フライドチキンのカロリーは高い?太る?ダイエット向きの食べ方など紹介!

【管理栄養士監修】フライドチキンのカロリー・糖質量を知っていますか?今回は、フライドチキン(1個)のカロリー・糖質量を他の鶏肉料理や〈セブンイレブン・セイコーマート〉など店別に比較しながら紹介します。フライドチキン(1個)のカロリーを消費するのに必要な運動量や、ダイエット向きの太りにくい食べ方・カロリーオフする方法も紹介するので、参考にしてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 永倉沙織
Instagram Ameba
管理栄養士としてサプリメント会社に年勤務。その後、サプリメント アドバイザーを取得してフリーランスとして活動を開始。美容・健康メディアの掲載記事・...
Instagram Ameba
管理栄養士としてサプリメント会社に3年勤務。その後、サプリメント アドバイザーを取得してフリーランスとして活動を開始。美容・健康メディアの掲載記事・食事アドバイス&サプリメントプログラム監修など行なっています。 現在は無理な食事制限や偏った食生活に警鐘を鳴らし、食べることでカラダの調子を整え美しく健康的なカラダ作りの方法を伝えています。膨大な美容・健康情報から正しい選択と自分に合った方法を見つけていただきたいです。

目次

  1. フライドチキンのカロリーは?
  2. フライドチキン(1個)のカロリーや栄養価【部位別】
  3. フライドチキンのカロリー・糖質を他の鶏肉料理と比較
  4. フライドチキン(1個)のカロリー消費に必要な運動量
  5. フライドチキンの【店別】のカロリーは?
  6. フライドチキンをカロリーオフして食べるには?
  7. ①脂質が少ない部位を選ぶ
  8. ②レモンを絞って食べる
  9. フライドチキンのダイエット向けの太りにくい食べ方は?
  10. ①夜に食べない
  11. ②よく噛んで食べる
  12. ③食べ合わせを気を付ける
  13. ④サラダを先に食べる
  14. フライドチキンのカロリーに注意して食べよう

食べ方を工夫すれば、比較的カロリーの高いフライドチキンもカロリーオフして愉しめます。ダイエット中にフライドチキンを食べたくなった時に参考にして下さい。

①脂質が少ない部位を選ぶ

脂質を減らしたいなら、脂身の少ないキールを選びましょう。ケンタッキーでは部位を選んで購入できることもあるので、店員さんに聞いてみるのも手でしょう。ただ、全てを同じ部位で頼むのは難しいので、部位にこだわる方なら手作りするのがおすすめです。

②レモンを絞って食べる

揚げ物は油を多く含むので、時間の経過とともに酸化し、油は酸化すると分解されにくくなり、体内に溜まりやすくなります。しかし、レモンに豊富に含まれるクエン酸には、酸化した油を中和して糖質の吸収を妨げると共に、脂肪燃焼を促してくれる働きがあるといわれています。レモンは酸味が強いので、さっぱりと頂きたい時にもおすすめです。

フライドチキンのダイエット向けの太りにくい食べ方は?

続いて、フライドチキンの太りにくい食べ方についても紹介します。食べる時間や食べ合わせなど、少し気を付けるだけで太るリスクを減らす事ができます。

①夜に食べない

夜に食べると太るとされるのは、BMAL-1というタンパク質が関係しています。BMAL-1は量が多い程太りやすいとされており、量が最大となるのが午前2時頃なので夜に食べるのは避けましょう。また、BMAL-1の量が最少となるのは、午後2~3時頃なのでおやつ時に食べるのも良いでしょう。(※2)

②よく噛んで食べる

フライドチキンを食べる時は、よく噛んで少しづつ食べるようにしましょう。噛む回数を多くすることで満腹中枢が満たされ、食べ過ぎを防ぐことができます。肉や油は、消化に時間を費やすので、しっかり噛んで食べれば唾液の分泌が増え、消化を助けてくれます。(※3)

③食べ合わせを気を付ける

フライドチキンをダイエット中に食べるなら、脂質の代謝を助けるビタミンB2と頂くのがお勧めです。卵・チーズ・緑黄色野菜・牛乳などはビタミンB2を多く含む食品なので、フライドチキンと併せてみるのもおすすめです。ただ、高カロリーな食材を使用する際は食べ過ぎには注意しましょう。

④サラダを先に食べる

豊富な食物繊維を含むサラダを、食前に食べることで、糖の吸収が抑えられます。また、生野菜に多く含まれている酵素は、脂肪の吸収を穏やかにしてくれ、代謝を促す働きがあります。また、食物繊維を多く含む食品を、よく噛んで食べることで、満腹感も得ることができます。(※4)

フライドチキンのカロリーに注意して食べよう

フライドチキンは糖質も少なく、栄養成分もたくさん含まれています。食べる時間や選ぶ部位などに気を付けて、ダイエット中でもフライドチキンを楽しみましょう。

永倉沙織

管理栄養士

手作りすることもおすすめです。衣や味付けなど調整が出来ますし、きれいな油を使うことでよりカロリーを抑えることが出来ます。

関連する記事

×