コアラのマーチ(1箱/1個)のカロリー・糖質は?ダイエット向けの食べ方も紹介!

コアラのマーチのカロリー・糖質を知っていますか?ダイエット中でも食べられるのでしょうか?今回は、コアラのマーチ(1個・小袋・1箱)のカロリー・糖質を<チョコレート・いちご・発酵バター>などの味別や<パイのみ・トッポ>など他のお菓子と比較しつつ紹介します。コアラのマーチのカロリーを消費するのに必要な運動量や、ダイエット中の太りにくい食べ方も紹介するので、参考にしてくださいね。

目次

  1. コアラのマーチのカロリー・糖質は高い?太る?
  2. コアラのマーチ(1個・1箱)のカロリー・糖質
  3. コアラのマーチ(1箱)のカロリー・糖質を小袋/ファミリーパックと比較
  4. コアラのマーチのカロリー・糖質を他のお菓子と比較
  5. コアラのマーチ(1箱)のカロリーを消費するのに必要な運動量
  6. コアラのマーチのダイエット中の太りにくい食べ方は?
  7. ①夜に食べず、午後3時〜6時に食べる
  8. ②1日10〜20粒ならOK
  9. ③空腹状態で一気に食べない
  10. コアラのマーチはカロリーに注意して食べよう

コアラのマーチのカロリー・糖質は高い?太る?

出典:https://twitter.com/koutatv620/status/1360842282035937280

ビスケットとチョコレートの組み合わせがおいしいコアラのマーチは、気付いたら1箱全部食べ切ってしまっていた経験をしたことがある人も多いかもしれません。ここではコアラのマーチのカロリーと糖質を他のお菓子とも比較しながら紹介します。

コアラのマーチ(1個・1箱)のカロリー・糖質

1個カロリー 1個糖質 1箱カロリー 1箱糖質
コアラのマーチ(チョコ) 11.5kcal 1.3g 266kcal 31.3g
コアラのマーチ(いちご) 11.6kcal 1.3g 257kcal 30.3g
コアラのマーチ(発酵バター) 11.7kcal 1.3g 259kcal 30g

コアラのマーチにはいくつか味の種類があり、それぞれの味のカロリー・糖質は上の表の通りです。コアラのマーチは味によって1箱に入っている個数が違います。チョコレート味は23個、いちご味と発酵バター味は22個となっており、チョコレート味の1箱あたりのカロリーが若干高いのは単純に1個分多いからです。

1個あたりのカロリーを比較した場合、どの味もあまり違いはなくチョコレート味のみ少し糖質が高くなっています。個数が同じであるいちご味と発酵バター味を比較すると、いちご味の方が1箱のカロリーが低くなっているので、ダイエット中の方は発酵バター味よりもいちご味を選んだ方が摂取カロリーが少なく済みます。

糖質に関しても味ごとにそれほど大きな違いはないため、どの味を選んでも同じといえるでしょう。

コアラのマーチ(1箱)のカロリー・糖質を小袋/ファミリーパックと比較

カロリー 糖質
コアラのマーチ(1箱) 266kcal 31.3g
コアラのマーチ(小袋) 64kcal 7.5g
コアラのマーチ(ファミリーパック) 650kcal 75g

コアラのマーチには箱に入っているものの他、少量タイプの小袋、小袋が10個入ったファミリーパックがあります。コアラのマーチ1箱は50g、小袋は12gとなっており、ファミリーパックは小袋が10個入っているため120gになります。

グラムあたりのカロリーや糖質で見ればどのタイプでも違いはありません。食べ過ぎを防ぎたい場合には少量しか入っていない小袋を選ぶとよいでしょう。ファミリーパックは1回で全部食べると、通常のコアラのマーチの2箱と半分に相当するため食べても4袋程度に留めておくと安心です。

コアラのマーチのカロリー・糖質を他のお菓子と比較

1箱あたり カロリー 糖質
コアラのマーチ 266kcal 31.3g
トッポ 386kcal 43.8g
パイの実 397kcal 43.4g
アーモンドチョコレート 492kcal 40.3g
チョコパイ 942kcal 97.2g

