夏が旬の食材といえば?野菜・魚・果物別に15こを一覧で!料理レシピのおすすめも紹介!

夏が旬の食材・食べ物といえば何か分かりますか?夏に旬を迎える食べ物は、体の熱を冷ましてくれるものが多いです。今回は、夏の食材を〈魚・野菜・果物〉などジャンル別に15こ紹介します。夏が旬の食材を活用した料理レシピ・メニューも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 夏が旬の食材といえば?
  2. 夏が旬の食材一覧【魚】
  3. ①アジ(5月~7月)
  4. ②アマダイ(8月~10月)
  5. ③うなぎ(養殖物7月、天然物は10~12月)
  6. ④うに(6月~8月)
  7. ⑤岩ガキ(7月~8月)
  8. 夏が旬の食材一覧【果物】
  9. ①スイカ(7月~9月)
  10. ②メロン(6月~8月)
  11. ③マンゴー(5月~10月)
  12. ④桃(6月~9月)
  13. ⑤パッションフルーツ(6月~8月)
  14. 夏が旬の食材一覧【野菜】
  15. ①きゅうり(6月~8月)
  16. ②なす(7月~9月)
  17. ③ズッキーニ(6月~9月)
  18. ④オクラ(6月~9月)
  19. ⑤とうもろこし(7月~8月)
  20. 夏が旬の食材を使った料理レシピ・メニュー
  21. ①オクラの梅おかか和え
  22. ②ナスとミョウガの味噌炒め
  23. ③アジと夏野菜の煮込み
  24. ④岩ガキのグラタン
  25. ⑤パッションフルーツの寒天ゼリー
  26. 夏が旬の食材を楽しもう

パッションフルーツは国産のものと輸入物があり、国産の旬は6月から8月ですが、本州の露地物は8月下旬から9月頃です。パッションフルーツの美味しいものの見分け方は、下記の通りです。

・大きな傷や割れ目がない
・全体に色付きが良くツヤがある
・ずっしりと重い
・パッションフルーツらしい甘酸っぱい香りがある
・皮にシワがある

パッションフルーツは熟すと自然落下する果物です。そのため傷が入っているものは熟した証で、あまり気にする必要はありません。しかしあまり大きい傷や、割れ目があるとそこから痛みますので、避けましょう。熟したものは皮がシワシワになってきます。パッションフルーツの産地は鹿児島、沖縄が有名です。

(*その他の夏の果物について詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

夏の果物|人気ランキングTOP10!旬の時期におすすめなレシピも紹介!

夏が旬の食材一覧【野菜】

夏野菜の多くは、枝になって種まで食べられます。また、色鮮やかなものが多いのも特徴の一つで、見た目からも元気をもらえそうです。夏に旬を迎える野菜は下記の通りです。

・きゅうり
・なす
・ズッキーニ
・オクラ
・モロヘイヤ
・ゴーヤ
・とうもろこし
・枝豆
・ミョウガ
・パプリカ


梅雨が終わり、夏を迎えると本格的に暑くなります。太陽の日差しを浴びて育った野菜は、味が濃く、体を冷やしてくれるものや発汗作用があるものが多いです。また、野菜にはビタミンやカリウムなどのミネラルも豊富で、水分量も多いため、暑い夏を乗り切るために積極的に食べたい食材です。

①きゅうり(6月~8月)

きゅうりは95%が水分で、体を冷やしてくれる野菜なので、夏場には積極的に食べたい野菜です。美味しいきゅうりの見分け方は下記の通りです。

・太さが均一のもの
・緑の色が濃くツヤがある
・ヘタの切り口がみずみずしいもの
・イボがしっかりしている
・張りがある
・ずっしりとしている


太さが均一でないものは、膨らんでいる方に水分が偏っており、中は空洞ができているかもしれません。ヘタの切り口がみずみずしい、イボがしっかりしている、張りがある、ずっしりとしているものは新鮮なものの証です。新鮮なものを水分値が高く、美味しいです。きゅうりの産地は宮崎、群馬の順に出荷量が多くなります。

②なす(7月~9月)

紫色の皮が美しいなすは、90%が水分でできていて、抗酸化作用や活性酸素を除去する成分が含まれた野菜です。美味しいなすの見分け方は下記の通りです。

・外皮がきれいな紫色でツヤがある
・張りとずっしりとした重みがある
・棘が硬く尖っている
・へたの筋がくっきりしている
・ヘタの切り口がみずみずしいもの
・首が太いもの


色がきれいななすは、太陽の光をしっかり浴びて成長した証です。張りとずっしりとした重みがある、棘が硬く尖っている、ヘタの切り口がみずみずしいものは新鮮なことを表しています。へたの筋がくっきりしている、首が太いものは熟しています。なすの産地は高知、熊本、群馬の順に出荷量が多いです。

(*なすの旬の時期について詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

なすが旬の時期・季節はいつ?主産地は?種類別の特徴やおすすめのレシピも紹介!

③ズッキーニ(6月~9月)

ズッキーニはきゅうりのような形をしていますが、かぼちゃの仲間で、味はなすに似ている不思議な野菜です。緑が美しい夏野菜ですが、ズッキーニの美味しいものの特徴は下記の通りです。

・太すぎず均一な大きさのもの
・表面に傷がないこと
・皮が柔らかい
・色が濃い
・ヘタの切り口がみずみずしいもの
・持った時に重たいもの


あまり大きすぎたり太すぎたりするものは、中が空洞になっている場合があります。ヘタの切り口がみずみずしい、持った時に重いものは水分値が高く、新鮮な証拠です。ズッキーニの産地は長野、宮崎の順に多くなっています。ズッキーニにはカリウムが含まれているので、むくみ解消に効果が期待できます。

関連する記事

×