ジンジャーエールのカロリー・糖質や糖分量は?生姜の栄養・効果はあるの?

【管理栄養士監修】ジンジャーエールのカロリー・糖質量を知っていますか?生姜の健康効果は得られるのでしょうか?今回は、ジンジャーエール(500ml)のカロリー・糖質量をコーラなど炭酸飲料と比較しながら紹介します。ジンジャーエールの栄養成分や効能にくわえ、カロリーオフする方法も紹介するので、参考にしてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 竹本友里恵
Twitter
管理栄養士の国家資格を取得後、病院に勤務し献立作成や調理に携わる。現在はエンジニアとして働きながら、栄養サポートや栄養系メディアの記事監修など行っています。...
Twitter
管理栄養士の国家資格を取得後、病院に勤務し献立作成や調理に携わる。現在はエンジニアとして働きながら、栄養サポートや栄養系メディアの記事監修など行っています。最近はスポーツ栄養にも興味あり。趣味はフラワーゼリーなどのお菓子作りや写真です。幼少期から高校まで過度な野菜嫌いと偏食だった経験があり、食事によって身体の調子が良くなる事を体感したことから管理栄養士を目指す。正しい知識を学び、楽しい人生を送りましょう!よろしくお願いします。

目次

  1. ジンジャーエールのカロリー・糖質は高い?太る?
  2. ジンジャーエール(1杯:200ml)のカロリー・糖質
  3. ジンジャーエール(1本:500ml)のカロリー・糖質をコーラなどと比較
  4. ジンジャーエールの栄養価と健康効果は?生姜成分が豊富?
  5. ショウガオールが豊富
  6. 生姜風味のジュースには要注意
  7. ジンジャーエールをカロリーオフして飲むには?
  8. ①カロリーゼロ商品を選ぶ
  9. ②自家製で砂糖を控えめに作る
  10. ジンジャーエールのカロリーに注意しよう

①カロリーゼロ商品を選ぶ

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61SRa-hWMDL._AC_SL1393_.jpg

カナダドライのジンジャーエールプラスは甘さ控えめでスッキリとした味わいに仕上がっており、大人からも人気が高い商品です。ジンジャーエールプラスはカロリー・糖質も0gでヘルシーですし、食物繊維が5gも含まれているのも特徴です。

食物繊維には食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて、血糖値の急激な上昇を抑える働きがあります。便秘解消やコレステロール値の低下、代謝向上など様々な効果があります。腸内環境が乱れると体に脂肪が付きやすくなるので、ダイエット中は便秘にならないようにするのも重要な事です。

Amazon.co.jp: コカ・コーラ カナダドライ ジンジャーエール プラス ペットボトル 500ml×24本 [機能性表示食品]: 食品・飲料・お酒

②自家製で砂糖を控えめに作る

出典:https://img.cpcdn.com/recipes/5680344/280x487s/15b6d0318d54c7c80e88faffb2e03848?u=9223399&p=1559585721

ジンジャーエールをヘルシーに愉しみたいなら、砂糖などの糖分を減らして自分で作るのもおすすめです。このレシピは生姜成分をしっかり取り入れ、砂糖を減らしたダイエットをしている方向けのジンジャーエールです。乾燥させたショウガやシナモン、はちみつなど体に良い食材を使用しており、健康に気を遣う方にもピッタリです。

生姜を乾燥させたり普段使わない食材の準備が必要であったりなど手間はかかりますが、砂糖の量を調整することで自分の好みのジンジャーエールを作るすることができます。健康やダイエットを意識している方は、一度作ってみてはいかがでしょうか。

絶品☆乾燥ショウガで大人ジンジャーエール by ウミダスジャパン 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが328万品

ジンジャーエールのカロリーに注意しよう

カロリーや糖質が高く太りやすいといえるジンジャーエールですが、中に含まれる生姜にはダイエットに効果的な栄養素も含まれています。ゼロカロリーの物を購入したり、自分で砂糖控えめにして手作りするなどしてヘルシーにジンジャーエールを愉しみましょう。

関連する記事

×