上の表は、ロッテから発売されている他のお菓子とコアラのマーチのカロリー・糖質を比較したものです。

コアラのマーチは他のチョコレートを使ったお菓子と比べてもカロリーは低い方で、チョコレート以外にもパイ生地などを使ったお菓子は高カロリー・高糖質な傾向にあります。トッポは1箱に2袋入っており、1袋では193kcalとコアラのマーチよりもカロリーは低いですが、1箱食べてしまうと300kcalを超えます。

なお、チョコパイは6個で942kcalとかなりの高カロリーです。サイズもそれほど大きくはなく、人によっては難なく1箱を食べられる量なので、食べる時は量をあらかじめ決めておきましょう。

コアラのマーチ(1箱)のカロリーを消費するのに必要な運動量

運動方法 時間
ウォーキング 102分
ジョギング 61分
自転車 39分
ストレッチ 121分
階段登り 34分
掃除機かけ 87分

コアラのマーチ1箱分に相当する、約270kcalを消費するために必要な運動量は上の表のとおりです。コアラのマーチ1箱分のカロリーを1日で消化するためには通勤や家事の他に、もう少し運動をしなければなりません。

ジョギングであれば1時間程度でカロリーを消化できるので、30分に分けて2回行なうなど工夫をすれば無理なく消費できるでしょう。自転車に乗って少し遠出をしたり、駅や会社でなるべく階段を利用したりするのもおすすめです。

コアラのマーチのダイエット中の太りにくい食べ方は?

出典:https://twitter.com/kinocodayo/status/1359338385291177985

コアラのマーチはケーキや他のチョコレート菓子と比べるとカロリーが低く、ダイエット中の間食として食べたい方もいるでしょう。ここではコアラのマーチの太りにくい食べ方を紹介します。

①夜に食べず、午後3時〜6時に食べる

ダイエット中は食べ過ぎも注意が必要ですが、食べる時間を選ぶことも大切です。午後3~6時は体内で脂肪を溜め込む働きを持つタンパク質であるBMAL-1の量が少なく、1日の中で最も太りにくい時間といわれています。昔から3時のおやつという言葉がありますが、理にかなった食べ方だったのです。

BMAL-1は午後3時が一番量が少なく、夜にかけて増えていき午後10時以降は最も量が増えます。そのため夜は食べた量が同じでも脂肪になる可能性が高まるので、特に夕食後はコアラのマーチを食べないことをおすすめします。

②1日10〜20粒ならOK

ダイエット中は、お菓子を全く食べてはいけないわけではありません。適度に間食を取り入れることで、空腹になりすぎたり食事制限でストレスが溜まったりすることも防げるでしょう。間食の目安としては、1日の摂取カロリーの1割にあたる200kcal程度に収めておくのがおすすめです。

コアラのマーチは1個当たり12kcal程度なのでダイエット中は小皿に取り分けて10~20粒を目安に食べるようにしてください。小袋ならはじめから少量しか入っていないので、ダイエット中はファミリーパックの小袋を活用するのも良いでしょう。

③空腹状態で一気に食べない

空腹状態でコアラのマーチのような糖質の高い甘い物を摂取すると、血糖値が急上昇します。人体は血糖値を下げるために膵臓からインスリンを分泌しますが、血糖値の上昇が急な場合は必要以上にインスリンを分泌してしまうのです。

インスリンには上がった血糖値を下げる効果の他、血液中の糖分を脂肪として体内に溜め込む性質を持っています。インスリンが必要以上に分泌されることによって、本来であれば分解されるはずであった糖質が脂肪として溜め込まれる可能性があるため、空腹時に糖質の高いものを一気に食べるのは控えましょう。

コアラのマーチはカロリーに注意して食べよう

今回はコアラのマーチのカロリーや糖質、太りにくい食べ方を紹介しました。チョコレート菓子ながら手に付きにくく食べやすいコアラのマーチは、つい食べ過ぎてしまうこともあります。食べる際はカロリーに注意して、食べる個数を決めるなどの工夫をしましょう。

関連する記事