スイーツ・お菓子の種類|和・洋別に代表的な種類・名前を一覧で紹介!

スイーツにはどんな種類があるか知っていますか?今回は、スイーツの種類を洋菓子の〈ケーキ・焼き菓子〉などジャンル別や、和菓子の〈生菓子・半生菓子〉などジャンル別に紹介します。自分のお気に入りのスイーツを探してみてくださいね。

目次

  1. スイーツにはどんな種類があるの?
  2. スイーツの種類【洋菓子】
  3. 洋菓子のスイーツの種類一覧【ケーキ】
  4. ①ショートケーキ
  5. ②チョコレートケーキ
  6. ③シフォンケーキ
  7. ④チーズケーキ
  8. ⑤タルトケーキ
  9. ⑥ロールケーキ
  10. ⑦ミルフィーユ
  11. ⑧カップケーキ
  12. ⑨パウンドケーキ
  13. ⑩シュークリーム
  14. ⑪モンブラン
  15. 洋菓子のスイーツの種類一覧【焼き菓子】
  16. ①クッキー
  17. ②マドレーヌ
  18. ③フィナンシェ
  19. ④マカロン
  20. ⑤ガレット・デ・ロワ
  21. ⑥スコーン
  22. ⑦ワッフル
  23. ⑧ミンスパイ
  24. ⑨ジンジャーブレッド
  25. ⑩シュトレン
  26. ⑪ウエハース
  27. ⑫カヌレ
  28. 洋菓子のスイーツの種類一覧【ゼリー・プリン】
  29. ①ゼリー
  30. ②カスタードプディング
  31. ③ババロア
  32. ④ムース
  33. ⑤パンナコッタ
  34. 洋菓子のスイーツの種類一覧【アイスクリーム】
  35. ①アイスクリーム
  36. ②ソフトクリーム
  37. ③シャーベット
  38. ④ジェラート
  39. ⑤トルコアイス
  40. 洋菓子のスイーツの種類一覧【チョコレート】
  41. ①ガトーショコラ
  42. ②トリュフチョコレート
  43. ③生チョコレート
  44. ④ブラウニー
  45. ⑤エクレア
  46. ⑥フォンダンショコラ
  47. 洋菓子のスイーツの種類一覧【その他】
  48. ①キャラメル
  49. ②キャンディ
  50. ③マシュマロ
  51. ④クレープ
  52. スイーツの種類【和菓子】
  53. 和菓子のスイーツの種類一覧【生菓子】
  54. ①団子
  55. ②たい焼き
  56. 和菓子のスイーツの種類一覧【半生菓子】
  57. ①最中
  58. ②石衣
  59. 和菓子のスイーツの種類一覧【干菓子】
  60. ①金平糖
  61. ②和三盆
  62. スイーツにはいろんな種類がある

スイーツにはどんな種類があるの?

ケーキやクッキーをはじめとする甘いお菓子のスイーツには、どのような種類があるのでしょうか。今回は、スイーツを代表する洋菓子と和菓子に分けてそれぞれの種類を紹介していきます。さまざまなスイーツを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

スイーツの種類【洋菓子】

小麦粉やバターなど動物性の食材を材料として作る洋菓子は、日本でも親しまれているスイーツです。ここでは、洋菓子のスイーツをカテゴリーごとに分けて紹介していきます。

洋菓子のスイーツの種類一覧【ケーキ】

出典:https://twitter.com/MMTimes2020/status/1373262475215265792/photo/1

ケーキは洋菓子を代表するスイーツで、味も美味しく見た目でも楽しむことができます。ここでは、ケーキにはどんな種類があるのか見ていきましょう。

(*ケーキの種類・名前について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

ケーキの名前|全50種類を一覧で!チーズ・チョコレート系など紹介!

