カレーパンのカロリー・糖質は?ダイエット向けのヘルシーな食べ方など紹介

【管理栄養士監修】カレーパンのカロリー・糖質量を知っていますか?高くて太りそうですね。今回は、カレーパンのカロリー・糖質量を他の惣菜パン類と比較しながら紹介します。カレーパンのカロリーを消費するのに必要な運動量や、ダイエットに向かない理由にくわえ、ヘルシーに食べる方法も紹介するので、参考にしてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 熊橋麻実
Instagram Ameba Nadia
管理栄養士。保育園での管理栄養士経験8年、その他、社員食堂・タワーマンション内カフェ・料理教室などにも従事。現在、レシピ提供や講師・...
Instagram Ameba Nadia
管理栄養士。保育園での管理栄養士経験8年、その他、社員食堂・タワーマンション内カフェ・料理教室などにも従事。現在、レシピ提供や講師・記事執筆などの活動をしながら、現役で園児の給食管理を行っています。これまでの経験を活かし、栄養学の知識をわかりやすくお伝えできればと思います。

目次

  1. カレーパンのカロリー・糖質量は高い?太る?
  2. カレーパンのカロリー・糖質量
  3. カレーパンのカロリー・糖質量を他の惣菜パン類と比較
  4. カレーパン(1個)のカロリーを消費するのに必要な運動量は?
  5. カレーパンがダイエットに向いていない理由は?
  6. ①揚げており油分を多く含む
  7. ②カレー・パン生地ともにカロリー・脂質が高い
  8. カレーパンのダイエット向きのヘルシーな食べ方は?
  9. ①夜食として食べない
  10. ②サラダも一緒に食べる
  11. ③食べ過ぎない
  12. カレーパンをカロリーオフして食べよう

カレーパンのカロリー・糖質量は高い?太る?

まずはカレーパンのカロリー・糖質量を把握しておきましょう。太るほどカロリーや糖質が高いのでしょうか。

※1日の摂取量は成人男性の目安です
※含有量は日本食品標準成分表を参照しています(※1)

カレーパンのカロリー・糖質量

カロリー 糖質 脂質 1日のカロリー摂取量に占める割合
カレーパン(100g) 321kcal 30.7g 18.3g 15%
カレーパン(1個:98g) 315kcal 30.1g 17.9g 14%


カレーパンのカロリーは100g換算で321kcalで、唐揚げ(100g)の291kcalより高カロリーです。糖質量もカレーパンは30.7gと、砂糖大さじ(1杯15g程度)2杯以上の糖質が含まれています。高いカロリー&糖質が含まれているので、食べ過ぎると太ることになるので注意が必要です。

カレーパンのカロリー・糖質量を他の惣菜パン類と比較

カロリー 糖質
カレーパン(98g) 315kcal 30.1g
あんぱん(80.7g) 226kcal 38.3g
クリームパン(91.7g) 280kcal 36.9g
クロワッサン(40g) 179.2kcal 16.9g
サンドイッチ(113.6g) 314kcal 17.0g
食パン(4枚切り) 238kcal 39.9g

※()内は各々のパン1個あたりの重さ

カレーパンのカロリーや糖質を他のパンと比べてみましたが、パン1個あたりのカロリーは他のパンに比べ高めです。100gに換算するとバターが練り込んであるクロワッサンがやはり1番高いものの、甘いクリームパンなどよりもやや少ないぐらいのカロリーとなります。

もし空腹時にカレーパンだけを2~3個食べるのであれば、軽い定食を食べたほうがまだカロリーは低くなります。一方、糖質はパン1個あたりで比較してみるとそこまで高くなく、100g換算すると上記のパンの中で糖質量は一番少ないです。

熊橋麻実

管理栄養士

カレーパンは他のパンに比べて、野菜や肉が入っているため、パン自体の量が少なくなり、糖質量が少ないです。糖質と一緒にタンパク質やビタミンも摂取できるので、あんぱんやクリームパンよりはカレーパンの方が糖質を気にしている方にはオススメです。

カレーパン(1個)のカロリーを消費するのに必要な運動量は?

