方がされます。

マリアージュの言い換え・類語

マリアージュと似た意味を持つ言葉に、ペアリングがあります。ペアリングは英語の「pair」が語源となっており、2つのものを組み合わせることを意味します。

マリアージュは相性の良いもの同士を組み合わせる意味合いが強く、ペアリングは単に2つを組み合わせることを指す点が、両者の違いです。また、ペアリングはスマートフォンとイヤホンを同期することなども意味します。

マリアージュの使い方は?例文はあるの?

マリアージュを実際の会話や文章に用いる場合は、どのように使うと良いのでしょうか。ここでは、マリアージュの使い方や例文について紹介します。

マリアージュの使い方・例文

マリアージュの使い方は、以下の例文を参考にしてください。

・本日のおすすめの料理とシェフが選び抜いたワインのマリアージュをお楽しみください
・赤ワインとチーズは最高のマリアージュです
・このステーキはペッパーの辛味が効いて最高のマリアージュでした
・あなたのマリアージュはいつの予定ですか?


最初の例文のように、マリアージュはフランス料理店などでメニューの説明に用いられることがあります。また、2つ目・3つ目の文章のように、フランス人は自分の嗜好を表したり料理を褒めたりするためにマリアージュを用います。4つ目の文章は、結婚・結婚式の意味でマリアージュを用いた例です。

マリアージュをする時のコツはある?ワインと料理の組み合わせ例とともに紹介!

マリアージュをする時は、以下のコツを参考にしてください。

・色を合わせる
・味わい・風味で合わせる
・重さを合わせる
・国・地域で合わせる
・反対の味・風味で合わせる
・足りないものを補う組み合わせ


料理にどのようなワインを組み合わせれば良いのか分からない場合は、上記のようなポイントを意識すると、マリアージュを作り上げることができます。ここでは、マリアージュを作り上げるコツについて紹介します。

①色を合わせる

以下のように食べ物の色に合わせてお酒を選ぶと、初心者でも簡単にマリアージュが作れます。

・赤身の牛肉と赤ワイン
・デミグラスソースのハンバーグと赤ワイン
・白身魚のムニエルと白ワイン


赤身の牛肉やデミグラスソースのハンバーグなどには、同じ色の赤ワインを合わせるのがおすすめです。また、白身魚や鶏肉のように色が白い食材を使った料理、ホワイトシチューやグラタンなどには白ワインがよく合います。

②味わい・風味で合わせる

以下のように、味わい・風味で合わせるのもポイントです。

・スパイスが効いた料理と辛口ワイン
・フルーツと酸味のあるワイン


カレーやガパオライスのようにスパイスが効いた料理には、辛口のワインがよく合います。酸味のあるフルーツには、同じく酸味の強いワインを合わせましょう。なお、ワインに合わせて調味料やスパイスを料理に加える方法もおすすめです。辛口のワインに合わせる場合は、料理にブラックペッパーや唐辛子などを加えると、相性が良くなります。

③重さを合わせる

料理の濃厚さと、ワインの重さを合わせるのもマリアージュのコツです。

・厚切りステーキとフルボディの赤ワイン
・カルパッチョとライトボディの白ワイン
・シャーベットとロゼワイン


厚切りステーキのような濃厚な味わいの料理には、ミディアム~フルボディの赤ワインを合わせると互いの良さが引き立ちます。反対に、カルパッチョのようにさっぱりした味わいの料理に重い赤ワインを合わせると、料理の良さが消えてしまいます。このような料理には、ライトボディの白ワインを合わせましょう。

また、シャーベットやフルーツには、軽い味わいが特徴のロゼワインがおすすめです。

④国・地域で合わせる

ワインの原料であるブドウの栽培地と、同じ地域の郷土料理を合わせるのもおすすめです。

・エポワスチーズとブルゴーニュワイン
・カスレとラングドック地方の赤ワイン


エポワスチーズは、ブルゴーニュ地方で作られる強烈な香りが特徴のチーズです。同じくブルゴーニュ地方で製造された、ブルゴーニュワインを合わせましょう。また、ラングドック地方の郷土料理であるカスレには、同じ地域で製造された赤ワインがよく合います。

⑤反対の味・風味で合わせる

以下のように、料理と反対の味・風味のワインを合わせるマリアージュもあります。

・カレーとロゼワイン
・ステーキと白ワイン


カレーのような辛口の料理に、甘味のあるロゼワインを合わせると、互いの風味を引き立て合うことができます。また、ステーキのような濃厚な料理に赤ワインを合わせると思いと感じる人は、さっぱりした味わいの白ワインを合わせてみましょう。

⑥足りないものを補う組み合わせ

料理に足りないものを、ワインの成分で補う組み合わせもあります。

・サーロインステーキと赤ワイン

脂の乗ったサンマに大根おろしをかけて消化を促すように、食材の特性に合わせてワインを選ぶことがあります。脂質の多いサーロインステーキには、脂の分解を促すタンニンが豊富に含まれる赤ワインを合わせましょう。

マリアージュの使われ方は他にも?スイーツでの使い方は?

マリアージュは、料理とワインの組み合わせや結婚を意味する言葉ですが、他にはどのような使い方があるのでしょうか。ここまで紹介したもの以外の、マリアージュの使い方を見ていきましょう。

マリアージュ①スイーツ

食材同士の相性が良いスイーツを、マリアージュと呼ぶことがあります。代表的なスイーツのマリアージュは、以下の通りです。

・いちごのショコラケーキ
・いちご大福
・生クリームどら焼き
・チョコレートチーズケーキ


ショコラケーキにいちごを加えると、酸味と甘味のバランスが取れたマリアージュが生まれます。同様に、チョコレートの甘味とチーズの酸味が味わえるチョコレートチーズケーキも代表的なマリアージュです。日本のお菓子では、あんといちごのマリアージュが楽しめるいちご大福や、あんと生クリームの組み合わせが斬新な生クリームどら焼きなどがあります。

マリアージュ②紅茶

マリアージュは、フランスで人気の紅茶専門店の名前でもあります。マリアージュの紅茶は、以下のように茶葉と相性の良いフレーバーを組み合わせています。

・アッサムティーとチョコレート
・ルイボスティーとハチミツ


濃厚で甘味の強いアッサムティーと、チョコレートを合わせたウエディングインペリアルは、マリアージュの人気商品です。また、フルーティーな味わいのルイボスティーとハチミツを合わせたマルコポーロルージュも、特に女性から支持されています。

マリアージュ③日本酒

日本酒と相性の良い料理の組み合わせも、マリアージュと呼ばれています。

・日本酒と寿司
・日本酒ともつ煮込み
・日本酒とスルメ


日本酒には、寿司やもつ煮込みなどの和食がよく合います。また、スルメのように日本酒と相性の良いおつまみと合わせてマリアージュと呼ぶこともあります。なお、日本酒と相性の良い料理との組み合わせは、ペアリングと言うのが一般的です。分かりやすく伝えたい場合は、マリアージュではなくペアリングを使いましょう。

マリアージュとはどんな意味か知っておこう

マリアージュは、主に料理とワインの相性の良い組み合わせを指す言葉です。マリアージュと似た言葉に、英語のペアリングもありますが、ペアリングよりマリアージュの方がより相性の良さを重視しています。マリアージュの意味を理解し、正しく使いましょう。

関連する記事

×