メントス1本のカロリーは高い?低い?ダイエット向きの食べ方なども紹介!

メントスのカロリー・糖質を知っていますか?高くて太るのでしょうか?今回は、メントスのカロリー・糖質を〈グレープ・チョコ〉など種類別や、他のお菓子と比較しながら紹介します。メントスのダイエット向きの太りにくい食べ方も紹介するので、参考にしてくださいね。

目次

  1. メントスのカロリー・糖質は高い?低い?
  2. メントス1本(種類別)のカロリー・糖質
  3. メントス(サイズ別)のカロリー・糖質
  4. メントス(グレープ)のカロリー・糖質を他のお菓子と比較
  5. メントスのダイエット向きの太りにくい食べ方は?
  6. ①夜に食べない
  7. ②空腹状態で食べない
  8. ③食べ過ぎない
  9. メントスのカロリーに注意して食べよう

メントスのカロリー・糖質は高い?低い?

くせになる食感とフルーツなどのフレーバーで人気のお菓子メントスですが、ダイエットには向いているのでしょうか。ここではメントスのカロリーや糖質を種類やサイズ、他のお菓子と比べて紹介します。

メントス1本(種類別)のカロリー・糖質

1本あたり カロリー 糖質(炭水化物)
メントス(グレープ) 146kcal 34.4g
メントス(キャラメルチョコ) 158kcal 31g
メントス(フレッシュコーラ) 146kcal 34g
メントス(ミント) 146kcal 34.9g
メントス(ピンクグレープフルーツ) 144kcal 34g
メントス(ソルティライチ) 144kcal 34.5g
メントス(オレンジジンジャー) 146kcal 34g

メントスはどの種類もほとんどカロリーは変わりませんが、キャラメルチョコのみ少しカロリーが高くなっています。糖質もほとんど同じですが、こちらはキャラメルチョコのみ少し低いです。

メントス(サイズ別)のカロリー・糖質

1本当たり カロリー 糖質(炭水化物)
メントスグレープ(14粒:37.5g) 146kcal 34.4g
メントスグレープ ミニ(5粒:10g) 39kcal 9.2g

メントスのミニサイズは、ゲームセンターなどにあるお菓子のクレーンマシーンで目にすることができます。メントスグレープのミニサイズは、内容量10gで一本当たりのカロリーは39kcalと通常サイズの1/4以下で、小さい子どもにも食べやすい内容量とサイズの人気のある商品です。

メントス(グレープ)のカロリー・糖質を他のお菓子と比較

1粒あたり カロリー 糖質
メントス グレープ 10.4kcal 2.4g
キャラメル 13kcal 2.3g
10~20kcal 3~5g
グミ 約10kcal 約2.3g
ラムネ 8kcal 1.8g

メントス(グレープ)の一粒当たりのカロリーはキャラメル、飴、グミとほとんど変わらず10kcal前後です。糖質は砂糖を固めた飴が最も高く、他のお菓子は大体2g前後なので、ダイエット中の人は飴より他のお菓子を選ぶようにしましょう。

メントスのダイエット向きの太りにくい食べ方は?

食べだしたら止まらないメントスですが、どのように食べれば太りにくいのでしょうか。ここでは、ダイエットしている人におすすめのメントスの太りにくい食べ方を紹介します。

①夜に食べない

一粒のカロリーは10kcalほどと低いメントスですが、夜に何粒も食べてしまうと多くのカロリーや糖質を摂ることになってしまいます。夜はエネルギーを消費しにくく、その結果摂取したカロリーや糖質が消費されずに脂肪として貯め込まれます。ダイエット中の人は、夕食後や夜中にはメントスを食べないように気を付けましょう。

②空腹状態で食べない

食事をすると血糖値が上がり、上がった血糖値を下げる働きをするインスリンホルモンが分泌されます。しかし空腹状態で糖質を多く含むメントスを食べてしまうと、血糖値が急に上がり多くのインスリンホルモンが分泌され、糖分を脂肪として貯め込みます。

また急に上がった血糖値は急に下がることで、さらに食欲増進につながってしまうため、注意が必要です。ダイエット中の人は、空腹の時にメントスを食べるのは控えましょう。

③食べ過ぎない

関連する記事

×