運動方法 時間
ウォーキング 134分
ジョギング 81分
自転車 51分
ストレッチ 161分
階段上り 45分
掃除機かけ 115分

※カレーパン(1個)のカロリーは358kcalで計算

カレーパン1個はそのカロリーを消費するためにどのくらいの運動時間が必要なのでしょうか。上記は、カレーパン1個を食べてカロリーを消費するために必要な運動例と運動時間を表しています。ウォーキングは2時間以上、ジョギングでも8分/㎞で走るとして10㎞程度走る必要があります。階段上りなどは、行うのにはもはや非現実的な運動時間でしょう。

カレーパンは、1個食べただけで非常に多くの運動をしないとカロリーが消費されません。

カレーパンがダイエットに向いていない理由は?

カレーパンは非常に高カロリーで、カロリー消費のためには非常に多くの運動量が必要なほどで、ダイエット中の方には不向きです。では、なぜ高カロリーなのかということを確認してみましょう。

①揚げており油分を多く含む

カレーパンが高カロリーである理由は、「油の中で揚げている」パンだからです。小麦粉で作られたパンは、油の中で揚げられるとたっぷりその油を吸っていきます。人は、食べ物を食べて体内でエネルギーに変換させカロリーにしますが、タンパク質や炭水化物が1gあたり4kcalに対し脂質は1gあたり9kcalのカロリーに変わります。

そのため炭水化物のみのパンよりも油を含んだカレーパンが高カロリーになります。

②カレー・パン生地ともにカロリー・脂質が高い

カレーパンを構成するパンやカレーもカロリーや脂質が高い食物です。パンは小麦粉で作られ糖質を豊富に含み、砂糖、塩、バターなども入るので脂質も高くなります。カレーはカレー粉や野菜、肉に加えサラダ油なども加わるので脂質も高く、100gあたり118kcalものカロリーがあります。ダイエットをしている人や糖質制限をしている人は控えたほうがいいでしょう。

カレーパンのダイエット向きのヘルシーな食べ方は?

カレーパンは高カロリーかつ高糖質で、ダイエット中の人にはおすすめできないパン、とお伝えしてきましたが、なるべくヘルシーに食べる方法はないのでしょうか。

①夜食として食べない

食べる時間に気を付けましょう。体の代謝が落ちてカロリーが消費しにくい夜は食べるのを控えるのがいいです。特に22時以降はBMAL1という脂肪を貯め込んでしまうたんぱく質が体内に増えるので、脂質の多いカレーパンは要注意です。遅くとも21時ごろまでにすることをおすすめします。(※2)

②サラダも一緒に食べる

カレーパンを食べるときにサラダも一緒に食べることも効果的です。野菜含まれる食物繊維がカレーパンの消化吸収のスピードをゆるやかにするため血糖値の急激な上昇を防いでくれ、さらに胆汁酸と結合することで脂肪の吸収も抑制してくれます。また単純に食べるものが多いのでカレーパンを食べる量を抑えてくれるでしょう。

よく言われますが、食べる順番もサラダを食べてからカレーパンを食べると良いですね。(※3)

熊橋麻実

管理栄養士

他にも、野菜が入ったスープと一緒に食べるのもオススメです。食物繊維をたっぷり摂りやすく、胃腸を温めて消化を助けてくれますよ。

③食べ過ぎない

カレーパンはカロリー・糖質が高い食べ物です。食べ過ぎれば肥満やメタボの原因にもなります。また、糖尿病、高血圧などの生活習慣病を引き起こすリスクもあります。食べ過ぎに注意しながら上手に食べることをおすすめします。

カレーパンをカロリーオフして食べよう

今回はカレーパンのカロリーや糖質量を他の総菜パンとの比較や消費するのに必要な運動量、ヘルシーな食べ方などを紹介しました。カレーパンは、太ることを気にしてダイエットや糖質制限をしている方はもちろん、健康な人でもカロリーを考え上手に食べることを心がけましょう。

関連する記事

×