インスタントコーヒーは体に悪い・危険?発がん性あり?添加物も調査!

インスタントコーヒーは体に悪いのでしょうか?安全性が気になりますよね。今回は、インスタントコーヒーに含まれるアクリルアミドの<発がん性>の有害性・健康への影響を紹介します。〈香料〉など、インスタントコーヒーに添加物は含まれているのかも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. インスタントコーヒーは体に悪い?安全性は?
  2. インスタントコーヒーが体に悪いと言われる原因の「アクリルアミド」とは?有害なの?
  3. アクリルアミドには発がん性が懸念されている
  4. 可能な限りアクリルアミドの摂取量を低減するべきだとされている
  5. インスタントコーヒーのアクリルアミドが心配な場合は?
  6. インスタントコーヒーよりレギュラーコーヒーの方がアクリルアミドが少ない
  7. インスタントコーヒーに添加物など他の懸念点は?
  8. インスタントコーヒーに添加物は含まれていない
  9. ただスティックコーヒーは添加物を含んでいる可能性がある
  10. インスタントコーヒーは飲む量にも注意が必要?
  11. インスタントコーヒーは飲み過ぎればカフェイン過多になる
  12. インスタントコーヒーは1日3〜4杯までに抑えよう
  13. インスタントコーヒーにはアクリルアミドが含まれるが基本的に大丈夫

インスタントコーヒーは体に悪い?安全性は?

コーヒーにはリラックス効果や健康への効果が期待されると言われる一方で、インスタントコーヒーは体に悪いというイメージを持つ人もいるかもしれません。今回は、インスタントコーヒーの危険性について解説するので参考にしてください。

インスタントコーヒーが体に悪いと言われる原因の「アクリルアミド」とは?有害なの?

お湯だけで簡単に作れるので、インスタントコーヒーを重宝している人は多いでしょう。しかし、インスタントコーヒーに含まれる「アクリルアミド」という物質が、体に悪い影響を及ぼすと言われています。ここでは、アクリルアミドがどのような物質なのかを解説します。

アクリルアミドには発がん性が懸念されている

下の表は、それぞれの食品に含まれるアクリルアミド濃度の一例です。

(Mg・kg) 中央値
インスタントコーヒー 0.56
レギュラーコーヒー 0.24
麦茶(煎り麦) 0.21
ほうじ茶(茶葉) 0.25
ポテトチップス 0.61
ビスケット類 0.15

アクリルアミドは工業用途で水処理剤や化粧品などに用いられる化学物質である一方で、ジャガイモや穀物などを120度以上の高温調理をする際にも生成されることが分かってきました。上の表にあるようにこれまでの報告で、ジャガイモを揚げたスナックや小麦粉から作られる焼き菓子の他に、コーヒーやほうじ茶からもアクリルアミドの検出が報告されています。

アクリルアミドは明確な証拠はないものの「おそらく発がん性がある」物質とされ、アクリルアミドの摂取による発がん性が懸念されています。また、多量に摂取した場合に神経障害が起きる可能性もありますが、他の病気の報告はないようです。

可能な限りアクリルアミドの摂取量を低減するべきだとされている

下にある文章は厚生労働省のホームページから引用したものですが、アクリルアミドの摂取は体に悪い影響があるので、なるべく摂取量を減らすべきだと書かれています。家庭料理をはじめ色々な食品に含まれている可能性があり、完全に避けることは難しいですが、アクリルアミドが含まれる食品の過度な摂取を避ける努力はできるでしょう。

食品健康影響評価においては、食品由来のアクリルアミドの摂取について、発がん以外の影響については極めてリスクは低いとする一方、発がんのリスクについては、ヒトにおける健康影響は明確ではないものの、動物実験の結果、公衆衛生上の観点から懸念がないとは言えないため、引き続き合理的に達成可能な範囲でできる限りアクリルアミドの低減に努める必要があると結論付けています。

インスタントコーヒーのアクリルアミドが心配な場合は?

インスタントコーヒーにはアクリルアミドが含まれているので、飲むのを控えた方がよいと思う人も多いかもしれません。もし健康への影響が心配な場合はどのようにするべきか、解説するので参考にしてください。

インスタントコーヒーよりレギュラーコーヒーの方がアクリルアミドが少ない

前述したデータによると、インスタントコーヒーとレギュラーコーヒーのアクリルアミド濃度には、以下のような違いがあります。

・インスタントコーヒー:0.56
・レギュラーコーヒー:0.24

レギュラーコーヒーはドリップコーヒーとも言い、焙煎したコーヒー豆を砕いて粉状にしたものから抽出したコーヒーのことです。同じコーヒーでも、アクリルアミドの濃度には2倍以上の差があり、レギュラーコーヒーよりもインスタントコーヒーを飲む方が体に悪い影響があることが分かります。

アクリルアミドの過度な摂取は、避けるのが健康のためであることは前述したとおりです。もしアクリルアミドが気になるようなら、インスタントコーヒーよりもレギュラーコーヒーを飲むのがおすすめです。

インスタントコーヒーに添加物など他の懸念点は?

関連する記事