①ショートケーキ

ショートケーキは、柔らかいスポンジに生クリームを合わせた人気のスイーツです。特にいちごのショートケーキは人気が高く、どのケーキ店でも大抵購入することができます。また、旬のフルーツもショートケーキと相性がよく、販売されていることがあるので食べてみると良いでしょう。

②チョコレートケーキ

チョコレートケーキは、チョコレートやココアパウダーを使って作るスポンジのケーキです。いちご・ブルーベリー・ナッツなどと相性がよく、ショートケーキに並ぶ定番のケーキになります。店頭で見かけることも多く、ホールで売られている場合もあります。

(*チョコレートケーキの種類について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

チョコレートケーキの種類別の名前・画像一覧!作り方・レシピも紹介!

③シフォンケーキ

シフォンケーキは、ふんわりとしたスポンジが特徴のシンプルなケーキです。自宅で作る場合は、膨らませるのにコツが必要なので失敗しやすいケーキでもあります。生地に紅茶をいれたり、チョコレートを入れたりとアレンジを楽しむことができます。

④チーズケーキ

チーズケーキには、ベイクドチーズケーキやレアチーズケーキなどさまざまな種類があります。クリームチーズを使って作られることが多く、チーズの香りを楽しむことができるケーキです。

(*チーズケーキの種類について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

チーズケーキの種類はどれくらい?違いは?レシピのおすすめも紹介!

⑤タルトケーキ

タルトケーキは、たくさんのフルーツを使ったフルーツタルトが一番人気です。サクサクとした食感のタルトはバターの風味を感じることができ、スポンジ系のケーキとは違った美味しさを味わうことができます。

(*タルトケーキの種類について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

タルトケーキの種類別のレシピ20選!生地の特徴など紹介!

⑥ロールケーキ

ロールケーキは、スポンジにたっぷりの生クリームや果物をのせて巻いたケーキのことです。お店ではカットされていない状態で売られていることが多く、家族などで切り分けて楽しむことができます。

⑦ミルフィーユ

ミルフィーユはフランス発祥の洋菓子のスイーツで、3枚のパイ生地にクリームを挟んで作られたケーキのことです。クリームには、生クリームやカスタードクリームが使われ香ばしいパイと相性抜群です。

(*ミルフィーユについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

ミルフィーユとは?名前の意味・語源は?ミルクレープとの違いなども紹介!

⑧カップケーキ

カップケーキは、カップに生地を流し込んで焼くケーキのことで小さめのケーキになります。カップケーキはアレンジが豊富で、プレーンのものもあればクリームや果物でデコレーションされているものもあります。

⑨パウンドケーキ

出典:https://twitter.com/shino_san_hibi/status/1371348674526146564/photo/1

パウンドケーキは、バターケーキの一種で自宅でも作りやすいスイーツです。生地の中に抹茶を入れたり、ドライフルーツを入れたりとバリエーション豊富に作ることができます。焼き立てでも美味しいですが、1日寝かせることでしっとりとした食感を味わうことができます。

⑩シュークリーム

シュークリームは、軽い食感の生地にたっぷりのクリームを入れて作る洋菓子のことです。シュークリームにはカスタードクリームを使うことが主流ですが、チョコレートやフルーツなどでアレンジされている場合もあります。生地がクッキー生地にされているクッキーシューもあり、サクサクとした食感のスイーツを楽しむことができます。

⑪モンブラン

モンブランは、栗を使うことが多くケーキの上に細いクリームを絞りかけて作られているのが特徴です。名前の由来は、アルプス山脈のモンブランからきており山の形に似せて作られたことからモンブランと呼ばれるようになりました。

(*モンブランについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

モンブランとは?栗のケーキではない?名前の意味・由来や発祥の歴史など解説!

洋菓子のスイーツの種類一覧【焼き菓子】

洋菓子のスイーツには、ケーキなどの生菓子以外にクッキーなどの焼き菓子もあります。ここでは、焼き菓子にはどんな種類があるのか紹介します。

①クッキー

クッキーは小麦粉を原料とした焼き菓子で、型を抜いて作られているため見た目でも楽しむことができます。クッキーはプレーンのものから、チョコチップを入れたチョコチップクッキーや紅茶の茶葉を入れて作る紅茶クッキーまで種類はさまざまです。最近ではアイシングクッキーと呼ばれるクッキーも流行っており、プレゼントにもおすすめです。

(*クッキーの種類について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

クッキーの種類を作り方で分類!名前一覧を特徴・レシピとともに紹介!

