小籠包のカロリー・糖質は高い?ダイエット向けにカロリーオフする方法を伝授!

【管理栄養士監修】小籠包のカロリー・糖質量を知っていますか?今回は、小籠包(1個)のカロリー・糖質量を餃子・しゅうまいなどと比較しながら紹介します。小籠包のカロリーを消費するのに必要な運動量や、ダイエット向きのヘルシーな食べ方・カロリーオフする方法も紹介するので、参考にしてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 熊橋麻実
Instagram Ameba Nadia
管理栄養士。保育園での管理栄養士経験8年、その他、社員食堂・タワーマンション内カフェ・料理教室などにも従事。現在、レシピ提供や講師・...
Instagram Ameba Nadia
管理栄養士。保育園での管理栄養士経験8年、その他、社員食堂・タワーマンション内カフェ・料理教室などにも従事。現在、レシピ提供や講師・記事執筆などの活動をしながら、現役で園児の給食管理を行っています。これまでの経験を活かし、栄養学の知識をわかりやすくお伝えできればと思います。

目次

  1. 小籠包のカロリー・糖質量は?
  2. 小籠包(1個)のカロリー・糖質量
  3. 小籠包(1食分)のカロリー・糖質量を他の中華料理と比較
  4. 小籠包(1個)のカロリー消費に必要な運動量
  5. 小籠包のダイエット向けにカロリーオフする方法は?
  6. ①皮を薄く作る
  7. ②具材を野菜でカサ増しする
  8. ③焼き小籠包より蒸し小籠包
  9. 小籠包の太りにくいヘルシーな食べ方は?
  10. ①夜食として食べない
  11. ②食前にサラダを食べる
  12. 小籠包をカロリーオフして食べよう

小籠包のカロリー・糖質量は?

小籠包は中華料理・点心の代表的な料理です。皮からあふれるスープはとても美味しくて、食べ歩き等でも食べたことがある方も多いでしょう。しかし、ジューシーなだけにダイエット中はカロリーが気になります。他の中華料理と比較して、カロリー・糖質量を紹介します。

小籠包(1個)のカロリー・糖質量

カロリー 糖質 1日のカロリー摂取量に占める割合
小籠包(100g) 169kcal 16.3g 8%
小籠包(1個) 53kcal 5.1g 3%
小籠包(1食:5個) 264kcal 25.5g 12%


小籠包1個は53kcal、糖質5.1g、1日の摂取量に占める割合は2.4%と、そこまでカロリーが高い食べ物ではありません。しかし、5個食べると264kcal、糖質25.5gと糖質制限中の方にとっては多めの糖質量になってしまいます。小籠包は1個にとどまらず、パクパク食べられてしまうため、食べ過ぎに注意です。

※1日の摂取量は成人男性の目安です
※含有量はカロリーSlismを参照しています(※1)

熊橋麻実

管理栄養士

小籠包は、豚ミンチを肉だねにして、小麦粉で作った皮で包む料理です。脂質・糖質が中心となるので、必然的にカロリーは高くなります。

小籠包(1食分)のカロリー・糖質量を他の中華料理と比較

カロリー 糖質
ちまき(1個) 246kcal 35.5g
ワンタン(1個) 59kcal 6.8g
小籠包(1個) 53kcal 5.1g
餃子(1個) 47kcal 5.7g
(1食あたり)

餃子やワンタン、小籠包は1個分の重量が小さく、何個も食べられるため食べ過ぎには注意しましょう。

その点、ちまき約100gはボリュームがあるため、1個でも満足感が得られやすいです。小籠包含め、餃子やワンタンは個数を決めて食べるのが良いでしょう。

小籠包(1個)のカロリー消費に必要な運動量

運動方法 時間
ウォーキング 20分
ジョギング 12分
自転車 8分
ストレッチ 24分
階段登り 7分
掃除機かけ 17分

小籠包1個分53kcalを消費するために必要な運動量です。ウォーキングだと20分、ジョギングだと12分と1回の運動で消費できる程度の運動量です。掃除機かけも17分と、家事や普段の生活で消費できる程度のカロリーなので小籠包1個食べただけでは、太る心配はありません。

小籠包のダイエット向けにカロリーオフする方法は?

小籠包は食べ過ぎなければ、カロリーオーバーになることはありませんがダイエット中はできるだけカロリーを抑えたいものです。小籠包を食べるときに、カロリーオフする方法を紹介します。

①皮を薄く作る

小籠包1個は53kcal、糖質量は5.1gで、5個食べると264kcal、糖質量25.5gになります。小籠包1個分に使用する強力粉は約6gで、22kcal、糖質4.1gです。そのため、皮を作る強力粉をできるだけ減らすことでカロリーオフにつながります。

②具材を野菜でカサ増しする

肉餡に使用する肉が多いと、皮の中のスープに肉汁も多くなりカロリーも脂質も高くなってしまいます。そのため、小籠包を作るときの餡は野菜を多めに作るとヘルシーです。餃子と違って小籠包は、野菜を使用しないで作ることが多いですが、キャベツや白菜などの野菜を入れてカサ増ししましょう。

関連する記事

×