カゲキックスで死亡事故って嘘?本当?食べ過ぎは体に悪いの?

カゲキックスで死亡することはあるのでしょうか?食べ過ぎは体に悪いのでしょうか?今回は、カゲキックスが原因で死亡する噂の真偽や、食べ過ぎによる<舌・歯が痛い>など副作用を紹介します。カゲキックスの食べ過ぎにならない1日の適量も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. カゲキックスは危険?食べ過ぎると死亡する?
  2. カゲキックスで死亡することはある?流石に嘘?
  3. カゲキックスが原因で死亡することは考えにくい
  4. カゲキックスを食べ過ぎるとどうなる?
  5. ①舌が痛くなる
  6. ②歯が溶ける・痛くなる
  7. ③食品添加物の過剰摂取に繋がる恐れ
  8. カゲキックスの食べ過ぎにならない1日の適量は?
  9. カゲキックスは1日1袋程度に抑えよう
  10. カゲキックスで死亡することはないが食べ過ぎに注意

カゲキックスは危険?食べ過ぎると死亡する?

出典:https://www.uha-mikakuto.co.jp/catalog/ramune-tablet/si01.html

カゲキックスはシゲキックスシリーズのお菓子のひとつで、とても酸っぱいラムネ菓子として知られています。酸っぱいものを好む人に話題のカゲキックスですが、食べ過ぎると死亡するといった噂は本当なのでしょうか。今回は、カゲキックスで死亡するのは本当なのか、食べ過ぎた場合はどうなるのかを紹介します。

カゲキックスで死亡することはある?流石に嘘?

出典:https://twitter.com/CkqWITF4kVHjZOd/status/1404272998429782029

カゲキックスを食べ過ぎると、死亡する説は事実ではなく、単なる噂に過ぎないのでしょうか。ここでは、カゲキックスを食べ過ぎると死亡すると言われている理由を紹介します。

カゲキックスが原因で死亡することは考えにくい

カゲキックスを食べ過ぎると死亡すると言われるのには、以下のような理由があります。

・すっぱすぎる
・刺激が強すぎる
・口の粘膜に負荷がかかる


カゲキックスは、小さな子供や酸味、刺激が苦手な人は食べないようにといった注意書きがあるほど、酸味と刺激が強いラムネ菓子です。カゲキックスを食べて死亡することはありませんが、食べ過ぎると体に悪い場合があるので、食べ過ぎると死ぬと比喩されているのでしょう。

カゲキックスを食べ過ぎるとどうなる?

出典:https://twitter.com/ironboy1203_/status/1431647015532859393

カゲキックスを食べ過ぎても、死亡することはないようですが、食べ過ぎるとどうなるのでしょうか。ここでは、カゲキックスを食べ過ぎた場合に起こる症状を紹介します。

①舌が痛くなる

カゲキックスを食べ過ぎると、酸味や刺激が原因で舌が痛くなります。カゲキックスは、酸っぱい味のタブレットをパチパチキャンディ入りのパウダーで包んで作られたラムネ菓子で、タブレットの酸味によって舌に痺れを感じます。舌が痺れているところにキャンディの刺激が加わり、酸味と刺激によって舌に痛みを感じるようです。

カゲキックスを食べた人の中には、口から出血した人や食べ過ぎて口の中が腫れた人もいるようなので、舌や口の中に痛みを感じた場合には、食べるのを止めた方が安心でしょう。

あばさん @Abaciri112

カゲキックス食べ過ぎたせいで舌痛い😢

②歯が溶ける・痛くなる

カゲキックスを食べ過ぎると、歯が痛いと感じたり、歯が溶けたりする可能性があります。これは、カゲキックスに含まれる酸味料が原因による酸蝕歯と呼ばれる病気です。この病気は、主にクエン酸など酸性度の強い飲食物を摂取し、歯が酸に長時間さらされたことが原因で起こります。

クエン酸などの酸性度の強い飲食物を過剰摂取すると、歯のエナメル質が溶け、痛みを感じたり、虫歯の原因になったりします。普段から酸性度の強いクエン酸などが含まれている飲食物を好む人は、カゲキックスに限らず摂り過ぎないように注意が必要です。

甲斐 @Dsanpin

カゲキックス食べてからずっと歯が痛い
超すっぱかったし多分酸的な何かで歯が溶けたのでは

③食品添加物の過剰摂取に繋がる恐れ

カゲキックスには、カロチノイドと呼ばれる着色料や微粒二酸化ケイ素といった食品添加物が使われています。カロチノイド色素にカンタキサンチンが使われている場合、目の網膜に悪影響を及ぼす恐れがあります。また高純度の粉末状の二酸化ケイ素を摂取すると、がんのリスクが高まるといった説があるので、カゲキックスを食べ過ぎないように注意が必要です。

カゲキックスの食べ過ぎにならない1日の適量は?

関連する記事

×