ウイスキー「余市」の味はまずい?美味しい?口コミ・評判や美味しい飲み方も紹介!

ウイスキー「余市」はまずいのでしょうか?どんな味がするのか気になりますね。今回は、ウイスキー「余市」の味わいはまずいのか・美味しいのかを飲んだ人の口コミ・評判を元に紹介します。〈ハイボール〉などおすすめの飲み方や、余市は終売・販売中止しているか・どこで買えるのかも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ウイスキー「余市」の味はまずい?美味しい?
  2. ウイスキー「余市」の味わい・香りの特徴
  3. ウイスキー「余市」の味はまずいって本当?飲んだ人の評判・口コミを調査!
  4. ウイスキー「余市」がまずいと感じる人の口コミ
  5. ウイスキー「余市」がうまい・美味しいと感じる人の口コミ
  6. ウイスキー「余市」がまずいと言われる原因は?
  7. ①値段に味が見合っていない
  8. ②以前と比べて味が落ちてしまっている
  9. ③クセのある味のため好き嫌いが分かれる
  10. ウイスキー「余市」がまずい時の美味しい飲み方は?ハイボールがおすすめ?
  11. ①ロック:重厚な味わいを感じたい時に
  12. ②水割り:スモーキーな味わいが好みな人向け
  13. ③ハイボール:すっきりとした爽快感を味わいたい人におすすめ
  14. ウイスキー「余市」は終売・販売中止している?
  15. ウイスキー「余市」の年代物は既に終売している
  16. ウイスキー「余市」のノンエイジは現在でも販売されている
  17. ウイスキー「余市」はどこで買えるかも知っておこう
  18. ウイスキー「余市」がまずいと言われる理由を知っておこう

ウイスキー「余市」の味はまずい?美味しい?

出典:https://twitter.com/take_whisky_/status/1594342417200660480/photo/1

ウイスキーの余市は、北海道で作られているジャパニーズウイスキーです。本記事では、ウイスキーの余市が美味しいかどうかについて説明します。まずは、余市の味わいや香りの特徴について説明します。

ウイスキー「余市」の味わい・香りの特徴

余市は北海道の余市蒸留所で作られているウイスキーで、ニッカウイスキーが製造しており、以下の種類が挙げられます。

・余市:スモーキーな香りとコクに、大麦の甘さが加わる
・ウッディ&バニラ:熟成樽のウッディさにバニラの甘さを感じ、渋みもある
・シェリー&スイート:ドライフルーツのような甘酸っぱさとスパイシーさ
・ピーティ&ソルティ:強いピート香に、塩味がアクセントとなった味わい
・10年:上品な甘さにフルーティーさを感じる、複雑な味わい
・12年:華やかな甘さにスパイシーさがあり、リッチな味わい
・15年:落ち着いたフルーティーな味わいに、ほのかなピート香がある
・20年:赤ワインのような奥深さと渋みのある味わい
・マンサニーリャウッドフィニッシュ:フルーティーさにビターな味わいを感じる
・リミテッドエディション2019:ダークチョコレートのようなビターとコクにバニラの甘い香りが感じられる、厳選した原酒をバッティングさせた商品


余市は全てシングルモルトにあたり、余市蒸留所で作られたモルト原種だけで作られています。どの種類の余市も奥深く、男性的な印象のある味わいで、複雑な香りも楽しめます。中にはプレミアム価格がつく種類もあり、種類によっては定価の数倍もの値段で取引されることもあるようです。

10年や20年などの年代がついた余市は、熟成させた同じ年代の原酒をバッティングさせたもので、その年の気候などにより少しずつ味わいも変わります。なお、余市ピーティ&ソルティは余市蒸留所だけで購入できる限定商品で、日本でも入手できる方法は限られています。

ウイスキー「余市」の味はまずいって本当?飲んだ人の評判・口コミを調査!

