ジンはストレートが一番?そのままはまずい?おすすめ銘柄11選も紹介!

ジンのストレートでの飲み方を知っていますか?そのまま飲むのはまずいのでしょうか?今回は、ジンのストレートで飲み方や〈グラス・つまみ〉など美味しく飲むためのコツを紹介します。ジンのストレートでの飲み方に合うおすすめ銘柄も紹介するので参考にしてみてくださいね。

・【お酒、飲酒は20 歳を過ぎてから】
・【未成年者の飲酒は法律で禁じられています】

目次

  1. ジンはストレートがおすすめの飲み方?そのままはまずい?
  2. ジンのストレートがおすすめな人とは?
  3. 飲み方①常温・少し冷やしてから飲む
  4. 飲み方②冷凍庫で冷やしてから飲む
  5. ジンをストレートで美味しく飲むためのコツは?グラスが重要?
  6. ①グラスは飲み口の広いものを選ぶ
  7. ②ストレートに向いてるジンを選ぶ
  8. ジンのストレートに合うおつまみも知っておこう
  9. ジンをストレートで飲むのにおすすめな銘柄11選も紹介!
  10. ①No.3 ロンドン ドライ ジン (46度/3,718円)
  11. ②シップスミス V.J.O.P(57.7度/4,598円)
  12. ③ボンベイサファイア(47度/1,485円)
  13. ④エギュベルジン(40度/2,266円)
  14. ⑤ヘンドリックスジン(44度/3,014円)
  15. ⑥タンカレー(47度/1,470円)
  16. ⑦ボビーズ スキーダム ドライジン(42度/4,998円)
  17. ⑧ジャパニーズジン 翠(40度/1,320円)
  18. ⑨ビーフィーター(37.5度/1,270円)
  19. ⑩クローバー(44度/6,050円)
  20. ⑪季の美 京都ドライジン(45度/4,048円)
  21. ジンはストレートでの飲み方がおすすめ!

*購入サイト|楽天市場*
ヘンドリックス<プレミアム・ジン> 44度 700ml スピリッツ ジン 長S

ヘンドリックスジンは、世界で最も風変わりなジンと言われている銘柄です。少量生産にこだわり、スコットランドの製造所で独自のプロセスにより蒸留が行われています。11種類の植物を一晩浸漬して複雑な味わいを生み出し、キュウリとブルガリアンローズのエキスを加えることで唯一無二の華やかな香りに仕上げています。

⑥タンカレー(47度/1,470円)


*購入サイト|楽天市場*
タンカレー ジン 47度 750ml スピリッツ ロンドン ドライ ジン Tanqueray GIN 長S

通常のドライジンは蒸留を2回行うのに対し、タンカレーは4回行うことで洗練された鋭いキレ味に仕上げています。ストレートで飲むと濃厚な香りや爽やかな味わいが感じられますが、オレンジジュースやソーダとの相性が良く、カクテルにしても美味しく飲むことができます。

⑦ボビーズ スキーダム ドライジン(42度/4,998円)


*購入サイト|楽天市場*
ボビーズ スキーダム ドライジン 700ml ジン 42度 S 箱なし

ボビーズのスキーダムは、ジンの発祥地と言われているオランダ・スキーダムで蒸留されている銘柄です。東洋と西洋から厳選したハーブを配合することで、深みのある味わいに仕上げています。中でも特徴的なのがレモングラスの爽やかな香りで、ストレートで飲むことで風味が引き立ちます。

⑧ジャパニーズジン 翠(40度/1,320円)


*購入サイト|楽天市場*
ジャパニーズ ジン 翠 -SUI- 700ml 40度 サントリー suntory japanese gin サントリージン スイ gin_SUIG 長S

ジャパニーズクラフトジンである翠は、日本人に馴染みの深い柚子・生姜・緑茶を加えた銘柄です。柚子や緑茶の香りとともに、生姜のすっきりとした辛味が感じられます。和食との相性が良いお酒なので、普段の食事に合わせても違和感がありません。また、ジンソーダなどのカクテルにするのもおすすめの飲み方です。

⑨ビーフィーター(37.5度/1,270円)


*購入サイト|楽天市場*
ビーフィーター ピンクストロベリー 37.5度 700ml リキュール ジン 箱なし

ビーフィーターの創業者であるジェームス・バローは、ジュニパーベリーとアルコールの効用に着目して独自のレシピを開発したと言われています。ビーフィーターは鋭いキレ味と爽やかな味わいが特徴で、柑橘系の豊かな香りが楽しめます。こちらのピンクストロベリーは、天然の苺フレーバーが加えられており、芳醇な香りとほのかな甘みが感じらるお酒です。

⑩クローバー(44度/6,050円)

関連する記事