ブラックニッカはやばい・まずいって本当?悪酔いなど危ないと言われる理由を紹介!

ブラックニッカがやばいと言われる理由を知っていますか?ハイボールやストレート・ロックはまずいのでしょうか?今回は、〈悪酔い・底辺・危ない〉などブラックニッカがやばいと言われる理由を、〈リッチブレンド・ディープブレンド・クリア〉などまずいと言われる銘柄・種類とともに紹介します。ブラックニッカが安い理由や〈ストレート・コーラ割り〉など美味しい飲み方も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ブラックニッカがやばいって本当?危ないの?
  2. ブラックニッカがやばいと言われる理由は?味がまずい?
  3. ①味がまずい
  4. ②悪酔いするという意見がある
  5. ③大学生などが酔い潰れるまで飲むことによる否定的なイメージ
  6. ④安さからくる漠然とした不安
  7. ブラックニッカが安い理由は?
  8. ①熟成期間が短いため
  9. ②原材料が安価のため
  10. ブラックニッカのまずい時の美味しい飲み方は?コーラ割りなど紹介!
  11. ①水割り
  12. ②ロック
  13. ③ハイボール
  14. ④コーラ割り
  15. ⑤ホットウイスキー
  16. ブラックニッカがやばいと言われる理由を知っておこう

ブラックニッカがやばいって本当?危ないの?

出典:https://twitter.com/gottai1218/status/1583455794611519488/photo/1

ブラックニッカウイスキーは、クセがなくクリアでフルーティーな味わいのジャパニーズウイスキーです。コンビニでも簡単に手軽に入るウイスキーですが、やばい、危ないと言われることもあります。ここでは、ブラックニッカウイスキーがやばいと言われる理由について説明します。

ブラックニッカがやばいと言われる理由は?味がまずい?

出典:https://twitter.com/marichan_spl/status/1593862035624067074/photo/1

まずはブラックニッカウイスキーがやばいと言われる、理由について説明します。ブラックニッカウイスキーがやばいと言われる理由はいくつかありますが、危ないと言われることも納得と思えるかもしれません。

①味がまずい

ブラックニッカウイスキーはクリアな味わいが特徴のお酒ですが、まずいと言われることがあります。ブラックニッカウイスキーの種類は豊富で、以下が挙げられます。

・ブラックニッカクリア
・リッチブレンド
・ディープブレンド
・ブラックニッカ スペシャル
・ブラックニッカ8年
・ブレンダーズスピリット
・クロスオーバー
・リッチブレンドエクストラシェリー
・ディープブレンドエクストラスイート
・ナイトクルーズ


それぞれ甘さやコクなどに特徴があり、味わいによって適した飲み方も違うため、ブラックニッカウイスキーを買う前に自分がどのような味わいのウイスキーが好みなのかを知る必要があります。ストレートやロックで飲む場合とハイボールなどの割り材を使用する場合も、適したウイスキーは異なるため、飲み方の好みによって味がまずいと感じる可能性があります。

spair

@sp_nks1i_ht2pk

ブラックニッカ美味しくない
アルコールが強い
カティサークは飲みやすいがアルコールが弱いのか
ブラックニッカが本来のアルコールの強さなのか?

めるちゃん🍮【公式】❂

@caramelstarchan

ブラックニッカはまずい。
トリスは比較的飲みやすい。
気がする。
ブラックニッカは消毒液の味。

②悪酔いするという意見がある

ブラックニッカウイスキーは悪酔いすると意見もあり、この点でもやばいウイスキーと言われています。他のウイスキーに比べて早い段階で頭痛がして、アルコール臭さを感じることからも具合が悪くなってしまうようです。

しかし、ブラックニッカウイスキーは安価なウイスキーの位置づけのため、味わって飲むことなく飲んでしまうことから悪酔いに繋がっていることが考えられます。

③大学生などが酔い潰れるまで飲むことによる否定的なイメージ

ブラックニッカウイスキーは、大学生などが酔い潰れるまで飲むためのお酒というイメージが強くあるようです。ブラックニッカウイスキーは値段が安く、さほどお金がなくても購入できるうえ、アルコール度数が37度と高めで気軽に酔えるウイスキーと言えます。

そのためお酒を飲めるようになって間もない大学生が購入し、ウイスキーの一気飲みなどをしてアルコール中毒になり、亡くなってしまうこともあります。このことからもブラックニッカウイスキーに対してネガティブなイメージも強く、やばいお酒と言われることもあるようです。

④安さからくる漠然とした不安

ブラックニッカウイスキーは値段が安く、底辺の人が飲む印象がついてしまい、漠然とした不安から危ない、やばいウイスキーと考えられています。気軽にコンビニなどでも購入でき、アルコール度数が高いことからも、お金がない底辺層の人が飲むウイスキーと考える人もいるようです。ブラックニッカウイスキーが安い理由は、次の見出しで説明します。

ブラックニッカが安い理由は?

