紅芋タルトのカロリー・糖質や栄養成分は?ダイエット向きの食べ方も紹介!

紅芋タルトのカロリー・糖質を知っていますか?ダイエット向きなのでしょうか?今回は、紅芋タルト(1個)のカロリー・糖質を他の沖縄名物や市販商品別に比較しつつ、栄養成分なども紹介します。紅芋タルトのカロリーを消費するのに必要な運動量や、ダイエット中の太りにくい食べ方も紹介するので、参考にしてくださいね。

目次

  1. 紅芋タルトのカロリー・糖質は高い?太る?
  2. 紅芋タルト(1個)のカロリー・糖質
  3. 紅芋タルト(1個)のカロリー・糖質を他の沖縄名物などと比較
  4. 紅芋タルト(1個)のカロリー・糖質を商品別に比較
  5. 紅芋タルト(1個)のカロリーを消費するのに必要な運動量
  6. 紅芋タルトの栄養成分は?
  7. 紅芋タルトのダイエット中の太りにくい食べ方は?
  8. ①午後3時〜6時の間に食べる
  9. ②空腹状態で食べない
  10. ③よく噛んでゆっくり食べる
  11. ④間食で食べる場合は2個までに抑える
  12. 紅芋タルトはカロリーに注意して食べよう

紅芋タルトのカロリー・糖質は高い?太る?

沖縄のお土産として有名な紅芋タルトは、カロリー・糖質が高いのでしょうか。ここでは、紅芋タルトのカロリー・糖質を他の沖縄のお土産と比較しながら紹介します。

紅芋タルト(1個)のカロリー・糖質

カロリー 糖質 1日のカロリー摂取量に占める割合
紅芋タルト(1個) 111kcal 14g 5%
紅芋タルト(2個) 222kcal 28g 10%
紅芋タルト(3個) 333kcal 42g 15%
紅芋タルト(4個) 444kcal 56g 20%
紅芋タルト(5個) 555kcal 70g 25%

※1日の摂取量は成人男性の目安です
※含有量は日本食品標準成分表を参照しています(※1)


紅芋タルトは、1つずつ個包装になっているので食べる量を調節できるメリットがあります。紅芋タルト1個あたりのカロリーはそれほど高くはありませんが、たくさん食べてしまうと高カロリーになってしまいます。1日のカロリー摂取量に占める割合は、成人男性の摂取量2200kcalにおいての割合です。

紅芋タルトを5個まで食べてしまうと、1日のカロリー摂取量の25%も占める割合になり食べすぎるのは良くないことがわかるでしょう。

紅芋タルト(1個)のカロリー・糖質を他の沖縄名物などと比較

1個あたり カロリー 糖質
ちんすこう 103kcal 2.6g
紅芋タルト 111kcal 14g
スイートポテト 113kcal 16g
サーターアンダギー 119kcal 17.1g
さつまいもタルト 432kcal 51g

ここでは、沖縄のお土産で有名な商品のカロリー・糖質を紅芋タルトと比較しています。沖縄名物のちんすこうは、1個のサイズも小さいので一番低いカロリーになっています。紅芋タルトは、スイートポテトやサーターアンダギーと同じようなカロリー・糖質です。ダイエット中の場合は、カロリーや糖質が低いものを選んで食べるようにすると良いでしょう。

紅芋タルト(1個)のカロリー・糖質を商品別に比較

1個あたり カロリー
お菓子御殿 111kcal 14g
ナンポー 120kcal 17.3g
しろま製菓 121kcal 4.8g
南風堂沖夢紫 141kcal 19.5g

ここでは、沖縄のお土産として売られている紅芋タルトを商品別に比較しています。紅芋タルトのカロリー・糖質は、お菓子御殿の1個32gを参考にして計算したものです。紅芋タルトの中でも、多少ですが商品ごとにカロリーや糖質の差があることがわかります。

