クリスピークリームドーナツのカロリー・糖質【低い順】ダイエット向きメニューを紹介!

クリスピークリームドーナツのカロリー・糖質を知っていますか?高くて太るのでしょうか?今回は、クリスピークリームドーナツのカロリー・糖質をミスドなど他のドーナツと比較しながら紹介します。クリスピークリームドーナツのカロリーを消費するのに必要な運動量や、ダイエット向きの太りにくい食べ方も紹介するので、参考にしてくださいね。

目次

  1. クリスピークリームドーナツで低カロリーなのは?ダイエット向きメニューはある?
  2. クリスピークリームドーナツのカロリー・糖質は?
  3. クリスピークリームドーナツの【種類別】のカロリー・糖質
  4. クリスピークリームドーナツのカロリー・糖質を他のドーナッツと比較
  5. クリスピークリームドーナツ(1個)のカロリー消費に必要な運動量
  6. クリスピークリームドーナツのダイエット向きな太りにくい食べ方は?
  7. ①夜に食べない
  8. ②よく噛んでゆっくり食べる
  9. ③チョコなど高カロリーな味付けのメニューは避ける
  10. クリスピークリームドーナツのカロリーに注意して食べよう

クリスピークリームドーナツで低カロリーなのは?ダイエット向きメニューはある?

出典:https://krispykreme.jp/menu/doughnuts/6972/

ドーナツと言えば、高カロリーでダイエット中には避けるべき食べ物だと思う人も多いでしょう。実は80年以上続くドーナツチェーン店のクリスピークリームドーナツには、低カロリーで痩せたい人でも問題なく食べられるドーナツがあります。今回は、ダイエット中でも食べられるクリスピークリームドーナツのメニューを紹介します。

クリスピークリームドーナツのカロリー・糖質は?

出典:https://krispykreme.jp/menu/doughnuts/6970/

クリスピークリームドーナツは高カロリーな見た目のドーナツが多いですが、実際のカロリーはどれぐらいあるのでしょう。以下では、クリスピークリームドーナツの定番メニューから種類別にカロリーや糖質の紹介をします。

クリスピークリームドーナツの【種類別】のカロリー・糖質

カロリー 糖質 1日のカロリー摂取量に占める割合
ミニキャラメル 140kcal 15.3g 6%
ミニピュアミルク(ゆず) 145kcal 15.9g 7%
ミニストロベリースプリンクル 151kcal 15.9g 7%
ミニスプリンクル 152kcal 18g 7%
ミニスマイルプリン 153kcal 16.2g 7%
シナモンシュガー 206kcal 19.5g 9%
オリジナル・グレーズド 219kcal 24.1g 10%
チョコチョコ 238kcal 24.2g 11%
ブリュレグレーズドカスタード 251kcal 28g 11%
チョコクランチ 261kcal 23.1g 12%
キャラメルアーモンドクランチ 267kcal 26.3g 12%
チョコレートグレーズド 271kcal 33.8g 12%
パンプキンリング 277kcal 29.6g 13%
チョコスプリンクル 292kcal 39.3g 13%
パウダーストロベリー 298kcal 33.1g 14%
オールドファッション宇治抹茶 312kcal 32.6g 14%
チョコカスタード 327kcal 37.7g 15%
シナモンレーズンフリッター 330kcal 47g 15%
フォンダンショコラハート 346kcal 22.6g 16%
キャラメルカスタードスマイル 356kcal 31.8g 16%
ハロウィンジャックキャラメルカスタード 361kcal 33.6g 16%
ロータスビスコフホワイトクリーム 365kcal 32g 17%
スイートアメリカオレオバニラクリームチョコ 371kcal 30.7g 17%
アールグレイミルクティーケーキ 373kcal 29.8g 17%

※1日の摂取量は成人男性の目安です
※含有量は日本食品標準成分表を参照しています(※1)

定番メニューの中でもミニドーナツは1個当たりのカロリーは低いですが、単品での販売はしていないので注意が必要です。また、シナモンシュガーやオリジナル・グレーズドは低カロリー、低糖質ですが、クリスピークリームドーナツならではの華やかなトッピングが施されていないので少し物足りないと感じる人も多いでしょう。

しかし、ダイエット中であれば低カロリーなミニドーナツを1日1個程度に抑えるか、シナモンシュガーやオリジナル・グレーズドなどの比較的低カロリーなドーナツを選ぶのがおすすめです。

