特茶とヘルシア緑茶はどっちが痩せる?違いやダイエットのやり方を紹介!

特茶とヘルシア緑茶はどっちが痩せるのでしょうか?今回は、特茶とヘルシア緑茶はどっちが痩せるのか〈口コミ・体験談〉などの比較や、ダイエットのやり方を紹介します。特茶とヘルシア緑茶の違いや併用する場合の注意点も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 特茶とヘルシア緑茶はどっちが痩せる?違いは成分?
  2. ①特茶には痩せる成分「ケルセチン配糖体」が含まれる
  3. ②ヘルシアには痩せる成分「カテキン」が含まれる
  4. 特茶とヘルシア緑茶はどっちが痩せる?【口コミ・比較】
  5. 特茶とヘルシア緑茶を飲み比べた人の口コミ
  6. 特茶・ヘルシア緑茶で痩せる方法は?併用はNG?
  7. ①効果的な量を飲み続ける
  8. ②定期的な運動・バランスの取れた食事を心がける
  9. ③飲むタイミングは運動前がおすすめ
  10. ④併用する場合はカフェインの過剰摂取に気をつける
  11. 特茶とヘルシア緑茶を飲み比べてみよう

特茶とヘルシア緑茶はどっちが痩せる?違いは成分?

出典:https://twitter.com/majyochan88/status/1564358912950042624/photo/1

ダイエットや健康のために飲むお茶の中でも、特茶とヘルシアは脂肪燃焼効果の高い商品として注目されています。それぞれの成分は違うようですが、ダイエットとして効果が高いのはどっちなのでしょうか。まずは、特茶とヘルシアの成分の違いについて説明します。

①特茶には痩せる成分「ケルセチン配糖体」が含まれる

特茶にはケルセチン配糖体が含まれており、以下の理由でダイエットに適しています。

・コレステロールを減らす
・カフェインによる代謝の向上
・脂肪燃焼効果が高い


ケルセチンは脂肪燃焼効果のあるポリフェノールの一種で、りんごや玉ねぎなどの食材にも含まれていますが、水に溶けにくいため体に効率よく吸収されません。しかし、特茶に含まれるケルセチン配糖体は糖と結合されているため、体に吸収されやすいのが特徴です。

ケルセチン配糖体が小腸まで達すると、ケルセチンに加水分解されて脂肪組織まで送られ、脂肪を分解するホルモンを活性化させることで脂肪燃焼を助けます。

②ヘルシアには痩せる成分「カテキン」が含まれる

ヘルシアは高濃度のカテキンが含まれているのが特徴で、以下の理由でダイエットに適しています。

・体脂肪を減らす
・代謝を高める
・コレステロールの減少


茶カテキンは1日540mlから590ml摂取することで、脂肪の燃焼に働く酵素の働きを高め、エネルギーとして消費する効果があると言われています。しかし、茶カテキンを毎日大量に摂取することは難しく、普通の緑茶を飲んで摂取するのは非効率と言えます。

ヘルシアには540mlの茶カテキンが含まれているので、1本でダイエットに理想のカテキンの量を摂取することができます。特に高濃度茶カテキンは内臓脂肪の燃焼に効果的と言われているため、メタボリックに悩んでいる場合におすすめです。

特茶とヘルシア緑茶はどっちが痩せる?【口コミ・比較】

出典:https://twitter.com/HealthyaKao/status/1529628574587789312/photo/1

ダイエットとして飲む場合は、特茶とヘルシアはどっちがいいのでしょうか。どちらも体に脂肪がつきにくくなる効果があるようですが、より効果的な方を選ぶことで、効率的にダイエットを進められます。

特茶とヘルシア緑茶を飲み比べた人の口コミ

ダイエットのために両方のお茶を飲んで実際に体重の変化を調べた人の口コミでは、約3カ月間の間で、どっちも1.7㎏ほどの体重の減少となりました。BMIも減ったと言った情報もあることから、実際に体脂肪が落ちているといってよいでしょう。ただし、どの口コミであっても運動も行っていたようなので、適度に体を動かすことも重要と言えます。

まるも情報局

それぞれを比較した結果をずばりお伝えします。
まず初めはヘルシア緑茶からです。行った期間は7月から10月のめちゃくちゃ汗をかきやすい時期です。

運動をし続けていると、汗腺が活発になったためか、途中1か月ぐらいからめちゃくちゃ汗をかくようになりました。もちろん、気温の変化もありますが、9月の中旬以降、気温が下がってきても同じ状況が続いていたので、かなり汗腺が活発になったかと思います。
デトックス効果もあり、運動後はとても気分が良くなりましたね。

問題の体重ですが、開始時の体重63.2kgに対して汗をかきまくったこともあったのか、体重は61.5kgと1.7kgほど減少しました。

少なからず変動はありますので、念のため確認しましたが間違いなく1kg~2kg程度は減少していました。とりあえず、ヘルシア緑茶についてはウォーキングと併用することで1~2kg程度の減少が見込めそうです。