紅芋タルトの元祖とも言われているお菓子御殿は、一番カロリーが低いのでカロリーを気にしている人におすすめの商品です。

紅芋タルト(1個)のカロリーを消費するのに必要な運動量

運動方法 時間
ウォーキング 42分
ジョギング 25分
自転車 16分
ストレッチ 50分
階段登り 14分
掃除機かけ 36分

紅芋タルト(1個)111kcalを消費するのに必要な運動量を表したもので、およそ15分〜50分の運動が必要です。自転車や階段登りでは、短時間でカロリーを消費することができます。紅芋タルトを食べる個数によって運動時間も倍になってしまうので、食べる量には気をつけるようにしましょう。

紅芋タルトの栄養成分は?

紅芋タルトの栄養成分には、何が含まれているのでしょうか。ここでは紅芋タルトに含まれる栄養成分について、ダイエット効果なども紹介しましょう。

・食物繊維
・アントシアニン
・大豆ペプチド


紅芋は、さつまいもと同じく食物繊維が豊富です。食物繊維は、血糖値の上昇を抑えたり便通を良くしたりとダイエット効果を感じることができます。紫の色素に含まれているアントシアニンはポリフェノールの一種で、目の疲れや視力回復にも効果的で脂肪を溜め込みにくくする働きもあります。

また紅芋タルトには大豆ペプチドが含まれているものがあり、代謝を良くして脂肪を燃焼してくれるでしょう。

紅芋タルトのダイエット中の太りにくい食べ方は?

紅芋タルトの1個のカロリーはそれほど高いわけではありませんが、何個も食べてしまうとカロリーオーバーに繋がります。ここでは、ダイエット中に紅芋タルトを食べる際の注意する点を紹介します。

①午後3時〜6時の間に食べる

紅芋タルトを食べる時間帯としては、午後の3時〜6時の間がおすすめです。これは、時計遺伝子により作られたタンパク質のBMAL1が関係しています。食べたものを脂肪に変えて体内に蓄積させる働きがあるBMAL1は、午後の3時〜6時の時間帯に1番少なくなると言われています。

一方で、22時以降はBMAL1が最も増えることがわかっているので、夜遅くは紅芋タルトを食べない方が良いでしょう。

②空腹状態で食べない

空腹状態で糖質の高いものを食べてしまうと、血糖値が急激に上昇し太る原因になります。上昇した血糖値を下げるために分泌されるインスリンは、摂取した糖を脂肪として体内に溜め込もうとする働きがあります。また、インスリン血糖値を下げようとすると食欲を増進させる恐れもあるので注意が必要です。

血糖値の上昇が穏やかであればインスリンは分泌されないので、紅芋タルトは空腹状態で食べないようにしましょう。

③よく噛んでゆっくり食べる

ゆっくり良く噛んで食べることでも、肥満の予防をすることができるでしょう。ゆっくりと噛むことによってヒスタミンが分泌され、脳の満腹中枢が刺激されることで満腹感を感じやすくなります。紅芋タルトは小さめのお菓子なので何個も食べたくなることがあるかもしれませんが、意識して良く噛んで食べることで食べ過ぎを防ぐことができるでしょう。

④間食で食べる場合は2個までに抑える

間食をする際の摂取カロリーは、一般的に200kcalまでに抑えると良いとされています。紅芋タルトの1個のカロリーは111kcalなので、紅芋タルトを間食で食べる場合は2個までに抑えるようにしましょう。摂取カロリーが多いと太る原因になってしまうので、3食の食事とバランスをみながら間食の量を決めることがおすすめです。

紅芋タルトはカロリーに注意して食べよう

沖縄のお土産としてもぴったりの紅芋タルトは、ポリフェノールや食物繊維などダイエットに活かせる栄養成分が含まれています。今回は、ダイエット中の紅芋タルトの食べ方も紹介しているので参考にしてみてください。カロリーや糖質に注意しながら、紅芋タルトを楽しみましょう。

関連する記事