シロックとはどんなウォッカ?飲み方は?味・度数や売ってる場所も紹介!

シロック(ciroc)とはどんなお酒か知っていますか?今回は、ウォッカ「シロック」の〈種類・味・度数〉など特徴を、カクテルや〈ソーダ割り〉など美味しい飲み方とともに紹介します。シロックの売ってる場所・どこで買えるかも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. シロック(ciroc)とは?ウォッカのお酒?種類は?
  2. シロックとはフランス産のブドウを使って作られるウォッカ
  3. シロックの種類
  4. シロックの味は?度数はどれくらい?
  5. シロックの味わい
  6. シロックのアルコール度数は40%程度
  7. シロックの美味しい飲み方は?ソーダ割りがおすすめ?
  8. ①ストレート
  9. ②ロック
  10. ③ソーダ割り
  11. ④トニックウォーター割り
  12. ⑤カクテル
  13. シロックを使った美味しいカクテルレシピ3選!
  14. ①シロック コスモポリタン
  15. ②シャインマスカットのマティーニ
  16. ③大人のクリームソーダ
  17. シロックが売ってる場所はどこ?ドンキホーテにある?
  18. シロックが売っている場所
  19. ちなみにシロックは通販で買うこともできる
  20. シロックとはどんなウォッカか知っておこう

シロック(ciroc)とは?ウォッカのお酒?種類は?

出典:https://twitter.com/kureyaP/status/1037546609884553217?s=20&t=EYn9O1UKx60bo87gsI4AgQ

透明でスタイリッシュなボトルのシロック(ciroc)は、お酒売り場やバーでもクールな雰囲気がありますがどのようなお酒なのでしょうか。今回はシロックの特徴や味わい、おすすめの飲み方や入手方法を紹介します。

シロックとはフランス産のブドウを使って作られるウォッカ

シロックとは、ワインの本場であるフランスが原産のウォッカの種類です。ウォッカは通常穀物を蒸留して精製しますが、シロックの原材料はブドウです。フランスで代々ワイン製法に携わっていた家柄のジャンセバスチャンが、その醸造知識を活かしてウォッカを作りました。

シロックの種類

シロックウォッカはオリジナル以外に、以下の種類・フレーバーがあります。

・シロックウォッカ(オリジナル)
・ココナッツ
・パイナップル
・ピーチ
・アマレット
・フレンチバニラ


シロックウォッカには様々な種類がありますが、値段は700mlボトルでいずれも4,000円前後です。またフレーバーによっては輸入が終了しているものもあるので、気になった人は店舗に問い合わせてください。

シロックの味は?度数はどれくらい?

出典:https://twitter.com/4T2HUTPdEYUEyib/status/1514567534372352001?s=20&t=EYn9O1UKx60bo87gsI4AgQ

ブドウから作られたシロックは、どのような味わいなのでしょうか。ここではシロックウォッカの味わいや、気になるアルコール度数を紹介します。

シロックの味わい

ウォッカは基本的に無味無臭ですが、シロックはブドウ由来のフルーティーな味わいが特徴です。またシロックは5回蒸留して作るため、すっきりとしたクリアな味わいを楽しむことができます。ワインのようなフルーティーなお酒が好きな人や、少し変わったウォッカを探している人におすすめです。

シロックのアルコール度数は40%程度

シロックのアルコール度数は40%ほどで、他のウォッカと同じ程度です。フルーティーな味わいなので他のウォッカと比べて飲みやすいですが、アルコール度数は高めです。お酒が弱い人はストレートで飲むのではなく、炭酸水やジュースなどで割った飲み方をしたりチェイサーを挟みながらゆっくり楽しんでください。

シロックの美味しい飲み方は?ソーダ割りがおすすめ?

出典:https://twitter.com/bar_cmoon/status/1527266967895175169?s=20&t=EYn9O1UKx60bo87gsI4AgQ

シロックウォッカを飲んでみようと思った時は、どのような飲み方が良いでしょうか。ここではシロックのおすすめの飲み方を、5つ紹介します。

①ストレート

ストレートはシロックの持つ豊かな味わいを、存分に味わうことができる飲み方です。飲み方は冷凍庫でボトルごとシロックをよく冷やし、グラスに注ぎます。冷やすことによって強めのアルコールの匂いより、シロックの柑橘の香りを楽しむことができます。

②ロック

シロックウォッカの本来の味を楽しみたいなら、ロックもおすすめの飲み方です。氷が入っているのでゆっくりと飲んでもぬるくならず、アルコールの匂いが悪目立ちするのを防ぐことができます。またゆっくりと氷が溶けてシロックの味わいが徐々に変化していく様子も、楽しむことができます。

