中華丼のカロリー・糖質は?ダイエット効果ある?太りにくい食べ方も紹介!

【管理栄養士監修】中華丼のカロリー・糖質量を知っていますか?今回は、中華丼のカロリー・糖質量を中華料理・丼類・お店などの商品と比較し、栄養素や効果を紹介します。中華丼のカロリーを消費するのに必要な運動量や、ダイエット向きの太りにくい食べ方・カロリーオフする方法・レシピも紹介するので、参考にしてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 竹本友里恵
Twitter
管理栄養士の国家資格を取得後、病院に勤務し献立作成や調理に携わる。現在はエンジニアとして働きながら、栄養サポートや栄養系メディアの記事監修など行っています。...
Twitter
管理栄養士の国家資格を取得後、病院に勤務し献立作成や調理に携わる。現在はエンジニアとして働きながら、栄養サポートや栄養系メディアの記事監修など行っています。最近はスポーツ栄養にも興味あり。趣味はフラワーゼリーなどのお菓子作りや写真です。幼少期から高校まで過度な野菜嫌いと偏食だった経験があり、食事によって身体の調子が良くなる事を体感したことから管理栄養士を目指す。正しい知識を学び、楽しい人生を送りましょう!よろしくお願いします。

目次

  1. 中華丼のカロリー・糖質は?
  2. 中華丼のカロリー・糖質
  3. 中華丼のカロリー・糖質量を他の中華料理と比較
  4. 中華丼のカロリー・糖質量を他の丼ものと比較
  5. 中華丼(1人前)のカロリーを消費するのに必要な運動量
  6. 中華丼【店/コンビニ名・商品別】のカロリーは?
  7. 中華丼のレトルト商品のカロリーは?
  8. 中華丼の栄養素は?ダイエット効果ある?
  9. ①白菜:食物繊維
  10. ②人参:βカロテン
  11. ③豚肉:カルニチン
  12. ④うずらの卵:タンパク質
  13. 中華丼のダイエット向けにカロリーオフする方法は?
  14. ①ご飯の量を少なくする
  15. ②豚肉の量を少なくする
  16. ③白菜の割合を増やす
  17. ④白米を混ぜご飯や玄米にする
  18. ⑤豚肉の代わりに鶏ささみを使う
  19. 中華丼の太りにくい食べ方は?
  20. ①夜に食べない
  21. ②からしをつけて食べる
  22. 中華丼のダイエット向き低カロリーレシピ
  23. ①野菜たっぷりヘルシー中華丼
  24. ②こんにゃく中華丼
  25. 中華丼のカロリーに注意して食べよう

中華丼のカロリー・糖質は?

たくさんの具が入っており、栄養満点にみえる中華丼ですが、カロリーや糖質はどの程度なのでしょうか。他の中華料理や他の丼ものと比較した際のカロリー・糖質や、1人前の中華丼のカロリーを消費するのに必要な運動量についても紹介します。

※含有量は日本食品標準成分表を参照しています(※3)
※1日の摂取量は成人男性の目安です

中華丼のカロリー・糖質

カロリー 糖質 1日のカロリー摂取量に占める割合
694kcal 102g 30%
(1人前あたり)
【材料】
カロリー 糖質
ご飯 260g 437kcal
イカ 20g 18kcal
シバエビ 20g 17kcal
豚肉 30g 116kcal
うずらの卵 15g 27kcal
タケノコ缶詰 10g 3kcal
にんじん 5g 2kcal
ねぎ 5g 2kcal
白菜 20g 3kcal
ピーマン 5g 2kcal
しいたけ 12g 3kcal

中華丼はたくさんの具材が入っていることもあり、1日のカロリー摂取量に占める割合では30%となっています。中でも、ご飯のカロリー割合が60%と高いのが特徴です。たくさんの具材が食べられる点はメリットですが、主食でボリュームもあるため、太りたくない方は食べ過ぎには注意しましょう。

竹本友里恵

管理栄養士

中華丼で使用するごま油は、ビタミンEや不飽和脂肪酸が豊富です。ビタミンEは身体の中で生じる活性酸素を減らし、老化防止や美容効果の働きがあります。ごま油は不飽和脂肪酸の中でもオレイン酸やリノール酸が含まれ、血液をサラサラにしれくれたり、動脈硬化の原因となる悪玉コレステロールを減らしれくれます。タンパク質の摂取で吸収率が上がるので、肉や魚との食べ合わせがオススメです。

中華丼のカロリー・糖質量を他の中華料理と比較

1人前あたり カロリー 糖質
中華丼 694kcal 102g
担々麵 796kcal 83g
炒飯 708kcal 98g
天丼 642kcal 104g
天津飯 478kcal 68g

中華丼と比較すると、担々麺と炒飯の方がカロリーが高く、天丼と天津飯の方がカロリーが低くなっています。どのメニューもカロリーが決して低いとは言えないので、太りたくない場合は摂取カロリーを気にかけた方が良いでしょう。

糖質については、天丼に次いで多くなっています。糖質を気にする方は、ご飯を減らすなど糖質の高い食材を少なめにするなどの工夫をするのもおすすめです。

中華丼のカロリー・糖質量を他の丼ものと比較

1人前あたり カロリー 糖質
中華丼 694kcal 102g
かつ丼 922kcal 113g
海鮮丼 790kcal 101g
親子丼 684kcal 114g
麻婆丼 666kcal 104g

中華丼と他の丼ぶりのカロリーと糖質を比較すると上記の表のようになります。かつ丼・海鮮丼に比べると中華丼のカロリーは低いですが、その他の丼ぶりに比べると、中華丼の方がカロリーは高くなっています。一方で、糖質は海鮮丼に次いで2番目に低い値です。

中華丼は具材が多い分カロリーも高くなりがちですが、野菜中心のため、糖質は若干低いということが現れているのでしょう。

中華丼(1人前)のカロリーを消費するのに必要な運動量

運動方法 時間
ウォーキング 260分
ジョギング 156分
自転車 98分
ストレッチ 312分
階段登り 87分
掃除機かけ 223分

中華丼一人前の694kcalを消費するのに必要な運動量を一覧にしてみました。どの運動も最低でも1時間半程度はかかり、ウォーキングやストレッチ、掃除機掛けに至っては3時間以上の運動が必要です。ダイエット中の方は特に上記の数字を意識しておきましょう。

中華丼【店/コンビニ名・商品別】のカロリーは?

関連する記事

×