カレイの煮付けのカロリー・糖質は高い?太る?ダイエット中の食べ方も紹介!

カレイの煮付けのカロリー・糖質を知っていますか?高くて太るのでしょうか?今回は、カレイの煮付けのカロリー・糖質を他の魚の煮付けなどと比較し、栄養素やダイエット効果も紹介します。カレイの煮付けのカロリーを消費するのに必要な運動量や、ダイエット向きの太りにくい食べ方・カロリーオフする方法も紹介するので、参考にしてくださいね。

目次

  1. カレイの煮付けのカロリー・糖質は?
  2. カレイの煮付けのカロリー・糖質
  3. カレイの煮付けのカロリー・糖質を他の魚の煮付けと比較
  4. カレイの煮付け(1人前)のカロリー消費に必要な運動量
  5. カレイの煮付けの【店・商品別】のカロリーは?
  6. カレイの煮付けの栄養素は?ダイエット向き?
  7. カレイの煮付けをダイエット向けにカロリーオフする方法は?
  8. ①低カロリー・低糖質の調味料を使う
  9. ②食物繊維が豊富な野菜を最初に食べる
  10. カレイの煮付けのダイエット向きな太りにくい食べ方は?
  11. ①夜に食べない
  12. ②よく噛んで食べる
  13. カレイの煮付けのカロリーに注意して食べよう

カレイの煮付けのカロリー・糖質は?

みりんなどで甘く味付けしたタレと、柔らかい身が人気のカレイの煮付けですが、カロリーや糖質はどのくらいの数値なのでしょうか。ここでは、カレイの煮付けのカロリー・糖質や、他の魚の煮付けと比べた結果などを紹介します。

カレイの煮付けのカロリー・糖質

カロリー 糖質 1日のカロリー摂取量に占める割合
カレイの煮付け(一匹:300g) 309kcal 12.1g 14%
カレイの煮付け(100g) 103kcal 4g 5%
カレイの切り身(100g) 89kcal 0.1g 4%
カレイの塩焼き(100g) 104kcal 0.1g 5%

※1日の摂取量は成人男性の目安です。
※含有量は日本食品標準成分表を参照しています。(※1)

上記の表は300gにおける真ガレイの煮付けから、100gの真ガレイの切り身や塩焼きなどのカロリー・糖質を一覧にしたものです。カレイの煮付けはカロリーや糖質の高い砂糖やみりんを使って作るため、糖質が高くなる傾向にあります。また、ご飯とわかめの味噌汁、べったら漬を献立にしたカレイの煮付け定食のカロリーは644kcalで、糖質は82.5gです。

なお、100gの子持ちカレイのカロリーは123kcalで、糖質は0.1gです。カレイの切り身と比べると、糖質は変わらない一方で卵に含まれる脂質の分だけカロリーが増えます。子持ちカレイで煮付けを作ると通常のカレイよりもカロリーや脂質が高くなるため、ダイエット中の人は注意してください。

(*カレイのカロリーについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

カレイのカロリーや糖質は?煮付け・唐揚げ・塩焼きなど調理法別に比較して紹介!

カレイの煮付けのカロリー・糖質を他の魚の煮付けと比較

1人前あたり カロリー 糖質
カレイの煮付け 317kcal 12.1g
タラの煮付け 113kcal 10g
アジの煮付け 133kcal 10g
キンメダイの煮付け 179kcal 10g
イワシの煮付け 225kcal 10.5g

上記の表は、約300gのカレイの煮付けとおよそ100g前後の魚の煮付け一切れの数値を、カロリー・糖質量別にまとめたものです。カレイの煮付けのカロリーは最もカロリーが低いタラの煮付けの3倍ほど高く、糖質量においても他の魚の煮付けより約2g高い結果が出ています。

ただし100gあたりのカレイの煮付けは103kcal、糖質は4gのため、同じくらいの重量に換算すると、カレイの煮付けのカロリーや糖質はそれほど高くないことが分かります。カレイの煮付けは他の魚よりも1人前あたりの重量が多い分だけカロリーや糖質が高くなるため、ダイエット中はなるべく小さいカレイを選ぶとよいでしょう。

カレイの煮付け(1人前)のカロリー消費に必要な運動量

運動方法 時間
ウォーキング 119分
ジョギング 72分
自転車 45分
ストレッチ 143分
階段登り 40分
掃除機かけ 102分

上記の表は、カレイの煮付け1人前にあたる317kcalを消費するために必要な運動量をまとめたものです。カレイの煮付けのカロリーを消費するには、自転車での移動が1時間弱ほど必要になります。カレイの煮付けを食べる日は自家用車や交通機関の利用をなるべく避けて、徒歩や自転車での移動にしたり、清掃などの家事の頻度を増やしたりするとよいでしょう。

カレイの煮付けの【店・商品別】のカロリーは?