クリスピークリームドーナツのカロリー・糖質を他のドーナッツと比較

1個あたり カロリー 糖質
オリジナル・グレーズド(クリスピ) 219kcal 24.1g
ポンデリング(ミスド) 232kcal 27.3g
オールドファッション(ミスド) 293kcal 15.8g
ネイチャー(フロレスタ) 218kcal 15g
シナモンシュガー(クリスピ) 206kcal 19.5g
はらドーナッツ(はらドーナッツ) 184kcal 25g
フレンチクルーラー(ミスド) 170kcal 15.8g

クリスピークリームドーナツは商品によってカロリーの違いはありますが、定番メニューの中でカロリーの低い2種類は他のドーナツチェーンと比べても比較的低カロリーなドーナツと言えます。ただ、糖質や脂質の量を比較すると、自然派のフロレスタやはらドーナッツの商品よりもやや高めです。

なお、ミスタードーナツのフレンチクルーラーは1番低カロリーで糖質や脂質の量も少ないです。しかし、軽い食感なので、ダイエット中でもお腹を満たしたい人はその他のメニューを選ぶことのがおすすめです。

クリスピークリームドーナツ(1個)のカロリー消費に必要な運動量

運動方法 時間
ウォーキング 82分
ジョギング 49分
自転車 31分
ストレッチ 98分
階段登り 27分
掃除機かけ 70分

クリスピークリームドーナツの定番メニューであるオリジナルグレーズドの219kcalの場合、表内の運動量が必要となります。クリスピークリームドーナツの店舗に行く際には、自転車やジョギングでカロリーを消費するなどの工夫をしましょう。

クリスピークリームドーナツのダイエット向きな太りにくい食べ方は?

出典:https://krispykreme.jp/menu/doughnuts/384/

クリスピークリームドーナツの商品は高カロリーなメニューも多いですが、食べ方次第では太りにくくすることも可能です。以下では、クリスピークリームドーナツの太りにくい食べ方を紹介するので、ドーナツを食べても痩せたい人は参考にしてください。

①夜に食べない

実は夜遅い時間に飲食をするとBMAL-1と呼ばれる細胞内のたんぱく質の影響で、昼間に食べるよりも約20倍も太りやすいです。BMAL-1は体内で脂肪の生成や酵素を増やす指令を出す役割を担っており、BMAL-1が増えれば脂肪も蓄積されます。午後2時頃からBMAL-1は徐々に増えていき、午前2時頃にピークを迎えます。

ダイエット中でもクリスピークリームドーナツを食べたい人は、BMAL-1の値が1番低い午後2時頃に食べるのがおすすめです。

②よく噛んでゆっくり食べる

飲食をすると満腹中枢が血糖値の上昇を感知して、インスリンと呼ばれる血糖値を下げる物質を分泌します。インスリンは血糖値を低下させる一方で、体内に脂肪を蓄積する作用もあります。インスリンの分泌を抑えるには時間をかけて食事を取ることが重要で、具体的には1回の食事に15分以上かけましょう。

③チョコなど高カロリーな味付けのメニューは避ける

以下で初めに挙げている3種類はカロリーが高く、糖質や脂質の取り過ぎになるのでなるべく控えるようにしましょう。

【高カロリーのメニュー】
・ロータスビスコフホワイトクリーム
・スイートアメリカオレオバニラクリームチョコ
・アールグレイミルクティーケーキ

【低カロリーのメニュー】
・シナモンシュガー
・オリジナル・グレーズド
・チョコチョコ


一般的にドーナツの中でもチョコレートやクリームを使ったメニューは糖質も脂質も高く、高カロリーになりやすいので選ぶ際には注意しましょう。ただ、クリスピークリームドーナツのチョコチョコはチョコレートを使った商品の中でもカロリーが低いメニューで、ダイエット中の人にはおすすめです。

クリスピークリームドーナツのカロリーに注意して食べよう

痩せるためにダイエットをしている人の中には、クリスピークリームドーナツを食べるのを控えている人も多いでしょう。実はクリスピークリームドーナツの中にも比較的低カロリーなメニューもあるので、今回の記事を参考にしてダイエット中でも美味しくドーナツを食べてください。

関連する記事