②マドレーヌ

マドレーヌは、フランス発祥のバターケーキで貝の形をしています。マドレーヌは、濃厚なバターの香りと上品な甘さを楽しむことができます。甘いマドレーヌは、紅茶のような飲み物と相性ぴったりです。

③フィナンシェ

出典:https://twitter.com/asa_sweets/status/1372495317724098563/photo/1

フィナンシェは、フランス発祥のスイーツの一種です。金融家の意味を持ち、金塊を模した形をしています。マドレーヌと似ていますが、フィナンシェは発酵バターとアーモンドの香りを感じることができます。

(*フィナンシェについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

フィナンシェとは?マドレーヌと違いは?名前の意味・由来や作り方レシピも紹介!

④マカロン

マカロンは、カラフルで丸みのある形が女性に人気のスイーツです。さまざまなフレーバーを楽しむことができ、人気の高さからマカロン専門店も数多く出店されています。見た目も可愛く美味しいマカロンは、手土産にもおすすめです。

(*マカロンについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

マカロンとは?歴史や名前の意味・語源は?味・食感のほか作り方も紹介!

⑤ガレット・デ・ロワ

ガレット・デ・ロワはフランスの伝統的な焼き菓子で、王様の菓子という意味があります。ガレット・デ・ロワの中には陶器で作られた人形が隠されており、分けて食べるときに楽しむことができるのが特徴です。

⑥スコーン

スコーンはスコットランドの焼き菓子で、クリームやジャムなどを塗って食べます。ドライフルーツやチョコチップを生地に混ぜて作られることもあり、お菓子としても朝食としても楽しむことができます。

(*スコーンについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

スコーンとは?マフィン・ビスケットと違いある?食感や作り方・レシピを紹介!

⑦ワッフル

ワッフルは、小麦粉・卵・砂糖などを混ぜた生地を格子の型に流し込んで作るスイーツです。チョコレートや砂糖などでコーティングされているワッフルもあるほか、プレーンのワッフルにクリームやフルーツをのせて食べるなどさまざまな食べ方をすることができます。

⑧ミンスパイ

出典:https://twitter.com/hiromihiromi001/status/1210732154776276994/photo/1

ミンスパイはクリスマスに食べられるイギリスの焼き菓子で、パイ生地の中にはドライフルーツなどが入っています。元来はパイ生地の中にひき肉が入れられていましたが、時代の変化と共にフルーツになったと言われています。

⑨ジンジャーブレッド

出典:https://twitter.com/a3_qj/status/1373109767615381508/photo/1

ジンジャーブレッドは、生姜を使ったやイギリスのスイーツで、ケーキ状になったものやクッキーがあります。クリスマスシーズンに見かける人型のクッキーは、ジンジャーブレッドマンと呼ばれ生姜を使用したクッキーになっています。

⑩シュトレン

シュトレンは、ドイツの焼き菓子でクリスマスに食べられているスイーツです。生地の中には、ドライフルーツやナッツが混ぜられており、表面にかかった雪のような白い粉砂糖が特徴的です。クリスマスシーズンになると日本でも見かけることが多いので、購入してみると良いでしょう。

(*シュトーレンについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

シュトーレンとは?名前の意味や味は?食べ方やレシピ・作り方のおすすめを紹介!

⑪ウエハース

ウエハースは、パリパリとした食感が特徴の焼き菓子です。そのままでも食べられますが、アイスクリームなどに添えられていることもあります。日本で売られているものの中には、カルシウムや鉄分が配合されているものもあります。

⑫カヌレ

カヌレはフランスの焼き菓子で、日本でも人気が高まっているスイーツの一種です。カヌレの表面は、カリカリとした食感で中はしっとりとしているのが特徴です。カヌレには一口サイズのものもあるので、食べやすいお菓子になっています。

(*カヌレについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

フランス菓子「カヌレ」とは?名前の意味・由来や美味しい食べ方を紹介!

