たまご豆腐のカロリー・糖質は低い?栄養成分やダイエット効果など紹介!

たまご豆腐のカロリー・糖質量を知っていますか?今回は、たまご豆腐のカロリー・糖質量を他の卵料理と比較しながら紹介します。たまご豆腐の栄養成分とダイエット効果にくわえ、食べ方のおすすめも紹介するので、参考にしてくださいね。

目次

  1. たまご豆腐のカロリー・糖質は?
  2. たまご豆腐のカロリー・糖質を豆腐と比較
  3. たまご豆腐のカロリー・糖質を他の卵料理と比較
  4. たまご豆腐(1個)のカロリー消費に必要な運動量
  5. たまご豆腐の栄養成分やダイエット効果は?
  6. ①タンパク質|基礎代謝の向上
  7. ②ビタミンB2|代謝の促進をする
  8. たまご豆腐のダイエット向きな食べ方
  9. ①たまご豆腐を間食でおやつ替わりに食べる
  10. ②タレを控える
  11. たまご豆腐は低カロリーでダイエット向き

たまご豆腐のカロリー・糖質は?

つるんとした食感と卵の風味がおいしいたまご豆腐ですが、カロリーや糖質はどの程度あるのでしょうか。ここからは、たまご豆腐と豆腐・他の卵を使った料理についてカロリー、糖質を比較します。また、たまご豆腐のカロリー消費に必要な運動量も紹介するので参考にしてください。

たまご豆腐のカロリー・糖質を豆腐と比較

カロリー 糖質 1日のカロリー摂取量に占める割合
たまご豆腐(1個:65g) 51kcal 1.3g 3%
たまご豆腐(100g) 79kcal 2g 3%
木綿豆腐(100g) 72kcal 1.2g 3%
絹豆腐(100g) 56kcal 1.7g 3%


※含有量は日本食品標準成分表を参照しています(※1)

上記は、たまご豆腐と豆腐のカロリーと糖質を比較したものです。食物繊維が多く含まれている豆腐よりもたまご豆腐のカロリーは高めですが、糖質はさほど変わりありません。豆腐と比べるとカロリーが気になるかもしれませんが、糖質も少なくそこまで高カロリーでもないので、ダイエット中でも食べられる食材です。

たまご豆腐のカロリー・糖質を他の卵料理と比較

1食あたり カロリー 糖質
たまご豆腐 51kcal 1.3g
茶わん蒸し 146kcal 6.6g
151kcal 0.3g
スクランブルエッグ 179kcal 1.2g
目玉焼き 195kcal 0.8g

上記は、たまご豆腐と他の卵料理を比較した表です。たまご料理は油を使わず具材も入っていないので他の卵料理よりもカロリーは低めとなっています。様々な具材が入っている茶わん蒸しよりは糖質は少ないものの、卵のみのゆで卵や目玉焼きよりは糖質が多いので食べる時には1日のカロリーや糖質量を考慮しましょう。

たまご豆腐(1個)のカロリー消費に必要な運動量

運動方法 時間
ウォーキング 20分
ジョギング 12分
自転車 8分
ストレッチ 23分
階段登り 7分
掃除機かけ 17分

上記は、たまご豆腐1個に相当する51kcalを消費する為に必要な運動量です。たまご豆腐はカロリーが低い為、ウォーキングのような軽い運動でも30分以内に食べた分のカロリーを消費できます。自転車や階段登りなどのハードな運動であれば10分以内に消費できるので、たまご豆腐はダイエット中の間食などにもおすすめの食材です。

たまご豆腐の栄養成分やダイエット効果は?

たまご豆腐は、低カロリー低糖質でダイエットの味方になる食べ物だとわかりましたが、含まれている栄養成分の面でもダイエットに役立つようです。ここでは、たまご豆腐の栄養成分とダイエット効果について説明します。

①タンパク質|基礎代謝の向上

卵が原料のたまご豆腐には、タンパク質が豊富に含まれています。タンパク質は身体の筋肉の材料となり、筋肉の増量にも役立つため、適度なタンパク質の摂取は基礎代謝の向上によって痩せやすい体作りに役立ちます。

ダイエット中は食事制限によってタンパク質の摂取量も減りがちですが、タンパク質が不足すると筋肉量が減って太りやすくなるので、適度な摂取を意識しましょう。(※2)

②ビタミンB2|代謝の促進をする

たまご豆腐に含まれるビタミンB2には、食事から摂取した脂質や糖質の代謝を促す働きがあります。脂質や糖質の代謝が滞ると体脂肪も蓄積しやすくなってしまうので、ダイエット中は適度にビタミンB2を摂取することが大切です。(※3)

たまご豆腐のダイエット向きな食べ方

ダイエットに役立つ食材のたまご豆腐を食べる際には、ダイエット向きの食べ方はあるのでしょうか。ここからは、たまご豆腐のダイエット向きな食べ方を紹介するので、食べる時の参考にしてみてください。

①たまご豆腐を間食でおやつ替わりに食べる

甘いものを間食する習慣がある場合は、カロリーや糖質の低いたまご豆腐をおやつ替わりに食べてもよいでしょう。同じたまごを主原料としたプリンは、1つあたりのカロリーが126kcal、糖質が12.6gもあります。たまご豆腐に置き換えることで、カロリーは約半分、糖質は約10gも抑えることができます。

②タレを控える

カロリーや糖質が低くたんぱく質も豊富でダイエットには心強いたまご豆腐ですが、ダイエット効果を高めたい場合はタレを控えるようにしましょう。甘い味付けのタレには砂糖が多く含まれるため糖質も多めで、塩分も多く含まれているのでむくみに繋がる可能性があります。

たまご豆腐はそれ自体に味が付いていることも多いので、タレをかけずに食べるか、全量を使わずに少し量を減らしてかけるようにしましょう。

たまご豆腐は低カロリーでダイエット向き

たまご豆腐は低カロリーかつ低糖質で、ダイエットに役立つ栄養素も含まれているダイエットにも向いている食べ物だとわかりました。食べる時には、タレのかけすぎに気を付けて上手に食事に取り入れましょう。

関連する記事

×