出典:https://twitter.com/herb_whisky/status/1591067497415213056/photo/1

余市は商品によってはプレミアム価格になることから、失敗したくないと感じるかもしれません。しかし、人によっては余市はまずいと感じる人もいるようです。実際に飲んだ人の評判や口コミとともに、まずい・美味しいと感じる理由を見てみましょう。

ウイスキー「余市」がまずいと感じる人の口コミ

まずは、余市がまずいと感じる人の口コミを紹介します。

・クセが強い
・味が昔と違う
・ピート香が強く飲みにくい


余市は他のジャパニーズウイスキーに比べクセが強く、同じ味わいと思って飲んだ場合は香りや味わいに驚き、まずいと感じることが多いようです。また、昔飲んだ味わいを知っている人は、余市自体の味の劣化を感じてまずいと感じています。

日誌係

@reviewerH

余市蒸溜所限定の余市2000's、まずいな。10年12年と比べたら全く話ならんわ〜。もう10年は市販品でまともな余市は無理そうだな。昔の10年12年はうまかったのにな

穂茶

@ryokutya0920

ウイスキー、余市くそまずい。やばい。これほんま癖がすごい。

ゆみこダイエット🐾

@dietyaseneko

余市 ウイスキー まずい

余市のウイスキーがまずいという人もいるようです。

余市のウイスキーがまずいとは思いませんでしたが、ピート香が強い種類の余市を飲むと、もしかしたらまずいという感想になるかも。

バニラ香が強いのなら美味しく飲めるかもしれませんよ~

ウイスキー「余市」がうまい・美味しいと感じる人の口コミ

余市が美味しいと感じる人の口コミは、以下の通りです。

・ハイボールにしても風味がしっかり残る
・スモーキーさと甘さのバランスが良い
・割り材で割っても飲みごたえやパンチがある


余市は原酒の段階からクセが強く、割り材で割って飲んでもしっかり風味が感じられます。そのためハイボールにして飲むのが人気のウイスキーで、バランスのとれた甘さとスモーキーさを堪能できます。また、余市は本場のスコッチウイスキーに近い味わいのため、普段からスコッチウイスキーを飲んでいるなら美味しいと感じるでしょう。

あおいいぬ

@XwByGFhRpe4uJnd

余市ハイボール🥃
明日は仕事だから薄めに作ってみたけど、それでも余市の風味がしっかり残って美味い😋

massam(まっさん)

@gam_masa

余市…美味しいだろ😱
甘みとスモーキーさのバランス…
たまらんね👍

JMats

@ymchmj

竹鶴、フロムザバレル、ディープブレンドが甘さとスモーキーさのバランスで美味しいこの頃。余市と宮城峡を先月買っておいたのですが、余市を開栓🥃。予想通り絶妙なバランスの香り、甘味、余韻のスモーキーさが非常に美味しい❣️

ウイスキー「余市」がまずいと言われる原因は?

出典:https://twitter.com/Whisky_HAKUSHU/status/1592834890462302210/photo/1

ここでは、ウイスキーの余市がまずいと言われる原因を説明します。まずいと感じる人の意見には、共通した理由があるようです。

①値段に味が見合っていない

余市が敬遠される理由の一つに、値段の高さが挙げられます。ノンエイジと呼ばれる余市であっても180mlのボトルで3000円近い価格で販売されており、希少なものなら数十万円にも上ります。そのため期待値が値段に比例して大きくなってしまい、実際に飲んでみたら非常にクセが強いため飲みにくく、思ったような味わいではなかったと言った感想がありました。

②以前と比べて味が落ちてしまっている

余市は依然と比べて、味が落ちてしまっていると言った声もあります。特にノンエイジと呼ばれる通常販売されていることが多い余市は、顕著に味の劣化が現れており、アルコール臭が気になり風味が悪いとの口コミがあります。しかし、ノンエイジは熟成期間が短く元々ストレートで飲むには不向きのため、割り材で割って飲むのが良いでしょう。

③クセのある味のため好き嫌いが分かれる

余市は他の日本のウイスキーに比べ、本場のスコッチウイスキーに近い味わいのため、クセがある味わいで好き嫌いが分かれるようです。余市はジャパニーズウイスキーの中でも代表的なシングルモルトですが、スモーキーで無骨な味わいと香りが特徴です。

日本のウイスキーの中にはサントリーの白州や山崎もありますが、この二つは余市とは異なったクセがなくクリアな味わいになっています。荒々しい男性的な味わいの余市は、白州や山崎のようなジャパニーズウイスキーを飲み慣れている人には、まずいと感じることがあります。

ウイスキー「余市」がまずい時の美味しい飲み方は?ハイボールがおすすめ?

