梅酒はロックがおすすめの飲み方?量は?作り方やカロリーも紹介!

梅酒のロックとはどのような飲み方か知っていますか?1杯の量が気になりますね。今回は、梅酒ロックのカロリーや飲み方を、美味しい作り方とともに紹介します。梅酒をロックで飲むのにおすすめの銘柄も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 梅酒のロックとは?カロリーは?アルコール度数はどれくらい?
  2. 梅酒のロックとは梅酒に氷を入れた飲み方
  3. 梅酒をロックで飲むメリット
  4. 梅酒ロックのカロリー
  5. 梅酒ロックのアルコール度数
  6. 梅酒ロックの美味しい作り方は?1杯の量は?
  7. コツ①梅酒の量
  8. コツ②氷の選び方
  9. コツ③グラスの選び方
  10. 梅酒ロックの作り方・レシピ
  11. 材料
  12. 作り方・手順
  13. 梅酒をロックで飲むのにおすすめの銘柄3選!
  14. ①山形正宗 梅酒  720ml(1,760円)
  15. ②本場紀州梅酒 720ml(1,320円)
  16. ③金華梅酒 ミニ根付(梅)(1,980円)
  17. 梅酒のロック以外の飲み方も知っておこう
  18. ①ストレート
  19. ②お湯割り
  20. ③ソーダ割り
  21. 梅酒をロックで飲んでみよう

梅酒のロックとは?カロリーは?アルコール度数はどれくらい?

梅酒は口当たりがよいので女性に人気のお酒でロックで楽しむ人も多いですが、カロリーやアルコール度数がどの程度なのかが気になるところです。ここでは梅酒をロックで飲むメリットを交えながら、カロリーやアルコール度数についても説明します。

梅酒のロックとは梅酒に氷を入れた飲み方

梅酒のロックとは梅酒に氷を入れた飲み方で、お酒が弱い人でも楽しめると人気です。梅酒の代表的な飲み方でもあり、ロックグラスに氷を入れてからお酒を注ぎます。自宅で手作りした梅酒を飲む際に、ロックグラスに梅の実を入れて楽しむ人も少なくありません。

梅酒をロックで飲むメリット

梅酒をロックで飲むメリットは、以下の通りです。

・梅酒本来の味が感じられる
・時間の経過とともに味と香りが変化する
・ゆっくり飲めるので飲み過ぎずに済む


氷の入ったロックグラスに梅酒を注ぐことで、お酒自体がもつ風味が引き立つのがメリットです。またロックの梅酒は見た目ほど量が入っておらず、氷が溶けて味や香りが変化を楽しみながらゆっくり飲むことで飲み過ぎ防止にも役立ちます。

梅酒ロックのカロリー

100mlあたり カロリー 糖質
梅酒 162kcal 21.5g
ビール 40kcal 3.1g
ウイスキー 237kcal 0g
焼酎(乙類) 146kcal 0g
焼酎(甲類) 206kcal 0g
日本酒 103kcal 3.6g

梅酒は他のお酒と比べると、カロリーも糖質も高めであることがわかります。ストレートで飲むのもよいですが、ロックにして氷が溶ける過程も楽しみながら飲むことで大量に飲むのは避けられそうです。梅酒は作る際に氷砂糖や黒糖などの甘味料を加えているので、カロリーも糖質も高いと覚えておきましょう。

(*梅酒のカロリーについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください。)

梅酒のカロリー・糖質は高い?ダイエット効果はある?太りにくい飲み方など紹介!

梅酒ロックのアルコール度数

梅酒ロックのアルコール度数は使用しているお酒によって幅があり、8~15%程度といわれています。アルコール度数が15%といえばワインや日本酒が該当するので、梅酒ロックも低いとはいえません。口当たりがよいからと何杯も飲んでいると急に酔いが回る可能性が高いので、飲み過ぎには注意が必要です。

(*梅酒のアルコール度数は高いのかについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください。)

梅酒のアルコール度数は高い?ロック・ソーダ割りなど飲み方別に比較!

梅酒ロックの美味しい作り方は?1杯の量は?

出典:https://twitter.com/monzeptj/status/1591066860086525952?s=20&t=34XfOLEaBz2BuOofkgNWWg

梅酒をロックで美味しく楽しみたいなら、氷とお酒のバランスに配慮するとよいでしょう。ロックグラス1杯に対し、どの程度の梅酒を入れるのかが気になります。ここでは梅酒ロックの美味しい作り方を、お酒の量や氷・グラスの選び方を交えて紹介します。

コツ①梅酒の量

ロックグラスに梅酒を注ぐ際には、氷と同量もしくはやや少なめにするのがポイントです。梅酒の量が氷より高くならないよう、意識してロックグラスに注ぎましょう。また自分が飲み切りやすい量を意識すると、飲んでいる間に水っぽくなることもありません。

コツ②氷の選び方

梅酒ロックを楽しむ際には、ウイスキーでも使われるような大きめの氷を使うのがおすすめです。氷が大きいと徐々に溶けていくので、様々な味や香りの変化が楽しめます。また梅酒をさっぱりと味わいたい人は、クラッシュアイスに注ぐのも方法の1つです。仕上げにミントの葉をのせると、カクテル気分で楽しめます。

