プッチンプリンのカロリー・糖質は?シリーズで違う?ダイエット中の食べ方も紹介!

プッチンプリンのカロリー・糖質を知っていますか?今回は、プッチンプリンのカロリー・糖質を明治プリンや<ちょこっと・BIG・やさしい甘さ>などシリーズ別に比較しつつ紹介します。プッチンプリンのカロリーを消費するのに必要な運動量や、ダイエット中の太りにくい食べ方も紹介するので、参考にしてくださいね。

目次

  1. プッチンプリンのカロリー・糖質は高い?太る?
  2. プッチンプリンのカロリー・糖質をシリーズ別に比較
  3. プッチンプリンのカロリー・糖質を明治プリンと比較
  4. プッチンプリンのカロリーを消費するのに必要な運動量
  5. プッチンプリンのダイエット中の太りにくい食べ方は?
  6. ①15〜18時に食べる
  7. ②3個入りは1日2個まで食べてOK
  8. ③やさしい甘さシリーズを選ぶ
  9. プッチンプリンはカロリーに注意して食べよう

プッチンプリンのカロリー・糖質は高い?太る?

プッチンプリンは1972年の販売開始以降、幅広い年齢層に愛され続けています。ただしダイエット中には、カロリーが気になる人も多いでしょう。以下では、プッチンプリンのカロリーや糖質を紹介するので、ダイエット中にプッチンプリンを食べたい人は参考にしてください。

プッチンプリンのカロリー・糖質をシリーズ別に比較

1個あたり カロリー 糖質
プッチンプリン(3個入り) 94kcal 12.1g
プッチンプリン(BIG) 223kcal 27.9g
プッチンプリン(やさしい甘さ・3個入り) 89kcal 12.1g
プッチンプリン(やさしい甘さ・BIG) 213kcal 28.5g
ちょこっとプッチンプリン(カスタード) 29kcal 4.4g
ちょこっとプッチンプリン(ミルクショコラ) 29kcal 4.7g

3個パックのプッチンプリンはやさしい甘さタイプのものも発売されており、どちらも1個当たりのカロリーは100kcalを切っているのでダイエット中でも問題なく食べられます。ただ、BIGサイズのものはノーマルタイプもやさしい甘さタイプもカロリーと糖質が3個パックのものの2倍以上なので、ダイエット中は控えた方が良いでしょう。

上記のシリーズの中では、一口サイズのちょこっとプッチンプリンシリーズがおすすめで、ダイエット中でも問題なく食べられるカロリーと糖質量です。1個当たりのサイズは3個入りのプッチンプリンの3分の1以下ですが、食べ過ぎには注意しましょう。

プッチンプリンのカロリー・糖質を明治プリンと比較

1個あたり カロリー 糖質
プッチンプリン(BIG) 223kcal 27.9g
明治プリン(BIG) 288kcal 37.9g

グリコのプッチンプリンはカロリーや糖質量を見ると明治プリンよりも低く見えますが、実際には明治プリンは内容量が200gなのに対して、プッチンプリンは160gなので全体的に成分量も低くなります。ただ、ダイエット中のおやつとして食べ過ぎたくない場合には、内容量の少ないプッチンプリンを選びましょう。

プッチンプリンのカロリーを消費するのに必要な運動量

運動方法 時間
ウォーキング 35分
ジョギング 21分
自転車 13分
ストレッチ 42分
階段登り 12分
掃除機かけ 30分

3個パックのプッチンプリン1個当たりの94kcalを消費するには上記の運動量を必要としますが、1個当たりのカロリーはそれほど高くないので運動量も少なくて問題ないです。ただ、BIGタイプの場合は1個当たりウォーキングであれば84分もの時間が必要なので、ダイエット中の人は1日に食べ過ぎないよう注意しましょう。

プッチンプリンのダイエット中の太りにくい食べ方は?

プッチンプリンをダイエット中に食べるとき、太るのではないかと心配する人も多いでしょう。以下では、太りにくいプッチンプリンの食べ方を紹介するので、ダイエット中のおやつとしてプッチンプリンを食べたい人は参考にしてください。

①15〜18時に食べる

ダイエット中におやつとしてプッチンプリンを食べる場合は、15時から18時に食べるのがおすすめです。15時から18時は体内に脂肪を溜め込むタンパク質であるBMAL1が1日の内でかなり少ない時間帯なので、昼食と夕食の間食としてプッチンプリンを食べましょう。

②3個入りは1日2個まで食べてOK

間食としてプッチンプリンを食べるのであれば、できるだけBIGサイズのものではなく3個パックのプッチンプリンを選ぶようにしましょう。ただ、3個パックのものでも全て食べるとカロリーが約300kcalになり、BIGサイズのものを上回ります。ダイエット中の間食として食べる場合は多くても1日2個までにして、カロリーも200kcalを下回るようにしましょう。

③やさしい甘さシリーズを選ぶ

プッチンプリンのやさしい甘さシリーズは豆乳やアーモンドペースト、きび砂糖などの植物原料から作られたプッチンプリンです。やさしい甘さが特徴的で、カロリーも通常のものより低い商品です。甘さ控えめなことから満足感を得れないと思う人もいるかもしれませんが、十分な甘さなのでダイエット中でも美味しく食べられます。

プッチンプリンはカロリーに注意して食べよう

プッチンプリンは食後のおやつや間食として食べられることも多いですが、ダイエット中であればカロリーに注意をする必要があります。今回紹介したプッチンプリンのカロリーや糖質量を参考に、太りにくい食べ方を参考にしてみましょう。また、プッチンプリンにはいくつかのシリーズもあるので、自分のお気に入りのプッチンプリンを探してみるのもおすすめです。

関連する記事