焼酎はロックがおすすめ?作り方・量は?度数・1日の適量や体に悪い理由も紹介!

焼酎のロックとはどのような飲み方か知っていますか?ストレート・水割りとの違いが気になりますね。今回は、焼酎のロック意味や度数はきついのかを、1杯の〈分量・氷の量〉など飲み方・作り方のコツや体に悪いと言われる理由とともに紹介します。〈何杯・何ミリ〉など焼酎ロックの1日の適量やおすすめ銘柄も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 焼酎はロックがおすすめ?意味は?ストレート・水割りとの違いは?
  2. 焼酎はロック(氷を入れた飲み方)がおすすめ
  3. 焼酎のロックとストレート・水割りとの違い
  4. 焼酎のロックは度数がきつい?体に悪い?適量は何杯?
  5. 焼酎ロックのアルコール度数はストレートで飲んだ時とほぼ変わらない
  6. 焼酎のロックは飲み方次第では体に悪いので注意
  7. 焼酎(25度)のロックは1日に100ml(1杯)程度にしよう
  8. 焼酎ロックの美味しい飲み方のコツは?氷の量や1杯の分量は?
  9. コツ①焼酎1杯の量は60ml程度(ダブル)で氷の量は100g程度がおすすめ
  10. コツ②氷の種類にこだわる
  11. コツ③グラスはロック用の大きめのものを使用する
  12. コツ④時間をかけてゆっくり飲む
  13. 焼酎ロックの美味しい作り方・レシピ
  14. 材料
  15. 作り方・手順
  16. 焼酎ロックにおすすめの銘柄も知っておこう
  17. ①黒霧島瓶入25度 900ml芋焼酎 霧島酒造(965円)
  18. ②神の河 25度 720ml麦焼酎 薩摩酒造(1,320円)
  19. ③吟香 鳥飼 米焼酎 25度 720ml 鳥飼酒造(2,666円)
  20. 焼酎をロックで飲んでみよう

焼酎はロックがおすすめ?意味は?ストレート・水割りとの違いは?

焼酎はお湯割りや水割りと言った飲み方が良く知られていますが、他にもロックやストレートなどさまざまな飲み方があります。今回は焼酎をロックで飲む時の美味しい飲み方のポイントや、水割りとの違いを解説します。

焼酎はロック(氷を入れた飲み方)がおすすめ

焼酎は割って飲む事も好まれていますが、焼酎本来の味わいや香りを楽しめるロックで飲むのがおすすめです。ロックは「氷入り」という意味で、氷を入れたグラスに焼酎を注ぐだけで作ることが出来ます。時間が経つにつれて少しずつ氷が溶けていくことで、まろやかな味わいに変わっていきます。

焼酎のロックとストレート・水割りとの違い

ロックとは氷を入れた飲み方で、焼酎そのものの味わいや香りが楽しめる飲み方ですが、ストレートは氷は使いません。ストレートは水で薄まることがなく、焼酎の味わいをダイレクトに味わえます。ロックは飲み始めはストレートに似ていますが、徐々に氷が溶けていき、飲み進めると水割りのようなマイルドな味わいに変化していきます。

焼酎のロックは度数がきつい?体に悪い?適量は何杯?

ロックは時間とともに味わいが変化していくことが醍醐味ですが、度数はどのくらいあるのでしょうか。ここではロックで飲むときの度数や適量、体に与える影響について解説します。

焼酎ロックのアルコール度数はストレートで飲んだ時とほぼ変わらない

焼酎ロックのアルコール度数は、飲み始めはストレートで飲んだ時とほぼ変わりません。焼酎のアルコール度数は20度と25度が主流ですが、45度と高い度数のものまでさまざまな種類があります。アルコール度数は氷が溶けるスピードや室温、焼酎の温度などによって変化します。

焼酎が25度の度数の場合、約15分程でアルコール度数は18度程度になり、30分経過すると15度程度まで下がります。アルコール度数は、最初の5分で急速に下がりますがその後はゆっくりと低下していきます。また、焼酎のアルコール度数が高いものほど、氷ははやく溶けることを把握しておきましょう。

焼酎のロックは飲み方次第では体に悪いので注意

口当たりの良いロックは、飲み方次第で体に影響があるので注意が必要です。焼酎のロックが体に与える影響は、下記のようなものが挙げられます。

・胃腸へ負担がかかる
・脱水症状
・二日酔い


焼酎は日本酒に比べてアルコール度数は高めなので、少量でも酔っぱらってしまうこともあり注意が必要です。また、ロックを一気に飲めば喉や胃への負担も増し、水を取らずに飲むと脱水症状や二日酔いの原因にもなります。適量を守れば健康に良い効能もあるので、少しずつ飲むことを心がけましょう。

焼酎(25度)のロックは1日に100ml(1杯)程度にしよう

厚生労働省が発表している健康日本21のWebサイトでは、飲酒の適量は、1日あたり純アルコールで約20gと言われています。焼酎で何ミリになるか換算すると100mlが1日の飲酒適量となります。女性は男性に比べ、アルコール分解速度が遅いので1/2~2/3程度が適量です。生活習慣病のリスクを高める飲酒量は男性40g、女性20gという数値も発表されています。

100mlはグラス1/2程度になり、ロックは1日に1杯が目安です。少ないと感じる人も多いですが、ロックで3杯~5杯飲むことは体へ負担がかかることになります。健康を維持するためには、適量を飲むことが大切です。焼酎ロックの具体的な飲み方は、次の見出しにて紹介します。

焼酎ロックの美味しい飲み方のコツは?氷の量や1杯の分量は?