コツ③グラスの選び方

美味しい梅酒ロックが飲みたい場合は、口径が広くて背が引くロックグラスを選びましょう。ロックグラスは冷やしておき、梅酒を注ぐまえに氷を入れてマドラーでステアしておくのがポイントです。よりロックグラスが冷えるので氷が溶けにくく、梅酒の風味を長く楽しめます。

梅酒ロックの作り方・レシピ

出典:https://www.hakutsuru.co.jp/recipe/drink_wa_liqueur/C3-066.html

梅酒ロックの作り方など、知る必要がないと考えている人もいるかもしれません。梅酒の風味を生かしながらロックで楽しむためには、ポイントを押さえておくことが大事です。ここでは美味しく楽しめる梅酒ロックの作り方を紹介します。

材料

・氷 適量
・梅酒 適量

作り方・手順

梅酒のロックの作り方は、以下の通りです。

①グラスの半分程度の高さまで氷を入れる
②氷の高さまで梅酒を注ぐ
③軽くステアしたら出来上がり


氷の量に合わせて梅酒の量を調整するのがポイントで、本来の味わいが楽しめます。自宅の冷凍庫で作った氷を使う場合は溶けやすく雑味を感じやすいので、梅酒の量を控えめにする方が美味しいです。より美味しく飲みたい場合は、ロックアイスを用意してみましょう。

梅酒ロック | リキュールを使ったレシピ | レシピ | 白鶴酒造株式会社

梅酒をロックで飲むのにおすすめの銘柄3選!

出典:https://twitter.com/webgds/status/1591729706344546304?s=20&t=34XfOLEaBz2BuOofkgNWWg

梅酒とひとくちにいっても、漬けるアルコールの種類によって味わいが異なります。ロックにした時に違いが際立つので、飲み比べてみるのも楽しそうです。ここではロックで飲むとより美味しい、梅酒のおすすめ銘柄を紹介します。

①山形正宗 梅酒  720ml(1,760円)

出典:https://item.rakuten.co.jp/kamosikaya/12000102/

愛飲者が多い山形政宗の純米酒に南高梅を加えて作っており、ロックにすると美味しいと人気があります。口に含むと芳醇な梅の香りが広がり、適度な酸味がさわやかにも関わらず力強さも感じる味わいです。

楽天市場|山形正宗 梅酒 (やまがた まさむね) 720ml

②本場紀州梅酒 720ml(1,320円)

出典:https://item.rakuten.co.jp/plumsyokuhin/u9-6/#u9-6

紀州産の梅を国内製造のブランデーで漬け込んだ商品で、クセのないさらりとした味わいです。まろみのある甘さなので梅酒初心者でも飲みやすく、ロックにすると食前酒としても食中酒としても楽しめます。

楽天市場|本場紀州梅酒 720ml×6本

③金華梅酒 ミニ根付(梅)(1,980円)

出典:https://item.rakuten.co.jp/hakuichi-selection/10004775/

石川県と福井県で栽培された紅映梅に氷砂糖とアルコールだけを加え、昔ながらに仕込んでいます。口に含むと濃厚な梅の旨味が広がるのに、飲み口はクリアです。梅型の緊迫がついているので、ロックグラスに浮かべて風味だけでなく見た目も楽しむことができます。

楽天市場|金華梅酒 ミニ根付(梅)|金沢金箔の箔一(はくいち)

梅酒のロック以外の飲み方も知っておこう

梅酒は風味がよいお酒なので、ロック以外の飲み方でも楽しむことが可能です。ここではロック以外に梅酒を堪能できる、美味しい飲み方を紹介します。

①ストレート

梅酒をストレートのまま飲むと、仕込んだ味と香りをそのまま楽しむことができます。梅酒は焼酎だけでなく、日本酒やブランデーで梅の実を漬けるものもあるので味の違いが感じられると人気の飲み方です。アルコール度数だけでなくカロリーや糖質も高いので、飲む量には注意が必要です。

(*梅酒をストレートで飲む方法について詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください。)

梅酒はストレートが一番?ロックと違いは?度数・量や作り方も紹介!

②お湯割り

寒い時期に試してほしいのが梅酒のお湯割りで、香りも十分に堪能できます。アルコールの揮発を避けるために70度程度のお湯で割るのがおすすめで、梅酒との割合は1:1が基本です。お湯割りにするとアルコール度数が4%まで下がるので、お酒が弱い人におすすめの飲み方でもあります。

(*梅酒をお湯割りで飲む方法について詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください。)

梅酒はお湯割りがおすすめ?良い効果も?美味しい作り方・銘柄も紹介!

③ソーダ割り

梅酒を炭酸水で割るソーダ割りも、人気が高い飲み方です。甘い梅酒を炭酸水で割ることでさっぱりと飲みやすくなり、ロックより酔いにくくなります。梅酒と炭酸水を1;1で合わせるのがおすすめで、アルコール度数も4%程度まで下がります。冷やしたグラスに入れると炭酸が抜けにくいので、より美味しい梅酒のソーダ割りが楽しめます。

(*梅酒のソーダ割りなどおすすめの割り方について詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください。)

梅酒の割り方のおすすめ15選!定番〜ジュースなどアレンジまで紹介!

梅酒をロックで飲んでみよう

梅酒の風味を楽しむなら、ロックで飲むのがおすすめです。グラスや氷、梅酒の量に配慮するとより美味しく飲むことができます。梅酒ロック1杯を時間をかけて飲み、味や香りの変化を楽しんでみましょう。

関連する記事

×