ジンとウォッカの違いは?原料は同じ?味・作り方などの比較や飲み方のおすすめを紹介!

ジン・ウォッカの違いを知っていますか?今回は、テキーラ・ラムと4大スピリッツに分類されるジン・ウォッカの違いを〈原料・度数・味・製造方法〉などで比較して紹介します。おすすめな飲み方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ジン・ウォッカはどんなお酒?
  2. 4大スピリッツと言われる蒸留酒
  3. ジン・ウォッカの違いとは?
  4. ①原料に大差はない
  5. ②度数
  6. ③味・風味
  7. ④製造方法・工程
  8. ジンの飲み方のおすすめは?
  9. ①ホット・ジン・スリング
  10. ②ジントニック
  11. ③オレンジブロッサム
  12. ④ジンライム
  13. ウォッカの飲み方のおすすめは?
  14. ①モスコミュール
  15. ②ソルティドッグ
  16. ③ブラッディ・マリー
  17. ④スカイボール
  18. ジン・ウォッカを美味しく飲もう

ジン・ウォッカはどんなお酒?

お酒は製法により醸造酒、蒸留酒に大別されます。醸造酒とはビールや日本酒、ワインなどのことで、ジン、ウォッカは蒸留酒になります。ジン・ウォッカにはどういった特徴があるのか、まずはこちらの見出しで見ていきましょう。

4大スピリッツと言われる蒸留酒

度数 原料
ジン 37.5度~ 主に穀物
ウォッカ 37.5度~96度 主に穀物
テキーラ 35度~55度 アガベ・アスール
ラム 35度~ サトウキビの廃糖蜜、または搾り汁

ジン、ウォッカなどの蒸留酒は、スピリッツと呼ばれることもあります。スピリッツの代表的なものとして、ジンとウォッカ以外にテキーラ、ラムがあり、これはまとめて4大スピリッツと呼ばれています。それぞれに原料や製造方法が違い、どれも個性的で魅力あるお酒です。

ジン・ウォッカの違いとは?

ジンやウォッカにはそれぞれ様々な種類がありますが、製法などの違いはあるのでしょうか?ここでは、その違いについて説明していきます。

①原料に大差はない

ジンの主原料は主にトウモロコシ、大麦麦芽などでウォッカは小麦、ライ麦、トウモロコシなどと、どちらも主に穀物が原料です。どちらのお酒もアルコールの原料に定義があるわけでは無く、ミルクやフルーツなどを原料にしたウォッカやジンもある様です。ただし、ジンの場合には香り付にジュニパーベリーを使う事が前提とされています。

②度数

ジンとウォッカどちらも40度前後から50度程の商品が多いですが、ジンに関してEUの規定では37.5度以上のものとされています。ウォッカのスピリタスの様にアルコール度数が96度あるものもあるので、もしこういった種類を取り扱う事があれば火気を避けるなど取り扱いに注意しましょう。

③味・風味

ウォッカの主成分は水とアルコールの為すっきりとした味わいのものが多いですし、ジンはハーブなどの香りを付けている為、爽やかな香りが広がります。上記の様な味わいのもの以外にも、フルーツ系やスパイスのフレーバーを付けたもの、甘味を付けたウォッカ、ジンもあるので、好みや気分に合わせて選んでみて下さい。

④製造方法・工程

ジンとウォッカはどちらとも度数の高いアルコールを蒸留するところまでは同じですが、ウォッカの場合は白樺の炭で濾過をするのが特徴で、特有のすっきり、まろやかな味わいを作り出します。一方、ジンはジュニパーベリーやコリアンダーなどのハーブで香り付けされるのが特徴で、爽やかな味わいになります。

ジンの飲み方のおすすめは?

ハーブの香る爽やかなジンは、飲み方次第で色んな楽しみ方の出来るお酒です。ジンを使ったカクテルをいくつか紹介するので、参考にしてみて下さい。

①ホット・ジン・スリング

寒い時期など、温まりたい時におすすめするカクテルです。ジン、砂糖、お湯のシンプルなカクテルですが、気分によってジンの種類を変えると面白いカクテルです。砂糖の量、お湯の温度など好みで調整してみて下さい。レモンなどを絞れば、また違った味わいを楽しめます。

★おうちカクテル ホット ジン スリング!★ | かず、ナニワのトラックマスター !! 【いつも心にONE PIECE!】

②ジントニック

ジントニックは、ジンを使用した定番のカクテルです。ジンは予め冷凍庫で冷やしておくと氷が溶けにくくなるので、お酒がぬるくなるのが好きでは無い方におすすめです。ジントニックを作るにはライムがあればベストですが、無ければレモンや市販のレモン果汁でも大丈夫です。

【ジントニックの作り方】一流バーテンダーが教える最高に美味しい作り方 - YouTube

③オレンジブロッサム

オレンジブロッサムはジントニックの様なロングタイプのカクテルとして提供される事が多いですが、元来はショートカクテルです。ジン40ml、オレンジジュース20mlといったシンプルなレシピで作れるので、ぜひ試してみてください。

1分でわかるカクテル!オレンジブロッサムの作り方 - YouTube

④ジンライム

ロックグラスにジンとライム、お好みでシュガーシロップを入れるシンプルな飲み方です。アルコール度数の強いカクテルですが、ジンの個性を直に感じる事の出来る飲み方です。

YouTube|ジンライムの作り方

ウォッカの飲み方のおすすめは?

度数が強いイメージのあるウォッカも、カクテルにすると色んな味わいを愉しめます。定番なカクテルから、抜粋して紹介します。

①モスコミュール

生姜とライムの爽やかさが効いた、ウォッカの定番カクテルです。ウォッカやジンジャーエールを変えたり生姜の搾り汁を入れてみると、味の幅が広がります。

プロ直伝!本格カクテルレシピ 002 モスコミュール - YouTube

②ソルティドッグ

グレープフルーツを使った、夏向きの爽やかなカクテルです。グラスの縁に塩を付ける際、予めお皿などに塩を平らに敷いておき、濡れたグラスの縁を当てていくと簡単に出来ます。尚、グラスの縁の塩が無ければブルドッグになります。

[ソルティドッグ]作成動画 【大人の定番カクテル】 ジャパンバーテンダースクール - YouTube

③ブラッディ・マリー

アレンジ自在な、ウォッカの定番カクテルです。上記は一番シンプルなレシピですが、お好みでタバスコや胡椒、ウスターソースを入れたり、セロリを添えて食べながら飲むのもおすすめです。また、トマトジュースをクラマトに変えるとブラッディ・シーザーになります。

プロ直伝!本格カクテルレシピ 003 ブラッディマリー - YouTube

④スカイボール

さっぱりとウォッカを飲める、夏向きのカクテルです。こちらはライムでなくレモンを使ったカクテルなので、コンビニで買える材料で簡単に作れます。

YouTube|スカイボールの作り方

ジン・ウォッカを美味しく飲もう

ジンとウォッカについて簡単に説明してきましたが、紹介した以外にもジン、ウォッカには美味しい飲み方がたくさん存在します。是非、好みの飲み方、カクテルを見つけて試してみて下さい。

関連する記事