店名 商品名 カロリー
セブンイレブン かれいの照り煮 196kcal
夢庵 かれいの煮付け 221kcal
ジョナサン カレイの煮付け 290kcal

上記の表は、店・商品別のカレイの煮付け一切れあたりに含まれるカロリーをまとめたものです。セブンイレブンの照り煮で使っているカラスガレイは、脂が乗っている分だけ真ガレイの2倍ほどカロリーが高いため、ダイエット中は食べ過ぎないように注意しましょう。

数年前にカレイの煮付けを提供していたジョナサンと、現在も提供している夢庵の同メニューのカロリーを比べると、70kcalほど差があります。同じカレイの煮付けでも店によって使うカレイの種類や大きさ、味付けによってカロリーが大幅に変わるため、ダイエット中はカロリーを確認したうえで食べるように心がけてください。

カレイの煮付けの栄養素は?ダイエット向き?

カレイの煮付けには、痩せるのに効果的な栄養素は含まれているのでしょうか。カレイの煮付けに含まれる主な栄養素は、以下の通りです。

・タンパク質
・ビタミンB12
・ビタミンD
・ビタミンE
・ビタミンB2


カレイの煮付けには、基礎代謝の維持に欠かせないタンパク質や、糖質や脂質などの代謝を助けるビタミンB2などのダイエットに役立つ栄養素が多く含まれています。

ビタミンB12は、赤血球の産生や体内組織を正常に維持するために役立つ栄養素です。さらにカルシウムの吸収を促すビタミンDや、血管を正常に保つほか優れた抗酸化作用をもつビタミンEも含まれています。カレイの煮付けは、健康的に痩せるために必要な栄養素が豊富な料理だと言えるでしょう。

カレイの煮付けをダイエット向けにカロリーオフする方法は?

低カロリーでダイエットに役立つ栄養が豊富なカレイの煮付けですが、レシピに使う調味料や付け合わせによっては痩せにくくなる可能性もあります。ここでは、カレイの煮付けのダイエット向きな調理法と食べ方を紹介します。

①低カロリー・低糖質の調味料を使う

カレイの煮付けを食べても太りにくくするためには、低カロリー・低糖質の調味料を使うことが大切です。例えば、高カロリー・高糖質の砂糖の代わりにみりんを使うと、砂糖よりも糖質を1/2程度抑えることができます。他にも、砂糖より9割ほどカロリーが抑えられる低カロリーの甘味料で代用するのもおすすめです。

②食物繊維が豊富な野菜を最初に食べる

カレイの煮付けを食べる前に、食物繊維が豊富な野菜を先に食べるとダイエットに効果的です。はじめに消化の遅い食物繊維を食べることによって血糖値の上昇が緩やかになり、血糖値を一定に保つ働きをするインスリンの分泌を抑えられます。インスリンの分泌量が低くなると脂肪の合成を促進する働きも抑制できるため、痩せやすい体質に近付けます。

カレイの煮付けのダイエット向きな太りにくい食べ方は?

ダイエット中はみりんなどの調味料でカロリーを減らすだけでなく、カレイの煮付けの食べ方を意識することも大切です。ここでは、ダイエット向きな太りにくいカレイの煮付けの食べ方を2つ紹介します。

①夜に食べない

ダイエット中は、夜の遅い時間にカレイの煮付けを食べることは避けましょう。これは、体内に存在するBMAL-1と呼ばれるタンパク質が19時以降から急増し、BMAL-1の働きによって細胞に脂肪が蓄積して太る原因に繋がるためです。ダイエット中にカレイの煮付けを食べる場合は、BMAL-1の分泌量が少なくなる昼間の時間帯を選ぶことがポイントです。

②よく噛んで食べる

ダイエット中は、カレイの煮付けをよく噛んで食べるようにしてください。しっかり噛んで食べることによって満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防ぐことができます。さらに、食べ物を消化する前から血糖値を下げるインスリンの分泌が促されるため、血糖値が素早く安定し太りにくくなるうえに、食後のエネルギー消費量を増やすのにも効果的です。

カレイの煮付けのカロリーに注意して食べよう

カレイの煮付けはカロリー・糖質が低く、ダイエットに役立つ栄養が多く含まれています。ただし、使う調味料によってはカロリーや糖質が高くなって太る可能性もあるため、砂糖をみりんなどの調味料で代用することも大切です。今回紹介したカレイの煮付けのダイエット向きの食べ方を参考に、カロリーに注意しながら美味しく食べましょう。

関連する記事