マッコリの作り方は?もち米でOK?甘酒から作る簡単レシピも紹介!

マッコリの作り方・レシピを知っていますか?そもそも家で作るのは違法なのでしょうか。今回は、マッコリの作り方を〈甘酒・もち米・砂糖〉などの原料別や簡単なレシピ・本場の作り方を、失敗しないためのコツとともに紹介します。〈度数〉などマッコリで違法にならないための注意点も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. マッコリの作り方は?そもそも家で作るのは違法?
  2. 度数1%以上のマッコリを自家製するのは違法になるので注意
  3. マッコリの簡単な作り方・レシピ【甘酒から】
  4. 材料
  5. 手順①準備
  6. 手順②発酵・保存のやり方
  7. マッコリの本場の作り方・レシピ【米・もち米から】
  8. 材料
  9. 手順①準備
  10. 手順②発酵・保存のやり方
  11. マッコリの作り方で失敗しないコツは?
  12. ①清潔な容器を使用する
  13. ②味見をしながら作る
  14. マッコリ風アレンジレシピも知っておこう
  15. ①ダブルカルチャード
  16. ②甘酒+白ワイン
  17. マッコリの作り方・レシピを知っておこう

マッコリの作り方は?そもそも家で作るのは違法?

白く濁った韓国のお酒として有名なマッコリは、日本のどぶろくというお酒と似ているとも言われています。マッコリを自宅で作りたいと思うかも知れませんが、酒税法に違反する可能性も気になるところです。ここからは、マッコリの作り方や酒税法に違反するか否かなどについて紹介します。

度数1%以上のマッコリを自家製するのは違法になるので注意

日本では酒税法により、アルコール度数が1%以上のお酒を醸造するのは禁止されています。違反が発覚した場合には、罰金もしくは懲役刑になる可能性もあります。マッコリは比較的簡単に家庭でも作れますが、アルコール度数には十分に注意してください。

マッコリの簡単な作り方・レシピ【甘酒から】

マッコリは一見作るのが難しそうに見えるかもしれませんが、甘酒を使うと初心者でも簡単に作ることができます。ここからは、甘酒をベースにしたマッコリのレシピを紹介します。

材料

・甘酒
・ドライイースト
・砂糖

手順①準備

実際に発酵させる前には、以下の事前準備が必要です。

1.発酵容器・へら・お玉などの道具を食器用洗剤で洗う
2.酵素系漂白剤で消毒する
3.1度沸騰させた水で洗い流す


事前準備で重要なのが、使用する道具全てを丁寧に除菌し、よく乾かすことです。マッコリは発酵させて作るお酒なので、雑菌が混入してしまうと余分な酸味が出てくることがあります。純度の高いアルコールを醸造するためにも、除菌作業は非常に重要です。

手順②発酵・保存のやり方

事前準備の後、本格的な発酵作業の手順は下記の通りです。

1.乾いた発酵容器に甘酒を入れる
2.甘酒の中にドライイーストを1つまみと、砂糖を大さじ2杯入れて撹拌する
3.ラップ等の密閉をしない蓋をして冷暗所に保管
4.1日経過後に容器の中で泡が出ていたら発酵完了
5.ここから4日間ほど毎日朝晩2回、マッコリを撹拌する
6.容器を密閉し、1日寝かせる
7.容器を密閉したまま、冷蔵庫に入れる
8.1〜2日間ほど寝かせると完成


発酵手順の中で重要なのは、4日間ほど毎日撹拌しながら寝かせた後でアルコール度数が足りなければ、砂糖を加えて味を調整することです。また、寝かせる時に撹拌をしないと泡が溢れだすため、毎日欠かさずに撹拌をしましょう。

マッコリの本場の作り方・レシピ【米・もち米から】

マッコリのレシピはいくつかありますが、韓国で1番オーソドックスな作り方は米やもち米から作るレシピです。韓国式のレシピだと日本で手に入りにくい食材を使うこともあるので、ここからは日本で手に入りやすい食材を使ったレシピを紹介します。

