辛ラーメンは体に悪い?発がん性があって食べない方がいいって本当?

辛ラーメンが体に悪い・やばいのは本当でしょうか?危ないので食べない方がいいのでしょうか?今回は、韓国の農心ラーメンから発がん性物質が検出された事件など元に、辛ラーメンが体に悪いのかを安全性・危険性の観点から紹介します。辛ラーメンを食べるメリットも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 辛ラーメンが体に悪い・やばいのは本当?食べない方がいいの?
  2. 辛ラーメンは体に悪いと言われる理由「発がん性」が疑われているから!
  3. 韓国の農心ラーメンの他製品から発がん性物質が検出された
  4. 韓国の農心ラーメンでは他にも有毒物質が検出されている
  5. ただし辛ラーメンから発がん性物質・有毒物質は検出されていない
  6. 辛ラーメンが体に悪いと言われる理由は他にある?
  7. 辛ラーメンは辛いため食べた後にお腹を壊すことがある
  8. 辛ラーメンは体に悪いだけじゃない?メリットも?
  9. 辛ラーメンを辛さ控えめで美味しくするアレンジレシピ!
  10. ①担々麵アレンジ
  11. ②カルボナーラアレンジ
  12. 辛ラーメンが体に悪いということはない

辛ラーメンのスープには唐辛子が使われているため辛味が強く、食べた後にお腹を壊す場合があります。唐辛子に含まれる辛味成分のカプサイシンは胃腸を刺激する作用があるため、胃痛の原因に繋がります。

また、唐辛子のほか辛ラーメンの原材料に使われるにんにくなどの香辛料は、胃腸に負荷をかける食材です。唐辛子やにんにくが使われている辛ラーメンを食べると、消化不良を引き起こして下痢の症状が現れることがあります。そのため、胃腸が弱い人は辛ラーメンを食べるのを控えた方がよいでしょう。

辛ラーメンは体に悪いだけじゃない?メリットも?

辛ラーメンを食べると体に悪いだけでなく、唐辛子の作用によって以下のようなメリットもあります。

・血行促進
・疲労回復
・冷え性の改善
・脂肪燃焼
・便秘の改善

カプサイシンには、血流を促すほか代謝を高める作用があるのが特徴です。血行がよくなると身体が温まり、冷え性の改善に役立ちます。また、新陳代謝が上がることで脂肪が燃焼されやすくなるうえに、老廃物の排出が促進されて疲労回復効果も見込めます。さらにカプサイシンは腸の蠕動運動を活発化させる作用もあるため、便秘の改善効果も期待できるでしょう。

辛ラーメンを辛さ控えめで美味しくするアレンジレシピ!

辛ラーメンは辛味が強いため、そのまま食べにくい場合は一手間加えてアレンジするのがおすすめです。ここでは、辛ラーメンの辛味を和らげて美味しくするアレンジレシピを紹介します。

①担々麵アレンジ

出典:https://cookpad.com/recipe/4759509

辛ラーメンのスープに豆乳とピーナッツバターを加えると、辛味が和らぎ美味しい担々麵風に仕上がります。もやしを炒めて時間が経つと水分が出るため、麺が茹で上がる時間に合わせて野菜炒めを完成させるのがポイントです。

からうまっ!辛ラーメンでもやしの担々麺 by メルちゃんlove 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが361万品

②カルボナーラアレンジ

出典:https://cookpad.com/recipe/5056757

辛ラーメンを洋風テイストにアレンジした、女性に人気のレシピです。牛乳で麺を茹でて付属のスープを加え、粉チーズや卵黄を乗せて仕上げます。強火で麺を煮込むと牛乳が分離しやすくなるため、沸騰しないように弱火で調理してください。

*辛ラーメンで*辛まろやかカルボナーラ* by melonty 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが361万品

辛ラーメンが体に悪いということはない

辛ラーメンは強い辛味が特徴的なインスタントラーメンで、発祥の地である韓国だけでなく日本でも人気があります。辛ラーメンは発がん性が疑われることがありますが、発がん性物質や有害物質などは含まれておらず、食べても危険性はありません。辛ラーメンが体に悪いことはないため、安心して美味しく食べましょう。

関連する記事