フランクフルトのカロリー・糖質は?ダイエット向きにカロリーオフする方法も紹介!

【管理栄養士監修】フランクフルトのカロリー・糖質量を知っていますか?今回は、フランクフルト(1本)のカロリー・糖質量をソーセージと比較しながら紹介します。フランクフルトのカロリーを消費するのに必要な運動量や、ダイエット向きのカロリーオフする方法にくわえ、〈塩分〉など注意点も紹介するので、参考にしてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 住吉彩
Ameba メルマガ Instagram
管理栄養士、野菜ソムリエプロ。 病院で1000人以上の食事指導、栄養管理を経験。現在は”食のチカラで、心も身体も健幸美人で溢れる社会を作りたい!”...
Ameba メルマガ Instagram
管理栄養士、野菜ソムリエプロ。 病院で1000人以上の食事指導、栄養管理を経験。現在は”食のチカラで、心も身体も健幸美人で溢れる社会を作りたい!”という思いから独立し、講座を主宰したり、講演、執筆、監修などを行っている。趣味は家庭菜園。万年ダイエッターを卒業するためのポイントをまとめたメルマガも配信中。

目次

  1. フランクフルトのカロリー・糖質量は?
  2. フランクフルト(1本)のカロリー・糖質をソーセージと比較
  3. フランクフルトのカロリー消費に必要な運動量は?
  4. フランクフルトのカロリー・糖質を【商品・コンビニ別】に比較
  5. フランクフルトのカロリー・糖質を【コンビニ別】に比較
  6. 市販フランクフルトのカロリー・糖質を【商品別】に比較
  7. フランクフルトのダイエット向きにカロリーオフする方法は?
  8. ①キッチンペーパーなどで油を拭き取る
  9. ②フランクフルトをボイルする
  10. ③豚肉以外のソーセージを使う
  11. フランクフルトを食べる際の注意点は?
  12. ①塩分の過剰摂取
  13. ②アメリカンドッグ・ホットドッグで食べる場合の糖質量
  14. フランクフルトをカロリーオフして食べよう

フランクフルトのカロリー・糖質量は?

コンビニで見かけるとつい購入したくなるフランクフルトですが、カロリー・糖質量はどれ位となっているのでしょうか?

フランクフルト(1本)のカロリー・糖質をソーセージと比較

カロリー 糖質 脂質
フランクフルト(1本:50g) 149kcal 3.1g 12.4g
ソーセージ(1本:15g) 50kcal 0.3g 4.6g
魚肉ソーセージ(1本) 161kcal 12.6g 7.2g

フランクフルトと、ソーセージ、魚肉ソーセージとの1本当たりでのカロリー値などを比較してみましょう。1本当たりで比較すると、フランクフルトはソーセージよりはカロリーや糖質量が多いものの、魚肉ソーセージよりはかなり少ない数値となっていることが分かります。

ただ、フランクフルトは他の二つと比べるとかなり脂質の量が多くなっています。ソーセージの倍近い数値となっているので、脂質をあまり摂りたくない人は注意した方が良いでしょう。

※1日の摂取量は成人男性の目安です
※含有量はカロリーSlismを参照しています(※1)

住吉彩

管理栄養士

フランクフルトは脂質が多いのでカロリーが高いですが、タンパク質も多く含まれている食べ物です。フランクフルト1本あたり6.4グラムのタンパク質が含まれているので、メインのおかずが少し少ない時などにも使えます。

フランクフルトのカロリー消費に必要な運動量は?

運動方法 時間
ウォーキング 56分
ジョギング 34分
自転車 21分
ストレッチ 67分
階段登り 19分
掃除機かけ 48分

上記は、フランクフルト1本のカロリー149kcalを消費するために必要な運動量です。ウォーキングは比較的取り組みやすい運動ですが、あまりエネルギー消費量が多くないためフランクフルト1本を消費するためには1時間程歩く必要があります。

比較的エネルギー消費量が多い階段上りや自転車なら20分程の時間で済むので、フランクフルトを余計に食べてしまった場合などは、コンビニまで自転車で買いに行ったり、普段より少し多めの運動を意識して生活すると良いでしょう。

フランクフルトのカロリー・糖質を【商品・コンビニ別】に比較

続いて、コンビニなどで販売されているフランクフルトのカロリーや糖質量を、商品別に比較してみましょう。

フランクフルトのカロリー・糖質を【コンビニ別】に比較

商品名(店) カロリー 糖質(or炭水化物)
BIGポークフランク(セブンイレブン) 336kcal 7.5g
ジャイアントポークフランク(ローソン) 310kcal 7.7g
チーズフランク(ファミリーマート) 302kcal 9g
ジャンボフランク(ファミリーマート) 273kcal 5.6g
フランクフルト(ミニストップ) 270kcal 4.7g
ベーコン巻きフランク(ミニストップ) 230kcal 3.1g
燻製あらびきフランク(セブンイレブン) 200kcal 0.9g

