ホタテパウダーのデメリットは?農薬除去は嘘で無意味?真偽を調査!

ホタテパウダーのデメリットを知っていますか?農薬除去は嘘で無意味なのでしょうか?今回は、ホタテパウダーのデメリットや、野菜洗いに使うと農薬除去に有効なのかを紹介します。ホタテパウダーの口コミや、<ホタテのおくりもの・ホタテの力くん・洗いたい放題・618ホタテパウダー>などの有名な商品も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ホタテパウダーにデメリットはある?農薬除去は嘘で無意味?
  2. ホタテパウダーにはどんなデメリットがある?
  3. 前提としてホタテパウダーの安全性は科学的に証明されている
  4. ①肌が荒れる可能性
  5. ②呼吸器官への悪影響
  6. ③アルミ製品が変色する
  7. ④野菜の栄養が損なわれる
  8. ⑤洗濯物に白い粉が残る
  9. ホタテパウダーで農薬除去ができるのは嘘?野菜洗いは無意味なの?
  10. ホタテパウダーの販売会社に問い合わせると証跡データを確認できる
  11. ちなみにホタテパウダーで除去できるのは表面の農薬のみ
  12. ホタテパウダーの農薬除去に関する意見・口コミは?怪しい?
  13. ホタテパウダーの農薬除去に関する否定的な意見・口コミ
  14. ホタテパウダーの農薬除去に関する肯定的な意見・口コミ
  15. ホタテパウダーの有名な商品を紹介!
  16. ①ホタテのおくりもの(2,790円)
  17. ②ホタテの力くん(331円)
  18. ③レルムナチュレ618(1,350円)
  19. ホタテパウダーは一定の農薬を除去できるとされている

ホタテパウダーにデメリットはある?農薬除去は嘘で無意味?

ホタテ貝殻パウダーはホタテの貝殻から作られた粉状の洗浄剤で、ホタテのおくりもの・ホタテの力くん・ホタテ洗いたい放題・618ホタテパウダーなどが商品化されています。今回は、ホタテパウダーが謳う野菜や果物の農薬除去効果は嘘で無意味なのかといった疑問や、ホタテパウダーのデメリットについて解説します。

ホタテパウダーにはどんなデメリットがある?

ホタテパウダーは野菜や果物の農薬除去や除菌・消臭などの効果があり、食物由来のため自然派を好む人には人気の商品ですが、ホタテパウダーが持つデメリットについて解説します。

前提としてホタテパウダーの安全性は科学的に証明されている

ホタテパウダーは強アルカリ性の性質を持つため安全性に懐疑的な人もいますが、安全性については科学的に証明されています。ホタテ貝から作られた天然素材として食品添加物許可を取得しており、飲み込んだ時や肌に触れた時などの危険性については安全基準を満たしているようです。以降、それを踏まえたうえでホタテパウダーの持つデメリットを5つ紹介します。

株式会社 ホタテパウダー | Characteristic

①肌が荒れる可能性

ホタテパウダーはpH12以上の強アルカリ性のため、乾燥や肌荒れを起こすデメリットがあるので注意が必要です。pH12以上とは次亜塩素酸ナトリウムと同じかそれ以上の数値で、除菌や消臭効果が高いと言えます。ホタテパウダーを使用する際には使い捨ての手袋などを使うのがおすすめで、肌の弱い人は特に注意が必要です。

②呼吸器官への悪影響

安全性はあると言われているものの、ホタテパウダーを吸い込んでしまうと、鼻やのどなどの呼吸器官を傷付けてしまう恐れがあります。使用する際は吸い込まないようにマスクを使用し、もし吸い込んでしまった場合は大量の水を飲むなどの対処をしましょう。

③アルミ製品が変色する

ホタテパウダーは強アルカリ性のためアルミ製品に対して化学反応を起こし、腐食して黒く変色するデメリットがあります。ホタテパウダーは水に溶かして使用するものですが、その際にはアルミ製の入れ物は使用を避け、ガラスやプラスチックの物を選ぶようにしましょう。

④野菜の栄養が損なわれる

農薬除去のため野菜を洗う際に使用されるホタテパウダーですが、長時間浸けてしまう場合、野菜の栄養が溶け出してしまうデメリットがあります。栄養が損なわれてまうのはせっかくの効果が台無しになるので、5分以内の短い時間で使用するようにしてください。

⑤洗濯物に白い粉が残る

除菌・消臭効果のため選択に使用することもできますが、ホタテパウダーを規定量より入れすぎてしまうと、洗濯物に白い粉が残り汚れがついてしまうデメリットがあります。効果を期待して量を増やしてもあまり意味がないので、規定量を守りましょう。

ホタテパウダーで農薬除去ができるのは嘘?野菜洗いは無意味なの?

関連する記事

×