ミルフィーユ鍋のカロリー・糖質は高い?太る?ダイエット向きの食べ方を紹介!

ミルフィーユ鍋のカロリー・糖質を知っていますか?高くて太るのでしょうか?今回は、ミルフィーユ鍋(1人前)のカロリー・糖質を他の鍋料理と比較しつつ紹介します。ミルフィーユ鍋のカロリーを消費するのに必要な運動量や、ダイエット中の太りにくい食べ方も紹介するので、参考にしてくださいね。

目次

  1. ミルフィーユ鍋のカロリー・糖質は高い?太る?
  2. ミルフィーユ鍋(1人前)のカロリー・糖質
  3. ミルフィーユ鍋のカロリー・糖質を他の鍋料理と比較
  4. ミルフィーユ鍋(1人前)のカロリーを消費するのに必要な運動量
  5. ミルフィーユ鍋の栄養素は?
  6. ミルフィーユ鍋のダイエット中の太りにくい食べ方は?
  7. ①豚肉は低カロリーな部位を使う
  8. ②白菜を多く入れてカサ増しする
  9. ③スープを薄味にする
  10. ④よく噛んでゆっくり食べる
  11. ⑤低カロリーなつけダレを使う
  12. ミルフィーユ鍋で低カロリーな食事を取ろう

ミルフィーユ鍋のカロリー・糖質は高い?太る?

鍋料理はヘルシーでダイエットにも最適と言われることも多いですが、白菜や豚肉を使ったミルフィーユ鍋のカロリーや糖質はどのようになっているでしょうか。今回は、ミルフィーユ鍋のカロリー・糖質や、太るのかについても紹介していきます。

ミルフィーユ鍋(1人前)のカロリー・糖質

1人前あたり カロリー 糖質 1日のカロリー摂取量に占める割合
ミルフィーユ鍋 217kcal 9.86g 10%

【材料】
・白菜:75g/11kcal
・豚肉:38g/147kcal
・生姜:4g/2kcal

※含有量は日本食品標準成分表を参照しています(※1)
※1日の摂取量は成人男性の目安です

ミルフィーユ鍋の一人前のカロリーは200kcal程度で、糖質も10g未満なので低カロリー・低糖質な料理と言えます。上記のミルフィーユ鍋の材料は調味料を除いた具材を表していますが、ミルフィーユ鍋の具材は、白菜と豚肉・生姜だけととてもシンプルな鍋です。しかし、豚肉がミルフィーユ鍋の大部分のカロリーを占めていることがわかります。

ミルフィーユ鍋のカロリー・糖質を他の鍋料理と比較

1人前あたり カロリー 糖質
ミルフィーユ鍋 217kcal 9.9g
寄せ鍋 358kcal 16.0g
水炊き 418kcal 11g
しゃぶしゃぶ 445kcal 11g
すき焼き 490kcal 25.3g
きりたんぽ鍋 390kcal 38.1g
豆乳鍋 426kcal 14.4g

ミルフィーユ鍋は、他の鍋の種類に比べても低カロリー・低糖質であることがわかります。鍋料理にはダイエットに向いているものも多くありますが、中でもミルフィール鍋はダイエット向きな料理と言えるでしょう。ただし、カロリーや糖質が低いからといって、食べ過ぎれば太ってしまう原因になるので注意が必要です。

ミルフィーユ鍋(1人前)のカロリーを消費するのに必要な運動量

運動方法 時間
ウォーキング 82分
ジョギング 49分
自転車 31分
ストレッチ 98分
階段登り 28分
掃除機かけ 70分

上記は、1人前のミルフィーユ鍋217kcalを消費するのに必要な運動量の目安です。217kcalを消費するのに、ウォーキング・ストレッチ・掃除機かけのような軽い運動では60分以上と、長時間の運動が必要になります。なお、上記はミルフィーユ鍋単品での運動量になるので、ご飯などと一緒に食べた場合はより多くの運動がカロリー消費に必要です。

ミルフィーユ鍋の栄養素は?

以下は、ミルフィーユ鍋に含まれている栄養素です。

・タンパク質
・脂質
・食物繊維
・ビタミンB1

ミルフィーユ鍋には、豚肉を使っているためタンパク質や脂質が多く含まれているのが特徴です。タンパク質は、筋肉など人間の体をつくる重要な働きをしています。タンパク質はダイエットにおいても重要な栄養素となっており、タンパク質を適度に摂取することで筋肉が増えて基礎代謝が上がるなど、ダイエット効果を発揮します。

脂質は三大栄養素として重要な働きもありますが、カロリーが高く摂取しすぎると肥満に繋がる原因となるので注意が必要です。白菜には食物繊維が含まれており、血糖値の上昇を抑えたり便通を良くしたりといった効果があります。ほか、豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれ、糖質の代謝を促進するためダイエット中は不足に注意したい栄養素です。

ミルフィーユ鍋のダイエット中の太りにくい食べ方は?

ミルフィーユ鍋はダイエットに効果的な栄養素を含んでいると分かりましたが、食べ方を間違えると太ってしまうこともあります。ミルフィーユ鍋のダイエット中の太りにくい食べ方は、どのようなものでしょうか。

①豚肉は低カロリーな部位を使う

関連する記事

×