寿司ネタの旬の時期・季節を月別に一覧で!味や産地など特徴をそれぞれ紹介!

寿司の旬の時期・季節について知っていますか?寿司はネタによって旬が違うので、旬に合ったネタを食べるのがおすすめの楽しみ方です。今回は、寿司ネタの種類別の旬を月別の一覧表で紹介します。寿司ネタの種類別の味や産地などの特徴も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 寿司ネタの旬を月別の一覧表で紹介
  2. 寿司ネタの旬【1月】
  3. ①ブリ
  4. ②ハマチ
  5. ③ズワイ蟹
  6. ④甘エビ
  7. ⑤キンメダイ
  8. 寿司ネタの旬【2月】
  9. ①マグロ・中トロ・大トロ
  10. ②アカガレイ
  11. ③赤貝
  12. 寿司ネタの旬【3月】
  13. ①ヤリイカ
  14. ②真鯛
  15. ③数の子
  16. ④ボタンエビ
  17. 寿司ネタの旬【4月】
  18. ①サワラ
  19. ②メバル
  20. ③ホタルイカ
  21. ④サクラエビ
  22. 寿司ネタの旬【5月】
  23. ①アオリイカ
  24. ②初カツオ
  25. ③トリ貝
  26. ④キス
  27. ⑤シャコ
  28. 寿司ネタの旬【6月】
  29. ①マアジ
  30. ②イサキ
  31. ③ヒラマサ
  32. 寿司ネタの旬【7月】
  33. ①アナゴ
  34. ②カンパチ
  35. ③スズキ
  36. ④マイワシ
  37. ⑤ハモ
  38. 寿司ネタの旬【8月】
  39. ①マダコ
  40. ②タチウオ
  41. ③トビウオ
  42. 寿司ネタの旬【9月】
  43. ①サンマ
  44. ②サケ・サーモン
  45. ③イクラ
  46. ④コハダ
  47. ⑤戻りカツオ
  48. ⑥アマダイ
  49. ⑦花咲ガニ
  50. ⑧ムロアジ
  51. 寿司ネタの旬【10月】
  52. ①新イカ
  53. ②クエ
  54. ③ウマヅラハギ
  55. 寿司ネタの旬【11月】
  56. ①マサバ
  57. ②ホタテ
  58. 寿司ネタの旬【12月】
  59. ①ホッキ貝
  60. ②ヒラメ
  61. ③フグ
  62. ④コブダイ
  63. ⑤マダラ
  64. 旬の美味しいお寿司を食べよう

寿司ネタの旬を月別の一覧表で紹介

外国人でも人気のローフードであるお寿司は、日本を代表する料理の一つです。魚の数だけバリエーションが楽しめ、日本の四季に合わせて、旬の魚を楽しめます。今回は、よりお寿司を楽しむために、月別に旬の魚を紹介します。

寿司ネタの旬【1月】

真冬のこの時期は、魚に脂が乗って美味しい時期です。年始のごちそうに使われるような、冬の味覚とも言えるネタを紹介します。

①ブリ

ブリは冬に水揚げされる寒ブリは、特に脂がのっていて美味しいため、冬が旬とされています。長崎県・千葉県・茨城県が主な産地ですが、日本海側の水揚げ港の地名を付けた、佐渡ブリ、能登ブリ、氷見ブリなどのブランドブリも人気が高いです。

(*ブリの旬の時期について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

ブリの旬の時期・季節はいつ?出世魚?栄養価・選び方やレシピを紹介!

②ハマチ

ハマチは成長するとブリになり、ブリは80㎝以上のものを、ハマチは40cmから60㎝サイズのものを指します。しかし、養殖が関西で盛んに行われるようになってからは、養殖物をハマチ、天然物をブリと呼ぶ傾向にあるようです。

(*ブリとハマチとの違いについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

ブリ・ハマチ・イナダの違いとは?旬・産地や見た目など比較して紹介!

③ズワイ蟹

ズワイ蟹は、漁が行われる冬が旬です。産地は兵庫県が一番多く、次いで鳥取県・石川県・福井県と続きます。ロシアで獲れたものも輸入されますが、国産のものは松葉ガニや越前ガニとしてブランド化されています。

(*カニの種類や旬について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

カニの種類で美味しいのはどれ?旬・生態や食べ方のおすすめも紹介!

関連する記事

×