コーヒーやめたら人生変わった例7選!カフェイン断ちで顔つき・肌が若返る?

コーヒーやめたら人生変わった人がいるというのは本当でしょうか?今回は、〈痩せた・顔つき&肌が若返った・体調が良くなった〉など、カフェイン断ち・コーヒーやめたら人生変わった事例を口コミと紹介します。コーヒーを飲むメリットと正しい飲み方も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. コーヒーやめたら人生変わった人が多数?どうなるの?
  2. コーヒーやめたら人生変わった人の例7選!カフェイン断ちで顔つきが変わる?
  3. ①痩せた
  4. ②睡眠の質が良くなった
  5. ③体調が良くなった
  6. ④顔つき・肌が若返った
  7. ⑤イライラしなくなった
  8. ⑥白髪が出来にくくなった
  9. ⑦歯の黄ばみ・着色が薄くなった
  10. コーヒーは飲むメリットもある?正しい飲み方は?
  11. 飲み方①1日あたりの適量
  12. 飲み方②飲む時間・タイミング
  13. コーヒーを飲むメリット・効果
  14. コーヒーやめたら人生変わった人もいる

コーヒーをやめる事でイライラが減り、気分が安定しやすくなります。コーヒーに含まれるカフェインがアドレナリンを放出し、興奮状態になる人も少なくありません。また、カフェインが神経を刺激することで、普段不安にならない事に対しても強く情緒が乱されてしまう事もあるので、イライラしやすくなったと感じる人はコーヒーを控えてみましょう。

HAO(ハオ)

@HAO_avoidant

コーヒー断ち4日目。
今日もルイボスティー。

なんか、文字が描きやすくなった気がする。
イライラも少なくなったかな。

⑥白髪が出来にくくなった

コーヒーをやめたら、白髪ができにくくなる効果も期待できます。コーヒーをドリップする際に発生する過酸化水素には、黒い髪を白色に脱色する作用があります。通常液体で販売されているコーヒーは、それらの成分を除去する事が義務付けられていますが、最近白髪が増えたと感じる人はドリップコーヒーを控えるとよいでしょう。

⑦歯の黄ばみ・着色が薄くなった

コーヒーは着色作用が強いため、やめたら歯の色が薄くなる可能性があります。黄ばみや着色の原因であるステインがコーヒーに含まれる事は有名ですが、これは歯の表面を汚し、更にその汚れは蓄積していきます。歯の黄ばみや着色が気になる人は、コーヒーをはじめ色の濃い食べ物や飲み物は控えましょう。

コーヒーは飲むメリットもある?正しい飲み方は?

コーヒーには悪いことばかりではなく、飲み方や量を守ればメリットになります。ここでは、正しい飲み方について説明するので参考にしてください。

飲み方①1日あたりの適量

コーヒーの1日あたりの適量について、様々なコーヒーメーカーが3杯を推奨しています。これはコーヒーに含まれる、ポリフェノールと呼ばれる美容に効果的な成分が関係し、その理想的な摂取量が3杯で満たされるからです。(※2、3)

飲み方②飲む時間・タイミング

コーヒーは食後30分以内に摂取すると、脂肪の吸収を抑える効果があります。また、寝起きの一杯目にコーヒーを摂取するのはやめましょう。著しく水分が抜け切った状態でコーヒーを摂取すると、カフェインの利尿作用が過剰に働き、脱水などの症状が表れる可能性があります。

コーヒーを飲むメリット・効果

コーヒーを飲むメリットや効果には下記が期待できます。

・ダイエットや美容への効果
・集中力を高める
・リラックスできる

コーヒーは用法用量さえ守ればダイエットにも美容にも効果的で、脳を覚醒させて集中力を高めるメリットも期待できます。また、コーヒーの香りにはリラックス効果があり、豆の種類によっては効き方が違います。自身に合う豆と出会えるよう、色々な種類を試してみるのがおすすめです。(※4)

コーヒーやめたら人生変わった人もいる

コーヒーはコンビニや自販機などで手軽に購入できるため、日常的に飲んでいる人も多いです。コーヒーをやめたら体調や精神を良好に保つ事ができたり、肌や髪を美しく保てたりして人生が変わった人もいるようです。コーヒーをよく飲んでいる人は、やめてみてもよいかもしれません。

関連する記事