材料

・お米 500g
・全粒粉 100g
・米麹 200g
・水 2ℓ
・ドライイースト 0.5g

手順①準備

実際に発酵させる前の事前準備の手順は、下記の通りです。

1.お米をよく研いで、半日水に浸す
2.発酵容器・たらい・へら・布・ザルなどの道具を食器用洗剤で洗う
3.酵素系漂白剤で消毒する
4.1度沸騰させた水で洗い流す


甘酒から作るレシピと同じように、事前準備で特に重要なのは、除菌作業を徹底的に行うことです。雑菌が混入してしまうと、強い酸味が生まれる原因になるので、丁寧に除菌を行います。

手順②発酵・保存のやり方

事前準備の後、本格的な発酵作業の手順は下記の通りです。

1.お米の水気を切り、蒸し器で60分間蒸す
2.たらいにご飯を広げて冷まし、そこに米麹・全粒粉・ドライイーストを入れて混ぜる
3.2のお米を発酵容器に移して、水を1ℓ入れる
4.除菌をした発泡スチロール箱に、発酵容器とお湯を入れた瓶を一緒に入れて1日置く
5.翌日に撹拌をしてお湯を張り替える、この作業を3日間続けて3日目に味見をする
6.味見をした時に甘みが足りない場合は、米麹か砂糖を加える
7.7日間撹拌し終えると、1次発酵が完了
8.ザルで濾し、残った酒粕を1ℓの水で溶かして更に撹拌し、またザルで濾す
9.更に布で濾してから炭酸容器にマッコリを入れる
10.冷蔵庫で3日間寝かせるとマッコリの完成


発酵作業の時も、除菌は丁寧に行うのがポイントです。また1次発酵中に、味見をしながら調整をするようにしてください。工程が後の方になると味の調整が難しくなるので、1次発酵中に調整をするのが最適です。

マッコリの作り方で失敗しないコツは?

マッコリは発酵加減や味の調整が、少し難しいお酒でもあります。しかしマッコリを作る時には、いくつかのコツを知っておくと失敗する可能性を減らせます。これから紹介する2つのポイントを意識しながら作ってみてください。

①清潔な容器を使用する

まずマッコリを作る時には、清潔な容器を使用するようにしてください。できれば容器だけでなく、使用する道具も全て清潔なものだとベストです。マッコリは発酵させて作るお酒なので、カビや雑菌が天敵です。そのためより美味しいアルコールを醸造するためには、清潔さが非常に重要になります。

②味見をしながら作る

マッコリは、1次発酵が終わったタイミングで味見をするのが大切です。ある程度発酵が進むと味が固まってくるので、その段階で酸味が強かったりアルコールが足りなかったりすれば、砂糖などを加えて調整してください。終盤の濾すタイミングや冷やすタイミングでは中々味の調整ができないため、1次発酵後がベストです。

マッコリ風アレンジレシピも知っておこう

マッコリの独特な味や酸味が苦手な方は、他のお酒などを使ったマッコリ風のドリンクを試してみてください。コンビニやスーパーで簡単に手に入る飲料で手軽に作れます。

①ダブルカルチャード

出典:https://www.itoyokado.co.jp/special/cookingsupport/archive/201907/070108.html

ダブルカルチャードはカルピスの社員が2011年に考案した、ビールベースのカクテルです。カルピスの原液1に対して、ビールを6の割合で混ぜ合わせたものです。ビールの苦みがカルピスの甘さで緩和されるので、ビールが苦手な人でも飲みやすいと言われています。

ダブルカルチャード|イトーヨーカドーのクッキングサポート

②甘酒+白ワイン

出典:https://cookpad.com/recipe/7203689

少し意外な組み合わせですが、甘酒と白ワインを混ぜるとマッコリ風のドリンクになります。混ぜる割合は、度数を調整しながらお好みの割合で混ぜてください。さらに牛乳を少し混ぜると、ヨーグルト風味のカクテルになって美味しいです。

マッコリにそっくり♪ by はっ葉ちゃん 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが369万品

マッコリの作り方・レシピを知っておこう

マッコリは韓国産の特別な材料が無くても、日本で購入できる材料だけで簡単に作れます。酒税法に違反しないように気をつけながら、マッコリを家庭で作ってみましょう。

関連する記事

×