洋菓子のスイーツの種類一覧【ゼリー・プリン】

洋菓子のスイーツの中には、ゼリーやプリンなどの種類もあります。ここでは、どのようなものがあるのかみていきましょう。

①ゼリー

出典:https://twitter.com/tomeinohito/status/1372171942451572738/photo/1

ゼリーは、溶かしたゼラチンに砂糖や果汁などを加えて固めたスイーツです。ゼリーは喉越しがよく、風邪を引いたときなどにもおすすめです。透明なゼラチンに果物を加えたり、色をつけて鮮やかにしたりと見た目でも楽しむことができます。

②カスタードプディング

出典:https://twitter.com/muni_gurume/status/1372834926274310146/photo/1

カスタードプディングは、牛乳や卵を使って作るスイーツのことです。プリンの固さやなめらかさは、店によってそれぞれ違います。プリンには、プリンアラモードやクリームブリュレなどさまざまなバリエーションがあります。

③ババロア

出典:https://twitter.com/pr1nhm/status/1367080165390442502/photo/1

ババロアはフランス発祥のスイーツで、卵や牛乳をゼラチンで冷やし固めて作られています。ゼリーのようなプルプルとした食感が特徴で、そのまま食べたりフルーツやクリームなどをトッピングして食べたりします。

④ムース

出典:https://twitter.com/k____hob/status/1372840559933493252/photo/2

ムースは、卵白とや生クリームなどで作るフランスのスイーツです。ムースはふわふわとした柔らかい食感で、クリーミーな味わいが特徴です。日本では、チョコレートムースやいちごムースなどがよくみかけられます。

(*ムースについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

ムースとは?ババロアやパンナコッタなどと違いは?作り方・レシピも紹介!

⑤パンナコッタ

パンナコッタはイタリア発祥のスイーツで、生クリームや牛乳にゼラチンを加えて固めたもののことです。ババロアと似ていますが、生クリームを使っているので濃厚な味わいを感じることができます。

(*パンナコッタについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

パンナコッタとは?プリンと違いある?ババロア・ムースとも比較して紹介!

洋菓子のスイーツの種類一覧【アイスクリーム】

出典:https://twitter.com/RSOKAZAKI/status/1373508729220472834/photo/1

洋菓子のスイーツには、夏にぴったりの冷たいアイスクリームもあります。アイスクリームには、どのような種類があるのか紹介します。

(*アイスクリームの種類について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

アイスクリームの種類別の違いとは?成分など商品例とともに比較して紹介!

①アイスクリーム

アイスクリームは、牛乳や卵黄などを使って撹拌しながら冷やし固めたスイーツです。定番のバニラから果肉・ナッツ・クッキーを入れたものまで、たくさんの種類があるのが特徴です。食べ方もさまざまで、コーンにのせたものやモナカに挟んだものなどがあります。

②ソフトクリーム

ソフトクリームは、アイスクリームの中でも柔らかいものを指します。ソフトクリームはコーンの上に乗せられることが多く、牛乳の濃厚な味わいを楽しむことができるスイーツです。フレーバーにはバニラ・チョコレート・抹茶などがあり、さまざまな味を楽しむことができます。

③シャーベット

出典:https://twitter.com/search?q=%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88&src=typed_query&f=image

シャーベットは、果汁・卵白・牛乳などを混ぜて冷やし固めたスイーツです。アイスクリームよりもあっさりとした味わいで、一味違った食感を感じることができます。シャーベットは果汁を使うことが多いので、季節のフルーツをスイーツとして楽しむこともできます。

④ジェラート

出典:https://twitter.com/IbiscoL/status/1370598468301901824/photo/1

ジェラートはイタリア発祥で、イタリアでは夏に欠かせないスイーツです。日本でも販売されているところは多く、ピスタチオやチョコレートなどの味を楽しむことができます。濃厚さは少なく、さっぱりと食べることができるのも特徴です。