出典:https://twitter.com/psychozudah/status/1547975142525239296/photo/1

底辺層のお酒やまずいと言われることもあるブラックニッカウイスキーは、他のウイスキーに比べて安いのが特徴です。ここでは、ブラックニッカウイスキーが安い理由について説明します。

①熟成期間が短いため

ブラックニッカウイスキーは、他のウイスキーに比べて熟成期間が短いのが特徴です。スコッチウイスキーは最低でも3年以上の熟成が義務付けられており、それ以下では酒造法違反となるため販売ができません。その分手間がかかり、値段も高くなります。

対してジャパニーズウイスキーであるブラックニッカウイスキーの熟成期間は最短2年と、熟成期間が非常に短いです。日本には熟成期間に対する酒造法の規則はなく、短い期間の熟成でも販売が可能です。そのため1本あたりのウイスキーにかかる手間が5分の1となり、安く販売することができます。

②原材料が安価のため

ブラックニッカウイスキーは原材料が安価なもので作られているため、必然的に販売する値段も安くなります。ブラックニッカウイスキーはモルトグレーンを使用し、日本で製造されていますが、廃糖蜜をブレンドすることで安価で販売することが可能です。

また、安価なウイスキーはカラメル色素を添加していることもあります。このカラメル色素は、日本では表示義務がありません。

ブラックニッカのまずい時の美味しい飲み方は?コーラ割りなど紹介!

出典:https://twitter.com/fuji_mai_/status/1592073510259953666/photo/1

ブラックニッカウイスキーを買ったものの、まずいと感じてしまった場合は、飲み方を変えることで美味しく飲めることがあります。ここではブラックニッカウイスキーを美味しく飲む方法を5つ紹介するので、飲みやすいと感じられる方法を見つけてみましょう。

①水割り

ブラックニッカウイスキーがまずいと感じたときにもっともアレンジしやすい飲み方は水割りで、深みのある味わいの銘柄に適しています。反対に、ブラッククリアは元々クセがなく香りがさらに薄まってしまうため、おすすめしません。

②ロック

ブラッククリアにおすすめな飲み方はロックで、すっきりとした飲み口になります。好みがはっきり分かれる飲み方でもありますが、ブラッククリアの苦味やアルコール感が苦手な場合は、まずはロックで試してみましょう。

③ハイボール

ブラックニッカウイスキーの飲み方で最も人気のあるハイボールは、すっきりと飲みやすく、暑い季節にもおすすめです。アルコール度数が強いと感じるときにも飲みやすくなり、ウイスキーの風味もしっかり感じられます。レモンを絞ることでも、違った味わいと風味に変わります。

④コーラ割り

同じ炭酸でもハイボールよりも飲みやすいのがコーラ割りで、クリアブラック独特の苦みが消えてアルコール臭も感じにくくなります。こちらもレモンを絞っても美味しく飲むことができます。アルコール度数も低くなるので、ジュース感覚で気軽にウイスキーを飲みたい時にもおすすめです。

⑤ホットウイスキー

ブラックニッカウイスキーをお湯割りにした一杯で、寒い季節には体も温まります。元々クリアな味わいのウイスキーのため、甘さや柔らかさを出したい場合は、好みのジャムを入れたりおつまみにチョコレートを添えたりするのもおすすめです。

ブラックニッカがやばいと言われる理由を知っておこう

底辺のお酒とも呼ばれるブラックニッカウイスキーがやばいと言われる理由は、イメージからくるものも多いです。しかし、飲み方を変えることでまずいと感じずに楽しむことができます。ウイスキーはカクテルにして飲むこともできるため、まずいと感じたときでもアレンジを試すことで、無駄なく消費できるでしょう。

関連する記事

×