③ソーダ割り

シロックのアルコール度数が強いと感じる人に向いている飲み方は、ソーダ割りです。シロックのクリアな味わいにソーダの爽やかさが加わりつつ雑味は足されないので、飲みやすくなります。

④トニックウォーター割り

トニックウォーターのハーブの香りがシロックウォッカに足され、ソーダ割りとはまた違った表情を楽しめる飲み方です。トニックウォーターとは、柑橘や香草類のエキスを加えた炭酸飲料です。ほのかに甘みもあるので、ソーダ割りの飲み方よりもやや飲みやすくなります。

⑤カクテル

人気のある様々なカクテルは、ウォッカをベースにして作られています。シロックの味わいは、カクテルのベースにしても美味しくておすすめの飲み方です。

シロックを使った美味しいカクテルレシピ3選!

ここではシロックを使った、美味しいカクテルのレシピ・飲み方を紹介します。どのレシピも簡単ですがシロックの良さを存分に味わえるので、割り方をぜひ参考にしてください。

①シロック コスモポリタン

出典:https://twitter.com/Zidaiya1987/status/901968981287772161?s=20&t=pxWhEe3fxVkhtsNGUTAbyA

【材料】
・シロック:30ml
・コアントロー:10ml
・クランベリージュース:10ml
・ライムジュース:10ml


女性に人気のカクテル・コスモポリタンのベースに、シロックウォッカを使用しています。通常のコスモポリタンと同様、すべての材料をシェイカーでシェイクして完成です。クランベリーのフルーティー感とコアントローの甘みを、シロックのシトロンの香りが包みます。少し違ったコスモポリタンを飲みたい時に、おすすめの一杯です。

②シャインマスカットのマティーニ

出典:https://twitter.com/mamo114514/status/1563123801122295808?s=20&t=pxWhEe3fxVkhtsNGUTAbyA

【材料】
・マスカット:7〜8粒(約30ml)
・シロック:30ml
・レモンジュース:1tsp
・シュガーシロップ:1tsp


レシピはブドウをジュースにし、すべての材料とともにシェイクします。ブドウを蒸留したシロックは、マスカットによく合います。瑞々しいマスカットのフレッシュさの中にシロックの上品な香りがたまらないので、ブドウが好きな人におすすめの飲み方です。

③大人のクリームソーダ

出典:https://twitter.com/Asumo66724493/status/1265954466735378433?s=20&t=EYn9O1UKx60bo87gsI4AgQ

【材料】
・かき氷シロップ:30ml
・ヒプノティック:15ml
・シロック:30ml
・炭酸水:適量
・バニラアイス:適宜
・飾りのチェリー:1個


懐かしい喫茶店で出てくるようなクリームソーダに、シロックを入れて大人のデザートにしました。ロンググラス一杯まで氷を入れ、かき氷シロップから順に炭酸水までを注ぎます。クリームソーダの懐かしさとともにシロックの香りも感じる、ゆったりしたい時におすすめの一杯です。

シロックが売ってる場所はどこ?ドンキホーテにある?

出典:https://twitter.com/bersaglierl/status/1250687980047527937?s=20&t=508ZEXxTD6qvJtPZnGdrWw

シロックウォッカが気になっている人は、近所に販売している店舗はあるのでしょうか。ここではシロックウォッカが、どこで売ってるのかを紹介します。

シロックが売っている場所

以下の店舗では、シロックウォッカの目撃情報がありました。

・ビックカメラ
・イオン
・ドンキホーテ
・酒のやまや


他にも洋酒を扱っている店舗には、シロックを販売している可能性があります。また上記の中でも一部販売していない店舗もあるので、確実に入手したい時は店に電話をして確認してみてください。

ちなみにシロックは通販で買うこともできる

出典:https://item.rakuten.co.jp/vodkavakka/600176/

シロックウォッカを確実に入手したい場合は、通販がおすすめです。例えば楽天市場でもシロックを取り扱っており、オリジナル以外にも店舗ではなかなか入手しづらい別のフレーバーも購入することができます。

シロック ウォッカ 700ml 40度 フランス ウォッカ|楽天市場

シロックとはどんなウォッカか知っておこう

ブドウから作られるシロックは、まろやかでありつつフルーティーな香りが特徴のお酒です。普段ウォッカをストレートで飲まない人やカクテルにしか使わない人も、魅力的な飲み方の多いシロックをぜひ試してみてください。

関連する記事

×