⑤トルコアイス

出典:https://twitter.com/1110Marchin/status/1373122858201714691/photo/2

トルコアイスは、粘りがあることが特徴のトルコのスイーツです。トルコではドンドゥルマと呼ばれ、羊のミルクや砂糖などで作られています。トルコではデザートや飲み物に入れられるサーレップを混ぜることで、粘り気を出しています。

洋菓子のスイーツの種類一覧【チョコレート】

出典:https://twitter.com/chocolatedanshi/status/1370912554587856897/photo/1

洋菓子のスイーツであるチョコレートには、どのような種類があるのでしょうか。ここからは、香りが豊かなチョコレートを使ったスイーツをみていきましょう。

①ガトーショコラ

出典:https://twitter.com/sweeeet9023/status/1373196897649795075/photo/1

ガトーショコラは本来焼いたチョコレート菓子全般のことを指しますが、日本では生地の中にチョコレートを入れて焼いたケーキのことをいいます。しっとりとした食感で濃厚なチョコレートの味わいを楽しむことができるスイーツです。自宅で作る場合は、冷蔵庫で1日寝かすとしっとりとしたスイーツに仕上がります。

②トリュフチョコレート

トリュフチョコレートは一口サイズに丸めて作られており、濃厚なチョコレートを味わうことのできるスイーツです。世界3大珍味のトリュフに似せて作られているため、トリュフチョコレートと名付けられています。チョコレート菓子の中でも人気の高いスイーツで、チョコレート専門店でも扱っているところが多くあります。

③生チョコレート

出典:https://twitter.com/shumatsu_chan/status/1370700393676562434/photo/1

生チョコレートは、チョコレートに生クリームなどを混ぜて作るなめらかな食感のスイーツです。生チョコレートの中には、少ない材料で簡単に作れるレシピも多くバレンタインの贈り物としても人気があります。

④ブラウニー

ブラウニーは平たく四角い形をしているのが特徴で、気軽に食べることのできるスイーツです。ブラウニーは簡単に作ることができるスイーツなので、ブラウニー作りを楽しむこともできます。ナッツやドライフルーツなどをトッピングすると、チョコレートの濃厚な味わいに加えて、さまざまな食感を味わえます。

⑤エクレア

エクレアはフランス発祥のスイーツで、細長く作られたシュークリームにチョコレートをかけたスイーツです。フランスの洋菓子店では定番のスイーツとされており、日本のショートケーキのような位置付けをされています。

⑥フォンダンショコラ

フォンダンショコラはフランス発祥のスイーツで、チョコレートケーキを割ると中から出てくるガナッシュチョコレートが魅力です。濃厚なチョコレートケーキと中のとろけるチョコレートが相まって、とても美味しいスイーツに仕上がります。食べる前に温め直すと、よりチョコレートがとろけて美味しくなります。
           

洋菓子のスイーツの種類一覧【その他】

出典:https://twitter.com/fashionpressnet/status/1373476979916173314/photo/1

洋菓子のスイーツの中には、ここまでに紹介してきたカテゴリーに含まれないものもたくさんあります。ここでは、ここまで紹介した以外の洋菓子のスイーツについて解説します。

①キャラメル

出典:https://twitter.com/dailyportalz/status/1179253680098484225/photo/1

キャラメルは、牛乳や砂糖を煮詰めて作ったスイーツのことで、小さくカットして梱包されているので手軽に食べることができます。キャラメルの種類には生キャラメルがありますが、生キャラメルは生クリームを多く入れて作られなめらかな食感を楽しむことができます。

②キャンディ

出典:https://twitter.com/SUBARU_CORP/status/1370917618996023299/photo/1

キャンディは、砂糖や水飴で作られたお菓子です。日本では、スーパーやコンビニなどでも販売されており親しみの深いお菓子になっています。棒付きのキャンディやのど飴など種類はさまざまで、手軽に食べることができます。