続いて、特茶です。
このままの状態で3か月間同じように生活をしてみました。
食べるものや食べる機会、気温による発汗具合など様々な点で環境が異なりますが、さすがに1年後に同じように違いを比較するのもちょっとめんどうだったので、このまま行いました。
(この点はご了承下さい)

試用期間は11月から1月にかけてです。
ヘルシアの時とは異なり、気温が下がりだいぶ寒くなってきましたので、汗はほとんど書かなくなりました。その変わり水分摂取量も減ったと思います。
違いがあるとしたら、温かいコーヒーを飲む機会も多かったので、尿として水分を排出することは多かったかもしれません…。

ポイントとなる体重ですが、スタート時点で61.5kgだったのが1月末日に計測してみたところ、59.8kgと1.7kgほど減少していました。

ヘルシアと同じく、時間帯などによって微妙な体重の違いはあります。それでも、同じ数値だったのはたまたまだと思いますが、こちらもほぼ同じぐらい体重が減ったことになりますね。

 実を言うとこの飲み続けていた期間、僕もある実験をしていました。10〜11月にかけてはとくに運動もせず、ただヘルシアと特茶を飲むだけ。11〜12月はお茶を飲む+軽めの運動。具体的に言うと通勤時の乗降駅を本来の駅のひとつ手前にしてその駅から自宅まで走り、一日1万歩を超える距離を歩いたり走ったりする。これを続け、1ヶ月で63kg→60.6kgまで減量に成功。12月〜現在までは仕事が増えたためにその運動が億劫になり、走る距離も大幅に減少。最低で1日1万歩のノルマを守ってはいるけど、その程度の運動ではあまり減量の効果も見込めないみたいでした。1日1万歩を歩いても減量の効果は水前時清子風に「3歩進んで2歩下がる。」といった所でしょうか。

 ただ、いえるのはトクホのお茶を飲んで運動すれば痩せる可能性は高い。とか思っていたらこんなサイトをみつけてしまいました。

サブカル 語る。

ろむ

@_romsen

特茶とヘルシアを毎日一本ずつ飲んでいるのですが、元々BMI 19を切ってる結構な痩せ型でも体重が落ちました
肥満の人に効果が大きいと思ってたけど、痩せてても効くのね

BMI 18切ったら健康上本当にまずいし、飲むの考えよう
でも痩せたい人にはいい情報なのかも

特茶・ヘルシア緑茶で痩せる方法は?併用はNG?

出典:https://twitter.com/0624Mkmkt/status/1563443191331688448/photo/1

特茶とヘルシアを飲んで脂肪燃焼させるには、具体的にどうすれば良いでしょうか。どのダイエットにも言えますが、やり方や適切な量を守らなければ体に悪影響を及ぼすため、正しく守ってダイエットのサポートとして活用してください。

①効果的な量を飲み続ける

特茶やヘルシアを継続的に飲む場合は、脂肪燃焼に効果的な量を適切に飲みましょう。それぞれの適正量の目安は、以下の通りです。

・特茶:500ml
・ヘルシア:350ml


特茶もヘルシアも、大量に飲めば脂肪燃焼効果が向上するわけではありません。特茶に含まれるケルセチン配糖体は、過剰摂取することで下痢を引き起こす恐れがあります。また、ヘルシアの高濃度カテキンは飲み過ぎることで肝機能障害を起こすと言った報告もあるため、1日の目安を守って効率的にダイエットを進めましょう。

②定期的な運動・バランスの取れた食事を心がける

ダイエットで効率よく痩せるためには、定期的な運動やバランスのとれた食事を心がけましょう。特茶やヘルシアを飲んだだけで、運動もせず食事バランスが偏っていては脂肪の燃焼はされません。運動が苦手な場合でも、ストレッチなどを定期的に行い、質の良い食事を摂ることも大切です。

③飲むタイミングは運動前がおすすめ

特茶とヘルシアを飲むタイミングは、運動前がおすすめです。緑茶に含まれているカフェインは、代謝を高める効果があり、運動前に飲むことで脂肪燃焼効果がより高いものになります。飲むタイミングは、運動を始める1時間前にするのがより効果的です。

④併用する場合はカフェインの過剰摂取に気をつける

特茶とヘルシアを併用する場合は、カフェインの過剰摂取に注意してください。1日のカフェインの摂取の上限は、最大400mgと言われており、過剰摂取すると脱水や便秘、胃痛などを引き起こします。特茶の1本当たりのカフェイン量は90mg、ヘルシアは80mgとなっており、2本飲んでも170mgと1日の最大値には届きません。

しかし、他にもカフェインが含まれる飲み物や食べ物を摂取した場合は、カフェインの過剰摂取となる恐れがあるためどちらか一本にするのが無難です。カフェインの摂りすぎが心配な場合は、どちらもカフェインレスの商品を展開しているので、工夫して選びましょう。

特茶とヘルシア緑茶を飲み比べてみよう

特茶もヘルシアも、脂肪燃焼効果が高まる働きがあり、どっちを飲んでもダイエットに適した飲み物と言えます。緑茶の好みはそれぞれであるため、飲み比べてみて好きな味を選ぶことで、ストレスなく効果的なダイエットが期待できます。

関連する記事

×