6月が旬の食材・食べ物30選|魚介類・果物・野菜別に活用レシピとともに紹介!

6月が旬の食材・食べ物には何があるか知っていますか?今回は、6月が旬の食材・食べ物を〈野菜・果物&フルーツ・魚介類〉別にそれぞれ食べ方のおすすめとともに紹介します。6月が旬の食材を活かしたレシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 6月が旬の食材には何がある?
  2. 6月が旬の食材・食べ物10選|魚介類
  3. ①アジ
  4. ②穴子
  5. ③鮎
  6. ④いわし
  7. ⑤カワハギ
  8. ⑥車海老
  9. ⑦サザエ
  10. ⑧ハモ
  11. ⑨ホタテ
  12. ⑩ホッケ
  13. 6月が旬の食材・食べ物10選|果物・フルーツ
  14. ①スイカ
  15. ②メロン
  16. ③すもも
  17. ④パイナップル
  18. ⑤パッションフルーツ
  19. ⑥びわ
  20. ⑦さくらんぼ
  21. ⑧マンゴー
  22. ⑨キウイ
  23. ⑩ドリアン
  24. 6月が旬の食材・食べ物10選|野菜
  25. ①きゅうり
  26. ②とうもろこし
  27. ③枝豆
  28. ④みょうが
  29. ⑤大葉
  30. ⑥パプリカ
  31. ⑦アスパラガス
  32. ⑧オクラ
  33. ⑨ナス
  34. ⑩トマト
  35. 6月が旬の食材を活かした料理レシピ!
  36. アジフライの青しそタルタルソース添え
  37. ホタテとトマトの冷製パスタ
  38. パイナップルとパッションフルーツのヨーグルトシェイク
  39. マンゴーの寒天デザート
  40. 夏野菜カレー
  41. 夏野菜の揚げ浸し
  42. 6月が旬の食材を使って料理しよう!

6月が旬の食材には何がある?

6月と言えば梅雨があり、季節的には初夏と呼ばれる夏の始まりの季節です。漁が解禁される時期でもある6月に、旬を迎える食材はたくさんあります。夏の時期に、食べておきたい旬の食材は何があるのでしょうか。以下で紹介しますので参考にしてください。

(*夏が旬の食材について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでください。)

夏が旬の食材といえば?野菜・魚・果物別に15こを一覧で!料理レシピのおすすめも紹介!

6月が旬の食材・食べ物10選|魚介類

6月頃に旬を迎える食材・食べ物で、魚介類の10選一覧です。

・アジ(6月〜8月)
・穴子(6月〜8月)
・鮎(6月〜8月)
・いわし(6月〜10月)
・カワハギ(6月〜8月)
・車海老(6月〜8月)
・サザエ(3月〜8月)
・ハモ(6月〜8月)
・ホタテ(5月〜8月)
・ホッケ(5月〜7月)


6月〜8月と初夏から夏にかけて美味しくなる魚介類ですが、それぞれの特徴や、美味しい食べ方を紹介します。北海道で獲れるものが多く、6月に旅行に行っても旬の味覚を味わえます。

(*夏が旬の魚介類について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

夏が旬の魚介類といえば?名産地〜美味しい食べ方・レシピまで紹介!

①アジ

味が良いことからアジという名前がつかられたアジですが、長崎や大分でよく水揚げされています。旬のアジは程よく脂が乗っていて、料理では刺身で食べても、焼いて食べても美味しいです。アジフライなど、揚げ物にしても美味しいので、魚介類の中でも使いやすい食材の一つです。

(*アジの旬について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

アジの旬の時期・季節はいつ?種類や産地で違う?選び方やレシピのおすすめも紹介!

②穴子

6月頃の初夏に獲れる穴子は、「梅雨穴子」「夏穴子」と呼ばれていて、脂が少なめで淡白な味わいです。瀬戸内海や有明海で多く水揚げされていて、東京湾で獲れるものは江戸前穴子としてブランドとされています。夏の穴子は淡白な味わいのため、料理では天ぷらで食べるのがおすすめです。

(*穴子の旬について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでください。)

穴子の旬の時期・季節は?栄養価は高い?選び方やさばき方・レシピも紹介!

③鮎

日本の代表的な川魚と言われている鮎は、6月になると漁が解禁され、同時に旬を迎えます。天然の鮎は神奈川県や茨城県が主な産地で、神奈川県の相模川が一番漁獲量が多いです。7月頃の鮎になると骨が柔らかく、骨ごと食べることができます。良質な水源で生育している鮎は、内臓まで食べることができ、まるごとの鮎を塩焼きや揚げ物にするのがおすすめです。

(*鮎の旬について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでください。)

関連する記事

×