③マシュマロ

マシュマロはソフトキャンディの一種で、ふわふわとした食感と甘い味わいが特徴です。そのまま食べることの多いマシュマロですが、バーベキューの際などに串に指して焼いて食べられることもあります。焼いたマシュマロはトロトロとした食感になり、いつもとは一味違ったマシュマロを楽しむことができます。

④クレープ

クレープはフランス発祥のスイーツで、パンケーキの一種です。クリームやフルーツを包んだスイーツのクレープから、レタスやツナなどを包んで作るおかずのクレープもあります。食べやすいように紙で包まれているので、食べ歩きにもおすすめです。

スイーツの種類【和菓子】

和菓子は、米や豆などの植物性の食材を使った比較的低カロリーなお菓子です。ここからは、和菓子のスイーツを種類ごとにみていきましょう。

(*和菓子の種類について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

和菓子の種類・名前の一覧!春・夏・秋・冬で季節別の人気商品も紹介!

和菓子のスイーツの種類一覧【生菓子】

出典:https://twitter.com/wagashi_sanchan/status/1371951973612756993/photo/1

和菓子のスイーツのジャンルの一つとしては、水分を多く含んだ和生菓子があります。ここでは、和菓子のスイーツである生菓子の種類を紹介します。

①団子

団子とは、もち米やうるち米を原料に作られた和菓子のスイーツです。甘辛い醤油のタレで味付けをしたみたらし団子や、海苔で巻いた磯辺団子などの種類があります。串に刺さった串団子として販売されていることも多く、食べやすいのも特徴です。

②たい焼き

たい焼きは鯛の形をした型に生地を流し込み、あんこなどを挟んで焼いた和菓子のスイーツです。あんこ以外には、カスタードクリームやチョコクリームなどを入れて作られている場合もあります。祭りの屋台などでも販売されており、古くから親しまれてきた伝統的なお菓子です。

和菓子のスイーツの種類一覧【半生菓子】

出典:https://twitter.com/novels1031/status/1009704469779476480/photo/1

和菓子のスイーツには、半生菓子と呼ばれるジャンルもあります。半生菓子としては、どのような和菓子のスイーツが当てはまるのでしょうか。

①最中

最中は、餅から作った皮を使って餡を挟んだ和菓子のスイーツです。最中の皮はさまざまな形をしており、家紋がついているものもあります。最中は、江戸時代に考案され古くから親しまれてきた伝統的な和菓子となっています。

(*最中について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

最中(もなか)とは?名前の由来・意味や発祥は?作り方や人気商品なども紹介!

②石衣

出典:https://twitter.com/edoya_pan/status/1230768573179551745/photo/1

石衣は、こしあんを丸めてすり蜜で表面を固めた和菓子のスイーツです。丁寧につくられた石衣は上品な見た目をしており、お茶菓子としても人気があります。関東地方では石衣と呼ばれていますが、関西地方では松露として販売されています。

和菓子のスイーツの種類一覧【干菓子】

出典:https://twitter.com/r2d2c3poacco/status/1061246122109231104/photo/2

和菓子のスイーツには、水分が少なく乾燥した干菓子と呼ばれるものもあります。干菓子には、どのような種類があるのかみていきましょう。

①金平糖

金平糖は、カラフルな見た目と可愛らしい形が特徴の砂糖菓子です。金平糖は日本発祥ではなく、ポルトガルから伝えられたと言われています。日持ちがする金平糖は、戦時中の保存食として食べられていたそうです。

②和三盆

出典:https://twitter.com/yoshimura0303/status/1371654375693709313/photo/1

和三盆は、香川や徳島で作られた和三盆糖を型にはめて作った干菓子の一種です。花や葉などの形をしており、口溶けの良い食感と上品な甘さを味わうことができます。手間をかけて丁寧に作られているため、値段が高いのが特徴です。

スイーツにはいろんな種類がある

今回は、洋菓子と和菓子の種類をそれぞれ紹介してきました。スイーツには海外から伝わったものも多く、さまざまな種類のスイーツがあることがわかりました。洋菓子から和菓子までたくさんの種類のスイーツを紹介したので、お気に入りのスイーツを探してみてください。

関連する記事