チャミスルのカロリー・糖質は高い?太る?ダイエット中の飲み方も紹介!

チャミスルのカロリー・糖質は高いのでしょうか?フレーバータイプは太るのでしょうか?今回は、チャミスルのカロリー・糖質を〈フレッシュ〉や〈マスカット・すもも・ストロベリー・グレープフルーツ〉などの味付き別に比較し、飲んだら太るのかも他のお酒と比較しつつ紹介します。チャミスルのダイエット向きな飲み方や糖尿病・糖質制限中に飲んで良いのかも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. チャミスルのカロリー・糖質は?マスカット味は高い?
  2. チャミスルフレッシュ(1本/1杯)のカロリー・糖質
  3. チャミスルフレーバータイプのカロリー・糖質はフレッシュより高い
  4. チャミスルフレッシュ(1杯:50ml)のカロリー消費に必要な運動量
  5. チャミスルは結局太るお酒?ダイエット向き?不向き?
  6. チャミスルの糖質・カロリーは他のお酒と比較すると低めでダイエット向き
  7. チャミスルのダイエット向きな飲み方は?糖質制限中のポイントは?
  8. ①糖質制限ダイエット中はチャミスルのフレッシュタイプを選ぼう
  9. ②適量を守り飲み過ぎない
  10. ③水割りや炭酸割りにしてアルコールの割合を減らして飲む
  11. ④カロリー・糖質が高いおつまみを避ける
  12. チャミスルのカロリー・糖質には気をつけよう

チャミスルのカロリー・糖質は?マスカット味は高い?

出典:https://twitter.com/becomeprincess/status/1513810022207086598?s=20&t=IiSxVv7zttCvCr_yJzVPcQ

チャミスルとは、米と麦を原料とする韓国生まれの蒸留酒です。韓国ドラマブームにのって日本でも販売されるようになり、現在は世界各国で飲まれています。まずは、チャミスルのカロリーや糖質について解説します。

チャミスルフレッシュ(1本/1杯)のカロリー・糖質

カロリー 糖質
チャミスルフレッシュ(1本:360ml) 490kcal 0g
チャミスルフレッシュ(グラス1杯:50ml) 68kcal 0g

お酒は、ビール・日本酒・ワインなどの醸造酒と、焼酎やブランデーなどの蒸留酒の2種類に分類されます。原料となる穀物や果物をアルコール発酵させて作ったものを、醸造酒と呼びます。その醸造酒に熱を加えて、発生したアルコールの蒸気を冷やして液体にしたものが蒸留酒です。

日本の蒸留酒では焼酎が有名ですが、チャミスルも同じ蒸留酒に分類されるため、韓国焼酎とも呼ばれています。お酒の原料となる穀物や果物には糖質が含まれているので、醸造酒は糖質を含みます。しかし醸造酒を蒸留する過程で糖質が取り除かれるため、蒸留酒は糖質ゼロとなるのです。

チャミスルフレーバータイプのカロリー・糖質はフレッシュより高い

チャミスルフレーバータイプの種類は、以下の通りです。

・マスカット
・グレープフルーツ
・すもも
・ストロベリー


フレーバータイプのチャミスルは、アルコール度数が低めで果物の風味がつけられており、チャミスル初心者でも飲みやすい味わいが特徴です。4種類あるフレーバーの中でも、ストロベリーはいちごの味が濃い、甘酸っぱいという声も聞かれます。

味わいに甘みが感じられる通り、原料に砂糖が加えられている商品もあります。成分表示が公開されていないので詳細な数値は不明ですが、やはりフレーバータイプのカロリーや糖質は、フレッシュよりも高いと考えるのがよいでしょう。

チャミスルフレッシュ(1杯:50ml)のカロリー消費に必要な運動量

運動方法 時間
ウォーキング 26分
ジョギング 15分
自転車 10分
ストレッチ 31分
階段登り 9分
掃除機かけ 22分

この表はチャミスルフレッシュのグラス1杯分、68kcalを消費するのに必要な運動量を示しています。チャミスルには糖質が含まれていなくても、アルコール自体にカロリーがあります。摂取カロリーや糖質を気にしているダイエット中の人などは、飲み過ぎないように気をつけましょう。

チャミスルは結局太るお酒?ダイエット向き?不向き?

出典:https://twitter.com/yuzuyandesuu/status/1511308527360692229?s=20&t=y46gBajSxnBaU9u_q_TWTA

チャミスルは飲みやすいので、ついたくさん飲んでしまったときに太らないか不安になります。ここからは、チャミスルが太りやすいお酒か否かを解説していきます。

チャミスルの糖質・カロリーは他のお酒と比較すると低めでダイエット向き

100mlあたり カロリー 糖質
チャミスルフレッシュ 136kcal 0g
甲類焼酎 206kcal 0g
乙類焼酎 146kcal 0g
ビール 39kcal 3.1g
日本酒 107kcal 4.9g
ウイスキー 222kcal 0g

表の中ではカロリーが低いビールですが、ジョッキで飲むなど1杯あたりの量が多い分、摂取カロリーは高くなってしまいます。糖質が軒並み0gとなっている蒸留酒の中でも、チャミスルはカロリーが低いので、摂取カロリーや糖質が気になるダイエット中でも飲みやすいお酒だと言えます。

チャミスルのダイエット向きな飲み方は?糖質制限中のポイントは?

出典:https://twitter.com/msnbiizk/status/1513429112500547587?s=20&t=I8Mou4H02G93xgMC5lmwbQ

チャミスルは、摂取カロリーや糖質を抑えているダイエット中でも安心して飲めるお酒ですが、飲み過ぎれば肥満につながります。ここからはチャミスルを飲むときに太らないよう気をつけるべきポイントを紹介します。

関連する記事

×