出典:https://twitter.com/Rey20t0o/status/1592492585192652801/photo/2

余市がまずいと感じた場合には、飲み方を変えることで美味しく飲むことができるかもしれません。ここでは余市を美味しく飲む方法を紹介するので、気に入った飲み方を見つけてみましょう。

①ロック:重厚な味わいを感じたい時に

ロックは余市の重厚な味わいの特徴が前面に出る飲み方で、氷が溶けることで少しずつ味わいも変わっていきます。そのため、ストレートとは違った変化を楽しむことができるので、ストレートがまずいと感じたらロックで飲んでみることをおすすめします。

②水割り:スモーキーな味わいが好みな人向け

余市を水割りにすることで、よりスモーキーさが際立ち、癖のある味わいになります。非常に複雑で濃厚な味わいのため、好みはストレートよりもはっきり分かれますが、ピートの独特の香りや力強さを感じたい場合にはおすすめです。

③ハイボール:すっきりとした爽快感を味わいたい人におすすめ

余市で作ったハイボールは、ピートの風味はかなり穏やかな印象です。すっきりとした爽快感の中に個性的なフルーティーさや甘さを感じられるものの、元々重厚な味わいが特徴のため、飲みごたえを感じられます。ジャパニーズウイスキーであるだけに、余市の飲み方でも最もおすすめと言われています。

ウイスキー「余市」は終売・販売中止している?

出典:https://twitter.com/XwByGFhRpe4uJnd/status/1591746686376087553/photo/1

余市はさまざまな種類がありますが、終売や販売中止となった商品もあるのでしょうか。ここでは、ウイスキー「余市」が終売や販売中止となっているのかどうかについて紹介します。

ウイスキー「余市」の年代物は既に終売している

余市の中でも終売している商品は以下の通りです。

・シングルカスク余市10年
・モスカテルウッドフィニッシュ
・ラムウッドフィニッシュ
・マンサニーリャウッドフィニッシュ


上記の余市はどれも数量限定で、特にシングルモルト余市ラムウッドフィニッシュはヨーロッパやアメリカで2017年に3500本限定で販売されていました。そのため日本に出回っていることはほとんどなく、手に入れるにはオークションなどで購入するしか方法がありません。どの種類の余市も非常に希少なウイスキーであるため、高値で取引されています。

ウイスキー「余市」のノンエイジは現在でも販売されている

余市の中でもノンエイジと呼ばれるウイスキーは、現在も販売されています。余市の中でも最もスタンダードな商品で、定価でも販売されているため、初めて余市を飲む場合にはまずはこちらがおすすめです。次の項で、余市がとこで販売されてるかを紹介します。

ウイスキー「余市」はどこで買えるかも知っておこう

出典:https://item.rakuten.co.jp/izmic-ec/540494-01-1/

ウイスキーの余市は、以下のお店で販売されています。

・余市蒸留所
・空港の免税店
・酒屋
・百貨店
・スーパー
・ドンキホーテ
・ネット通販

余市にはさまざまな種類があるため、取り扱いには大きく差がある可能性があります。ノンエイジは比較的広く販売されていますが、限定品やプレミアム価格のものは取り扱い店は限られているので、ネット通販で購入するか酒屋に問い合わせるのが確実です。

余市蒸留所には現地でしか取り扱いのないウイスキーも販売されているので、機会があれば訪れてみるのも良いでしょう。

ニッカ シングルモルト 余市 45度 700ml|楽天市場

ウイスキー「余市」がまずいと言われる理由を知っておこう

ジャパニーズウイスキーの中でも独特の味わいや香りの余市は、原酒の段階で非常にクセのある風味なので、まずいと言われることもあります。余市は180mlの小さなサイズも販売されているため、余市の味わいやまずいといった意見が気になるなら、まずはそちらを購入するのも良いかもしれません。

関連する記事

×