上記は、各コンビニのフランクフルト1本当たりのカロリー・糖質量などを比較した物です。同じフランクフルトとはいえ、カロリーや糖質値には大きく違いがある事が分かります。2種類のフランクフルトを販売しているセブンイレブンですが、燻製の方は糖質量もかなり少なく、糖質制限中でも食べることが出来そうです。

また、ミニストップではフランクフルトとベーコン巻きフランクとが販売されています。一見ベーコン有りの方が数値が高く思えますが、実際は通常の物よりローカロリー・低糖質なのでしっかり確認しておくことが重要です。

市販フランクフルトのカロリー・糖質を【商品別】に比較

カロリー 糖質
スーパーブー(米久) 352kcal 2.4g
徳用フランクフルト(業務スーパー) 327kcal 7.4g
御殿場高原あらびきポーク(米久) 327kcal 4g
こだわり生フランクハーブ入り(業務スーパー) 317kcal 0.8g
あらびき上級ポークフランク(セブンプレミアム) 311kcal 3.3g

続いて、市販のフランクフルトのカロリー・糖質量を比較してみましょう。上記は100g当たりでの比較ですが、カロリー値にそれ程大きな差は無い様です。どれもカロリーが高めなので、ダイエット中は注意が必要といえるでしょう。

ただ、糖質量は商品によって大きな差があります。業務スーパーのハーブ入りフランクは100g当たり0.8gと、糖質制限中でも比較的安心して食べられます。

フランクフルトのダイエット向きにカロリーオフする方法は?

比較的カロリーが高めのフランクフルトですが、上手にカロリーオフできる方法についても見ていきましょう。

①キッチンペーパーなどで油を拭き取る

フランクフルトは加熱すると中から脂が出てくるので、これをしっかり拭取る事でカロリーオフできます。レンジで30秒ほど加熱してからキッチンペーパーで拭き取り、といった工程を数回繰り返せば、余分な脂はかなりカットすることができるはずです。

②フランクフルトをボイルする

キッチンペーパーで何度も拭き取るのが面倒だといった方には、ボイルして余分な脂を落とすのもおすすめです。フランクフルトにに切り込みを入れておくとより脂が出やすいので、カットされていない物なら数か所に切れ目を入れておきましょう。焼いた物よりあっさりと頂く事ができるので、いつもとは違った味わいのフランクフルトを愉しめます。

③豚肉以外のソーセージを使う

フランクフルトというと豚肉のイメージがありますが、カロリーオフしたいなら豚肉以外のソーセージを使って手作りするのもおすすめです。低糖質の魚肉ソーセージや鶏肉ソーセージを代用しても美味しく頂けるので、興味のある方はぜひ試してみてください。

フランクフルトを食べる際の注意点は?

フランクフルトを食べる時に気を付けたい、注意点についても紹介します。

①塩分の過剰摂取

フランクフルトは、意外と塩分が高い食品なので注意が必要です。塩分の摂り過ぎはむくみなどを引き起こしますし、高血圧の一因にもなります。塩分の一日の摂取目安量は男性7.5g未満、女性6.5g未満とされていますが、フランクフルト1本には約1gの塩分が含まれています。

日本人は塩分を多く摂り過ぎの傾向にあると言われているので、フランクフルトを何本も食べてしまうとすぐに目安量を超えてしまうでしょう。塩分を控えている方なら6gが目安とも言われているので、こういった方ならなおさら注意が必要です。

住吉彩

管理栄養士

フランクフルトは塩分が多いので、むくみが気になる方はカリウムの多い野菜と一緒に食べることがおすすめです。カリウムにはナトリウムとともに細胞の浸透圧の維持を行なっているため、むくみを防ぐことができます。

②アメリカンドッグ・ホットドッグで食べる場合の糖質量

カロリー 糖質
フランクフルト 298kcal 6.2g
アメリカンドッグ 356kcal 16g
ホットドッグ 264kcal 24.2g

ホットドッグの定番の愉しみ方として、ホットドッグやアメリカンドッグが挙げられるでしょう。しかし、これらはフランクフルトより糖質量がかなり多くなるので注意が必要です。

ホットドッグの場合はフランクフルトよりもウインナーのサイズが小さくカロリーも少ないですが、パンを使用していることもあり糖質量は3倍以上にもなります。ダイエット中の方や糖質制限中の方は、フランクフルトはそのままで頂きましょう。

フランクフルトをカロリーオフして食べよう

フランクフルトはカロリーが低い食品ではありませんが、油を拭き取ったり、鶏肉ソーセージを使用する事でカロリーオフすることもできます。食べ方を工夫して、フランクフルトを美味しくヘルシーに愉しみましょう。

関連する記事

×