月見バーガー2022のカロリー・糖質は?チーズ・セットの場合は太る?

月見バーガーのカロリー・糖質を知っていますか?今回は、月見バーガーのカロリー・糖質を〈チーズ・マフィン・セット〉など種類別やマクドナルドの他のハンバーガーと比較して紹介します。月見バーガーのカロリー消費に必要な運動量や太りにくい食べ方も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 月見バーガー【2022】のカロリー・糖質は?セットの場合は?
  2. 月見バーガーのカロリー・糖質
  3. 月見バーガー(セット)のカロリー・糖質
  4. 月見バーガーのカロリー消費に必要な運動量
  5. 月見バーガーの太りにくい食べ方は?
  6. ①サイドメニューはサラダにして最初に食べる
  7. ②夜に食べない
  8. ③よく噛んでゆっくり食べる
  9. 月見バーガーはいつまで売ってるかも知っておこう
  10. 月見バーガーは10月下旬まで発売予定
  11. 月見バーガーのカロリー・糖質に気をつけよう

月見バーガー【2022】のカロリー・糖質は?セットの場合は?

出典:https://twitter.com/GrandJun9tion/status/1576429594617356289?s=20&t=H1b1qog7lrf4Os5BRRkw_A

マクドナルドの秋の定番メニューと言えば、月見バーガーです。毎年月見バーガーの発売を楽しみにしている人も多いですが、カロリーが気になるという声も多くあります。ここでは、月見バーガーのカロリーや糖質を、消費に必要な運動量と共に紹介します。

月見バーガーのカロリー・糖質

商品名 カロリー 糖質
月見バーガー 408kcal 26.8g
チーズ月見 458kcal 27.4g
こく旨 すき焼き月見 531kcal 32.7g
月見マフィン 509kcal 26.2g
ハンバーガー 256kcal 28.8g
チーズバーガー 307kcal 29.3g
ダブルチーズバーガー 457kcal 29.7g
ビッグマック 525kcal 39.2g
フィレオフィッシュ 323kcal 33.7g

月見バーガーは、分厚いたまごと牛肉のパテ、スモークベーコンが濃厚なトマトクリーミーソースで調和されて美味しいと人気を集めています。月見バーガー単品のカロリーは408kcalで、単品のハンバーガーやチーズバーガー、フィレオフィッシュに比べて高カロリーです。

月見バーガーの糖質は26.8gで他のバーガーと比べて低く、さらに、食パン1枚の糖質が約21gなので、一般的な主食と比べて同等と言えます。月見バーガーにチーズが加わったチーズ月見、すき焼きフィリングが加わったこく旨すき焼き月見の順でカロリーと糖質が高いため、ダイエット中には注意が必要です。

月見バーガー(セット)のカロリー・糖質

セット カロリー 糖質
コーラM 140kcal 35.1g
ポテトM 410kcal 51g
月見バーガーセット(ポテトM) 958kcal 112.9g
ナゲット 270kcal 13.1g
月見バーガーセット(ナゲット) 818kcal 75g

月見バーガーを、ドリンクはコーラのMサイズでセットにした際のカロリーと糖質を、ポテトMとナゲットの場合で比べると大きな違いがあります。セットのカロリーを比較すると、140kcalの差があり、缶ビール一本分と同等なので、カロリーを気にしている人には、ナゲットのセットをおすすめします。

糖質の高いじゃがいもを使用したポテトMのセットは、ナゲットのセットに比べて大幅に糖質が高いので、糖質制限している人は注意が必要です。チーズ月見とこく旨すき焼き月見のセットの場合、さらにカロリーも糖質も高くなるので、単品にするか、セットの場合はサイドメニューをサラダにしたり、ドリンクをアイスティーにしたりすると、低く抑えられます。

月見バーガーのカロリー消費に必要な運動量

運動方法 時間
ウォーキング 153分
ジョギング 92分
自転車 58分
ストレッチ 183分
階段登り 51分
掃除機かけ 131分

単品の月見バーガーのカロリー消費に必要な運動量は、ウォーキングで153分、ジョギングで92分と、非常に時間がかかります。日頃から、ハードな運動習慣のある人でない限り、簡単に月見バーガー分のカロリーを消費するのは難しいです。

ダイエットしている人や、健康的な食生活を送りたいと思っている人が月見バーガーを食べる場合には、適度な運動を心がけつつ、月見バーガーを食べる前後の食事で、カロリーコントロールするのがポイントです。

月見バーガーの太りにくい食べ方は?

出典:https://twitter.com/5mkgfmQSYb3HJ5n/status/1569543581614108672?s=20&t=H1b1qog7lrf4Os5BRRkw_A

マクドナルドの月見バーガーは高カロリーですが、ダイエット中であっても月見バーガーを食べたい人はどうしたら良いのでしょう。ここでは、月見バーガーを食べる時に、できるだけ太りにくい食べ方を紹介します。

①サイドメニューはサラダにして最初に食べる

月見バーガーのサイドメニューをサラダにし、最初に食べるのは、太りにくい食事方法として効果的です。野菜に含まれる水溶性食物繊維が、月見バーガーに含まれるでんぷんの消化や吸収の速度を遅らせ、血糖値の上昇を緩やかにするので、太りにくくなります。

マクドナルドのサイドメニューのサラダには、食物繊維を多く含むレタスと紫キャベツが入っているので、効果が期待できます。月見バーガーをセットで注文する場合には、高カロリーなポテトやナゲットではなく、サラダを選択してみてください。

②夜に食べない

夜は体をほとんど動かさないため、高カロリーな月見バーガーのカロリーを消費しにくい状態です。血液中に取り込まれた月見バーガーの糖質や脂質は、そのまま脂肪細胞に取り込まれ、余分な脂肪として蓄積されます。高カロリーで糖質や脂質など太りやすい要素を多く含む月見バーガーは、夜に食べるのを避け、活動量の多い日中に食べるのがおすすめです。

③よく噛んでゆっくり食べる

関連する記事

×