きゅうりの食べ過ぎは健康に害あり?太る?ダイエットへの正しい取り入れ方を解説!

【管理栄養士監修】きゅうりを食べ過ぎるとどうなるか知っていますか?今回は、きゅうりの食べ過ぎによる〈太る・下痢・腹痛〉 など健康への害例を症状・原因とともに紹介します。きゅうりの食べ過ぎになる量の目安や、ダイエットへの正しい取り入れ方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 住吉彩
Ameba メルマガ Instagram
管理栄養士、野菜ソムリエプロ。 病院で1000人以上の食事指導、栄養管理を経験。現在は”食のチカラで、心も身体も健幸美人で溢れる社会を作りたい!”...
Ameba メルマガ Instagram
管理栄養士、野菜ソムリエプロ。 病院で1000人以上の食事指導、栄養管理を経験。現在は”食のチカラで、心も身体も健幸美人で溢れる社会を作りたい!”という思いから独立し、講座を主宰したり、講演、執筆、監修などを行っている。趣味は家庭菜園。万年ダイエッターを卒業するためのポイントをまとめたメルマガも配信中。

目次

  1. きゅうりの食べ過ぎに注意?
  2. きゅうりを適量食べた時の効果・効能
  3. きゅうりを食べ過ぎるとどうなる?
  4. ①体温が下がる
  5. ②腹痛・下痢になる
  6. ③腎臓に持病がある方は高カリウム症になる可能性が高い
  7. ④マヨネーズなどと一緒に食べ過ぎると太る
  8. きゅうりの食べ過ぎにならない量は?1日何本まで?
  9. 1日2〜3本まで
  10. 妊娠中は味付けに要注意
  11. きゅうりを食べ過ぎずにダイエットへの取り入れる方法
  12. 生で様々な野菜とスムージーにして食べる
  13. きゅうりの食べ過ぎ以外の懸念点は?
  14. ビタミンCを破壊すると言われている
  15. きゅうりは適度な量を食べよう

きゅうりは適度な量を食べよう

きゅうりは毎日の食卓に活躍するだけでなく、ダイエットや健康維持にも役立つ食材です。カロリーが低いだけでなく栄養も豊富ですが、水分が多く体が冷えるので食べ過ぎるとお腹の調子などに悪影響が出る可能性があります。きゅうりの効能を役立てるためにも、適度な量を食べるようにしましょう。

関連する記事

×