さつま揚げのカロリー・糖質は高い?ダイエット向き?栄養価や注意点を解説!

【管理栄養士監修】さつま揚げのカロリー・糖質量を知っていますか?さつま揚げは魚のすり身を油で揚げた練り物です。今回は、さつま揚げのカロリー・糖質量を他の練り物と比較しながら紹介します。〈塩分〉など、さつま揚げを食べる際の注意点も紹介するので、参考にしてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 永倉沙織
Instagram Ameba
管理栄養士としてサプリメント会社に年勤務。その後、サプリメント アドバイザーを取得してフリーランスとして活動を開始。美容・健康メディアの掲載記事・...
Instagram Ameba
管理栄養士としてサプリメント会社に3年勤務。その後、サプリメント アドバイザーを取得してフリーランスとして活動を開始。美容・健康メディアの掲載記事・食事アドバイス&サプリメントプログラム監修など行なっています。 現在は無理な食事制限や偏った食生活に警鐘を鳴らし、食べることでカラダの調子を整え美しく健康的なカラダ作りの方法を伝えています。膨大な美容・健康情報から正しい選択と自分に合った方法を見つけていただきたいです。

目次

  1. さつま揚げのカロリー・糖質量は高い?太る?
  2. さつま揚げ(1個・100g)のカロリー・糖質や脂質
  3. さつま揚げのカロリー・糖質量を【練り物類】と比較
  4. さつま揚げの【野菜別】のカロリー・糖質
  5. さつま揚げの栄養価や効能は?
  6. ①タンパク質
  7. ②カルシウム
  8. ③ビタミンB12
  9. さつま揚げは消化に良い?
  10. 老若男女食べやすい食品
  11. さつま揚げを食べる際の注意点
  12. 塩分の過剰摂取
  13. 糖質は高い
  14. さつま揚げのカロリー・糖質に注意して食べよう

さつま揚げのカロリー・糖質量は高い?太る?

さつま揚げのカロリー・糖質量をご紹介します。他の練り物とのカロリー・糖質の違いや、他のさつま揚げの中の具材ととも比べてみました。

さつま揚げ(1個・100g)のカロリー・糖質や脂質

カロリー 糖質 脂質
さつま揚げ(100g) 139kcal 13.9g 3.7g
さつま揚げ(中1個:40g) 63kcal 6.3g 1.5g
さつま揚げ(小1個:10g) 14kcal 1.4g 0.4g

※1日の摂取量は成人男性の目安です
※含有量は日本食品標準成分表を参照しています(※1)

さつま揚げのカロリーに対して、唐揚げは290kcal/100g、とんかつは344kcal/100gで他の揚げ物と比べるとカロリーが控えめであることがわかります。油で揚げると太るイメージがありますが、さつま揚げはヘルシーな食品です。

さつま揚げのカロリー・糖質量を【練り物類】と比較

カロリー 糖質
白米 168kcal 35.6g
さつま揚げ 139kcal 13.9g
ちくわ 121kcal 13.5g
かまぼこ 98kcal 10g
はんぺん 94kcal 11.4g

※100gあたり

100gの物理的な量は、白米子ども茶碗1杯分、さつま揚げ中サイズを2枚半、ちくわ5本、はんぺん1枚分ほどになります。100g当たりのさつま揚げのカロリーだけ見ると、カロリーが控えめに見えますが、さつま揚げは練り物類のちくわ、はんぺんに比べて、油で揚げている分カロリーが高いですね。

さつま揚げの【野菜別】のカロリー・糖質

1個(40g)あたり カロリー 脂質
ごぼう 55kcal 2g
にんじん 53kcal 2g
きくらげ 60kcal 2g
さつま芋 62kcal 2g
れんこん 56kcal 2g
コーン 57kcal 2g

さつま揚げの中に入れる具材によってカロリー、脂質が異なります。具材によってカロリーが高く、太る原因にもなるので、中の具材にも注意しましょう。

さつま揚げの栄養価や効能は?

続いてさつま揚げには、どのような栄養価や効能があるのか紹介します。

①タンパク質

さつま揚げの原料となる魚に含まれるタンパク質には、9種類の必須アミノ酸が含まれており、筋肉や血液、骨などの体を作るもとになります。しっかりタンパク質を摂れば筋肉量が増え基礎代謝があがる為、脂肪を燃焼しやすく痩せやすい体を作ることができ、ダイエットに繋がります。(※2)

②カルシウム

関連する記事

×