焼酎ロックはシンプルな飲み方ですが、美味しい飲み方のコツはあるのでしょうか。ここでは、美味しく焼酎ロックを飲むポイントを解説します。

コツ①焼酎1杯の量は60ml程度(ダブル)で氷の量は100g程度がおすすめ

焼酎をロックで作る時の適量は、ダブルで60ml程度がおすすめです。ダブルとは、グラスに注ぐウイスキーの量で、シングルは30ミリリットル、ダブルは60ミリリットルです。使う氷の量は氷大4~5個程度で100g程度、バーなどでよく使われる丸氷は110g程度あります。また女性は、ロックがきつい場合は、度数を20度のものにすると、少し飲みやすくなります。

コツ②氷の種類にこだわる

焼酎をロックで飲む時には氷の種類にこだわると、美味しいロックを作ることが出来ます。ロックに使う氷の選び方は、溶けにくい大きめの氷で、カルキ臭などの不純物が少ない透明度が高い氷を使用します。コンビニやスーパーにある市販のロックアイスや、バーで出されるような丸氷を使用して作るのがおすすめです。

コツ③グラスはロック用の大きめのものを使用する

ロックで飲む時のグラスは、下記のようなグラスを使用します。

・飲み口が広いもの
・手に持った時にしっくりくるもの
・飲み口が薄めのもの


焼酎をロックで飲むときには、ロックグラスを使用するのが適しています。ロックグラスは、背が低くて口が広いグラスで、大きな氷が入れやすく氷を入れたときにも混ぜやすくなります。厚みなどさまざまな大きさのロックグラスがありますが、底は厚く、口にあたる部分は薄目のものがおすすめです。

コツ④時間をかけてゆっくり飲む

ロックを飲む時は、時間をかけてゆったりしたペースで飲むことが美味しく味わうポイントです。また、ロックはアルコール度数が高く酔いやすいので、水などのチェイサーを用意しておくと、飲み過ぎ防止や脱水症状を防ぐことが出来ます。チェイサーは悪酔い防止や口直しとしての役割があり、割合はお酒と同量以上を摂取することが理想的です。

焼酎ロックの美味しい作り方・レシピ

ここからは、焼酎をロックで飲む時の作り方やポイントを説明します。作り方はとても簡単なので、参考にしてみてください。

材料

・焼酎
・氷
・グラス
・マドラー

作り方・手順

焼酎ロックの作り方は以下の通りです。

①ロックグラスに氷を入れ、マドラーでステアする
②焼酎を静かに注ぐ
③焼酎と氷を馴染ませるようステアする


最初に氷を入れてマドラーでステアするのは、グラスを冷やすためです。事前にロックグラスを冷やしておいても構いません。ステアした時に水が出た場合、水は捨ててください。またグラスに焼酎を注ぐ時は、氷の上の表面にかかるよう優しく注ぎます。マドラーでステアする時は、グラスの縁に沿って7~8回ステアすると完成です。

焼酎ロックにおすすめの銘柄も知っておこう

ここからは、焼酎をロックで飲むのに最適な銘柄を紹介します。芋、麦、米と原料の違いで風味も変わるので、好みに合わせて選んでみましょう。

①黒霧島瓶入25度 900ml芋焼酎 霧島酒造(965円)

出典:https://item.rakuten.co.jp/b-bear/75031/

霧島酒造が販売する黒霧島は、芋焼酎が苦手な人でも飲みやすいことで人気があります。価格も手頃で、黒麹仕込みのとろっとした舌ざわりと後味の良さで、ロックにもおすすめの銘柄です。

黒霧島 瓶入 25度 900ml 芋焼酎│楽天市場

②神の河 25度 720ml麦焼酎 薩摩酒造(1,320円)

出典:https://item.rakuten.co.jp/sake-shindobad/kannoko72/

樽熟成された琥珀色が美しい神の河は、薩摩酒造が作る麦焼酎です。スモーキーな香りとウイスキーのようなまろやかな口当たりで、焼酎初心者や女性にも人気があります。

神の河 25度 720ml麦焼酎 薩摩酒造│楽天市場

③吟香 鳥飼 米焼酎 25度 720ml 鳥飼酒造(2,666円)

出典:https://item.rakuten.co.jp/yo-sake/23605a01/

本格米焼酎の鳥飼は、日本酒の吟醸酒のような華やかな香りとフルーティーな味わいが楽しめます。焼酎のクセも少なくまろやかな味わいは、食事の時にもおすすめです。

吟香 鳥飼 米焼酎 25度 720ml│楽天市場

焼酎をロックで飲んでみよう

焼酎ロックの楽しみは、時間の経過とともに香りや味わいの変化があることです。氷やグラスにひと手間かけることで美味しいロックになるので、さまざまなシーンで焼酎のロックを楽しんでみてください。

関連する記事

×