デーツを毎日食べ続けた結果|ダイエット効果は?メリット・デメリットを紹介!

デーツを食べ続けた結果はどうなるか知っていますか?今回は、<白髪・糖尿病の予防>などデーツを毎日食べるメリットに加え、副作用など体に悪いデメリットも紹介します。<いつ食べるのか>などデーツの効果を高める食べ方も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. デーツを食べ続けた結果は?どうなる?
  2. デーツを毎日食べ続けた人の口コミ
  3. デーツを毎日食べ続けた結果・メリットは?
  4. ①便通が良くなる
  5. ②貧血が改善される
  6. ③免疫力が上がる
  7. ④ダイエット効果が見込める・痩せる
  8. ⑤白髪の予防が期待できる
  9. ⑥糖尿病の予防が期待できる
  10. デーツを毎日食べると体に悪い?副作用ある?
  11. デーツの効果を高める食べ方は?いつ食べる?
  12. デーツを食べ続ける時は食べ方に注意しよう!

デーツに含まれる亜鉛には、免疫力の向上だけでなく髪の成長を助ける効果もあります。毎日デーツを食べることで髪の成長を助け、白髪の予防にも効果が期待できるでしょう。さらにデーツに含まれるβカロテンやビタミンEには抗酸化作用もあるため、白髪以外にも体全体の老化防止の効果も見込めます。

⑥糖尿病の予防が期待できる

デーツは甘味が強く糖質も多いため、毎日食べると血糖値の上昇が心配になる人がいるかもしれませんが、実は糖尿病の予防が期待できます。

血糖値の安定には、インスリンと呼ばれるホルモンの存在が欠かせません。デーツに含まれるナイアシンには糖の分解を助けるインスリンを生み出す作用、亜鉛にはインスリンを作る膵臓を健康に保持する働きがあります。デーツは糖尿病をはじめ、生活習慣病を防ぐ効果があるといえるでしょう。

デーツを毎日食べると体に悪い?副作用ある?

様々な健康維持への効果があるデーツですが、一方で食べる量によっては以下のようなデメリットも存在します。

・便秘になる
・下痢になる
・肥満の原因になる

デーツは便秘を解消し、便通を改善させる効果がありますが腸の動きの低下によって便秘になっている人は注意が必要です。デーツに含まれているのは不溶性食物繊維で、便秘の人が摂り過ぎると上手く便を排出できず、さらに便秘になる可能性があります。

一方で、元から便通に問題のない人、お腹が緩くなりがちな人はデーツに含まれるマグネシウムを摂り過ぎると下痢になる可能性があるため、食べ過ぎには気を付けましょう。糖尿病の予防効果が期待できるデーツですが、カロリーや糖質は十分に含まれているため、大量に食べると肥満の原因になります。

デーツの効果を高める食べ方は?いつ食べる?

デーツの効果を高める食べ方には、以下のようなポイントがあります。

・朝もしくは昼に食べる
・乾燥タイプのドライフルーツを選ぶ
・ナッツ類やくるみと一緒に食べる
・毎日同じ時間に食べることで習慣化する


デーツは糖質を多く含んでいるため、食べた分の糖質を消化できる朝か昼に食べるようにしましょう。夜に食べると摂取した糖質がそのまま体内に蓄積され、肥満の原因となります。ドライフルーツになっているデーツを選ぶことで日持ちするだけでなく、栄養素をそのまま享受でき甘味が強いため少量食べるだけで満足できます。

またデーツと一緒にナッツ類やくるみを食べることで、デーツには含まれていない栄養素を補うことができるでしょう。毎日食べて健康への効果を実感するためには、同じ時間に食べるなど習慣化することが大切です。

デーツを食べ続ける時は食べ方に注意しよう!

今回はデーツを毎日食べ続けた人による口コミや実際の効果、デーツの栄養素をもっとも効果的に摂るための食べ方などを紹介しました。デーツを食べる際は量や頻度に気を付けて、適切な食べ方をしましょう。

関連する記事