空芯菜の食べ過ぎは危険?消化に悪い?妊婦や生でも食べれるのか紹介!

空芯菜の食べ過ぎが危険・体に悪いとされている理由を知っていますか?今回は、空芯菜を食べ過ぎる危険性を、消化に悪いかどうかや、生でも食べられるかとともに紹介します。空芯菜を妊婦が食べると危険かや美味しいレシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 空芯菜は危険って本当?
  2. 空芯菜の食べ過ぎが危険とされる理由は?消化に悪い?
  3. ①消化不良になる
  4. ②シュウ酸の過剰摂取につながる
  5. ③体が冷えることによる体機能の低下
  6. ④アレルギーを発症する可能性
  7. 空芯菜は生でも食べられる?妊婦もOK?
  8. 空芯菜は妊婦さんもそのまま生で食べてもOK
  9. 空芯菜のシュウ酸が気になる場合は加熱調理などをしよう
  10. 空芯菜は危険なだけではない?栄養や効果は?
  11. 空芯菜の美味しいレシピを紹介!
  12. ①空芯菜の温しゃぶサラダ
  13. ②タイ風炒め物
  14. ③豚肉と空芯菜の炒め物
  15. 空芯菜の食べ過ぎは危険で体に悪い

空芯菜は危険って本当?

空芯菜はアジア料理でもよく使われ、日本でも暑い季節に良く出回る葉物野菜です。栄養価も高く美味しい野菜ですが、空芯菜は食べ過ぎると危険で体に良くないという話もあります。ここでは、空芯菜を食べ過ぎると危険なのかについて、詳しく紹介します。

空芯菜の食べ過ぎが危険とされる理由は?消化に悪い?

空芯菜は栄養豊富な葉物野菜ですが、どうして食べ過ぎると危険だと言われるのか、具体的に説明できる人は多くありません。ここでは、空芯菜の食べ過ぎが本当に危険なのかを、含まれている成分とともに紹介します。

①消化不良になる

空芯菜は、食物繊維が含まれているため以下のような症状がおこる可能性が指摘されています。

・消化不良
・下痢
・腹痛


空芯菜に含まれている食物繊維は便のかさを増し、便秘対策にも良い栄養素だと言われていますが、消化されにくいのでたくさん食べると胃腸の負担になってしまいます。食べ過ぎると消化不良で下痢や腹痛を起こす場合があるので、注意が必要です。

②シュウ酸の過剰摂取につながる

空芯菜はほうれん草などにも含まれているシュウ酸が多く含まれているため、以下のような症状を起こす場合があります。

・尿路結石
・腎結石


空芯菜にはほうれん草など、生の野菜に多く含まれるシュウ酸が含まれていて、食べ過ぎると尿路結石や腎結石を起こすと言われています。ただし、空芯菜に含まれるシュウ酸は少ないので、よほどの量を食べ過ぎない限り、尿路結石などの病気の原因になる可能性はほぼないと言えます。

また、空芯菜に含まれているカルシウムはシュウ酸の吸収を抑制する働きもあります。さらにシュウ酸の吸収を抑えたい時は、空芯菜と一緒にちりめんじゃこやチーズなど、カルシウムが豊富な食材を一緒に食べる等にするのがおすすめです。

③体が冷えることによる体機能の低下

空芯菜は、食べ過ぎると体を冷やしすぎるので、以下のような症状が出る場合もあります。

・下痢
・腹痛
・胃もたれ
・血行の悪化
・内臓機能の悪化


空芯菜は漢方や薬膳などの東洋医学では寒涼性で、体を冷やす食べ物とされています。旬の夏ごろに食べると熱を冷まし暑さを防ぐのに役立ちますが、食べ過ぎると冷え性を起こして内蔵の働きが悪くなることもあります。空芯菜を食べ過ぎると胃腸の動きが悪くなり、下痢や腹痛を起こすなどの危険性もあるので、暑いからと食べ過ぎるのはよくありません。

④アレルギーを発症する可能性

空芯菜はニッケルなどの成分が含まれているため、以下のようなアレルギー症状が出る場合もあります。

・目のかゆみ
・湿疹
・発熱
・吐き気


空芯菜には微量ですがニッケルなどの成分が含まれているため、金属アレルギーが出やすい人は、同じようなアレルギー症状を起こす場合もあります。少量の空芯菜でも体の免疫機能が過剰に反応すると、上記のような症状が出たり、ひどい場合はアナフィラキシーショックや呼吸不全などにつながる危険性もあるので注意が必要です。

空芯菜は生でも食べられる?妊婦もOK?

空芯菜は加熱調理されることも多いですが、生でも食べられるのでしょうか。また、より体調を気遣う必要のある妊婦でも空芯菜を食べても良いのでしょうか。ここでは、空芯菜の生食について詳しく紹介します。

空芯菜は妊婦さんもそのまま生で食べてもOK

空芯菜には葉酸が含まれているので、以下のような効能が期待できます。

・神経管閉鎖障害の発症リスクを減らす
・貧血の予防
・動脈硬化性疾患のリスクを減らす


空芯菜に含まれている葉酸には動脈硬化性疾患のリスクを高めるホモシステインの生産を抑制する働きがあるので、動脈硬化にかかわる病気全般の予防に役立ちます。また、妊娠初期に葉酸が不足すると、胎児の細胞分裂が正常に行われなくなり先天的に神経管閉鎖障害などのリスクが高まります。そのため葉酸が豊富な空芯菜は妊婦も積極的にとる方がおすすめです。

ほかにも、葉酸には血液を作り出し赤血球の働きを正常化させる役割があるので、不足すると貧血を招きます。空芯菜には貧血予防を防ぐ効果のある鉄分も豊富に含まれています。妊婦は葉酸も鉄分も不足しやすく貧血になりやすいので空芯菜を食べて葉酸を補うのがおすすめです。葉酸は茹でると量が減るので、生のまま食べる方がよりたくさん葉酸を摂取できます。

空芯菜のシュウ酸が気になる場合は加熱調理などをしよう

関連する記事