生姜チューブでも効果ある?添加物だらけで意味ない?無添加商品のおすすめを紹介!

生姜チューブは便利ですが、生の生姜と同じようにダイエットなどへ効果・効能は得られるのでしょうか?今回は、生姜チューブと生の生姜の違いを〈成分・効能〉などで比較して紹介します。無添加の生姜チューブ商品のおすすめや、代用品の作り方も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 生姜チューブでも効果はある…?
  2. 生姜自体の栄養素と効果・効能は?
  3. ①ジンゲロール
  4. ②ショウガオール
  5. ③ジンゲロン
  6. ④マンガン
  7. 生姜チューブと生の生姜は何が違う?
  8. 生姜チューブの成分に多くの添加物が入っている
  9. 生姜チューブの効能は生の生姜に比べて劣る
  10. 生姜チューブは冷凍のすりおろした生姜で代用がおすすめ!
  11. 材料
  12. 作り方・手順
  13. 生姜チューブで無添加商品のおすすめは?
  14. ①無添加生おろし生姜(356円)
  15. ②生おろし生姜(330円)
  16. ③無添加生しょうが(417円)
  17. 生姜チューブはできれば無添加の商品を使おう!

熊本産の減農薬生姜を使用しています。水飴や植物油脂が含まれていますが、添加物は不使用なので安心して使えます。

③無添加生しょうが(417円)


*購入サイト|楽天市場*
無添加生しょうがチューブ 40g

添加物を使わずに生姜本来の風味で辛味に優れています。常温タイプの生姜チューブなので、常温保存で長時間保存が可能なのが嬉しい一品です。

生姜チューブはできれば無添加の商品を使おう!

生の生姜には多くの栄養素が含まれていて健康効果がありますが、生姜チューブには食品添加物が沢山含まれていていて、生姜の効果効能が劣ってしまいます。生姜チューブにも無添加の商品がありますので安全面や味わいの面からも、可能なら割高になりますが無添加のものを使いましょう。

関連する記事

×