寿司ネタの旬の時期・季節を月別に一覧で!味や産地など特徴をそれぞれ紹介!

寿司の旬の時期・季節について知っていますか?寿司はネタによって旬が違うので、旬に合ったネタを食べるのがおすすめの楽しみ方です。今回は、寿司ネタの種類別の旬を月別の一覧表で紹介します。寿司ネタの種類別の味や産地などの特徴も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 寿司ネタの旬を月別の一覧表で紹介
  2. 寿司ネタの旬【1月】
  3. ①ブリ
  4. ②ハマチ
  5. ③ズワイ蟹
  6. ④甘エビ
  7. ⑤キンメダイ
  8. 寿司ネタの旬【2月】
  9. ①マグロ・中トロ・大トロ
  10. ②アカガレイ
  11. ③赤貝
  12. 寿司ネタの旬【3月】
  13. ①ヤリイカ
  14. ②真鯛
  15. ③数の子
  16. ④ボタンエビ
  17. 寿司ネタの旬【4月】
  18. ①サワラ
  19. ②メバル
  20. ③ホタルイカ
  21. ④サクラエビ
  22. 寿司ネタの旬【5月】
  23. ①アオリイカ
  24. ②初カツオ
  25. ③トリ貝
  26. ④キス
  27. ⑤シャコ
  28. 寿司ネタの旬【6月】
  29. ①マアジ
  30. ②イサキ
  31. ③ヒラマサ
  32. 寿司ネタの旬【7月】
  33. ①アナゴ
  34. ②カンパチ
  35. ③スズキ
  36. ④マイワシ
  37. ⑤ハモ
  38. 寿司ネタの旬【8月】
  39. ①マダコ
  40. ②タチウオ
  41. ③トビウオ
  42. 寿司ネタの旬【9月】
  43. ①サンマ
  44. ②サケ・サーモン
  45. ③イクラ
  46. ④コハダ
  47. ⑤戻りカツオ
  48. ⑥アマダイ
  49. ⑦花咲ガニ
  50. ⑧ムロアジ
  51. 寿司ネタの旬【10月】
  52. ①新イカ
  53. ②クエ
  54. ③ウマヅラハギ
  55. 寿司ネタの旬【11月】
  56. ①マサバ
  57. ②ホタテ
  58. 寿司ネタの旬【12月】
  59. ①ホッキ貝
  60. ②ヒラメ
  61. ③フグ
  62. ④コブダイ
  63. ⑤マダラ
  64. 旬の美味しいお寿司を食べよう

数の子はにしんの子どもで、お節料理の品として使われる食材ですが、実際に獲れるのは春から初夏にかけてです。この時期に獲れる数の子は塩漬けにされる前のため、塩漬けとは違った旬の味が楽しめ、栄養価も高いことがポイントです。

(*数の子について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

数の子とは何の魚の卵?食べ方・調理法は?名前の意味やとびことの違いも解説!

④ボタンエビ

現在ボタンエビとして出回っているエビの正式な名前は、トヤマエビです。アマエビに比べると漁獲量が少ないですが、味がアマエビよりも濃厚な旨味があって美味しいことから高値で取引されています。

寿司ネタの旬【4月】

4月に入ると海の中も温かくなってきて、魚が獲れる量も増えてきます。この時期にしか獲れないネタも出てくるので、ここでは4月が旬の代表的な寿司ネタをいくつか紹介しましょう。

①サワラ

魚へんに春と書くさわらは、その名の通り春が旬で、江戸前寿司にも使われることが多い魚です。見た目は白身ですが、成分上では赤身魚に分類されています。産地として有名なのは瀬戸内海ですが、ほかに福井県、石川県、京都府でも獲れます。

(*サワラの旬の時期について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

さわら(鰆)の旬の時期・季節はいつ?産地で違う?栄養価・選び方や食べ方のおすすめも紹介!

②メバル

出典:https://ameblo.jp/kouzilyabi/entry-12582554349.html

大きな目が張り出している様子から、この名前がついている魚です。メバルの種類は多く、4月に食べ頃を迎えるのは薄メバルという種類で、産地は東北・北陸地方での水揚げが主です。瀬戸内・山陰でも多くはありませんが獲れます。

(*メバルの旬の時期について詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

メバルの旬の時期を種類別に!価格や毒針の注意点など紹介!

③ホタルイカ

関連する記事