コンビニの消化に良い食べ物ランキングTOP10!胃に優しい選び方のポイントを解説!

朝・二日酔い・胃腸炎などで胃に優しい&消化に良い食べ物を食べたくなることはありませんか?コンビニにあるのでしょうか?今回は、<おでん・おにぎり・パン>などコンビニ商品で胃に優しい・消化に良い食べ物ランキングTOP10を一覧で紹介します。逆に消化に悪い食べ物も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. コンビニの消化に良い食べ物とは?選び方は?
  2. ①食べ物自体が消化に良い
  3. ②消化に良い調理がされている
  4. コンビニの消化に良い&胃に優しい食べ物ランキングTOP10!
  5. 10位:サラダチキン
  6. 9位:果物
  7. 8位:蒸しパン
  8. 7位:おにぎり
  9. 6位:豆腐
  10. 5位:茶碗蒸し
  11. 4位:おでん
  12. 3位:野菜入りスープ
  13. 2位:温かいうどん
  14. 1位:お粥・雑炊
  15. コンビニの消化に良い&胃に優しいお菓子・スイーツは?
  16. ①ゼリー・プリン
  17. ②ヨーグルト
  18. ③卵ボーロ
  19. コンビニの消化に悪い食べ物は?
  20. ①弁当
  21. ②ラーメン・そば
  22. ③ナッツ類
  23. ④辛い食べ物
  24. ⑤ダイエット食品
  25. ⑥スナック菓子
  26. ⑦おつまみ
  27. コンビニには消化に良い&胃に優しい食品がたくさんある

コンビニの消化に良い食べ物とは?選び方は?

コンビニでは様々な商品が販売されていますが、消化に良い食べ物も多くあります。なお、コンビニで消化の良い食べ物を選ぶ時は、以下のような状況が考えられます。

・二日酔いの朝
・胃腸炎になった時
・便秘や下痢を繰り返している時
・食べる時間が夜遅い時


コンビニで消化に良い食べ物を選ぶシチュエーションとしては、主に二日酔いや風邪などによる体調不良が挙げられます。一方で、帰宅が遅くなる時などにもコンビニの消化に良い食べ物は手早く食事ができて、次の日に胃もたれなどを起こさず便利です。なお、コンビニで販売されている消化に良い食べ物の選び方としては以下のようなポイントが挙げられます。

①食べ物自体が消化に良い

コンビニで消化の良い食べ物を選ぶ基準として、食べ物自体の消化が良い商品を選ぶことが大切です。消化の良い食べ物としては、油分や脂肪が少ないもの・食物繊維の量が少ないものが一般的です。油分や脂肪が少ない方が胃腸への刺激も少ないため、消化がしやすくなります。

また胃腸の調子を整えてくれる食物繊維ですが、胃腸の調子が悪い時には食物繊維の量が多いほど消化に時間がかかってしまい、逆に便秘や下痢などの原因になります。コンビニで消化に良い食べ物を選ぶ時は栄養表示の欄の脂質や食物繊維の量に注目してみましょう。

②消化に良い調理がされている

消化に良い食べ物を選ぶのも大切ですが、消化に良い調理法がされているものを選ぶのも大切になってきます。消化に良い調理法は、以下の通りです。

・極力油を使用しない
・全ての具材が柔らかくなるように火が通っている
・食材が細かく切られている
・最小限の味付けで薄味になっている


油は胃腸が弱っている時には刺激物になるので、なるべく使用しない調理法が望ましいでしょう。揚げたり炒めたりといった調理法はなるべく避け、茹でる・煮込むといった具材にしっかり火が通り柔らかくなる調理法がおすすめです。

また野菜などの具材が大きいと火が通りにくく、中まで味を染み込ませるために味付けも濃くなる傾向にあるので、使用する食材がなるべく細かく切られたものを選ぶようにしましょう。胃を刺激しないように香辛料は使わず、出汁をメインにした薄味に仕上げるのがポイントです。

特に二日酔いの朝や胃腸炎になってしまった時は、なるべく胃腸に負担をかけない調理法を選びましょう。

コンビニの消化に良い&胃に優しい食べ物ランキングTOP10!

コンビニではおにぎりやパンをはじめ様々な商品が並んでおり、体調が悪い時や時間がない時は消化に良い食べ物を選ぶのも一苦労でしょう。ここではコンビニで買える消化に良い・胃に優しい食べ物を一覧で紹介します。

10位:サラダチキン

出典:https://twitter.com/711dentudaimae/status/1384454699168911363

サラダチキンは肉ではあるものの脂質がかなり抑えられているため、夜遅くにしっかり食べたい時におすすめです。コンビニ商品のなかで特に消化が良いとはいえませんが、味の濃い焼き鳥やメンチカツなどの揚げ物に比べればかなり胃への負担は少ない食材です。

9位:果物

出典:https://twitter.com/t0404m/status/1322928735826309123

果物は基本的に脂質が少なく、煮たりすりおろしたりといった胃に優しい調理法でアレンジもできるため、胃腸の調子が悪い時には最適な食材になります。果物のなかには食物繊維を多く含んでいるものもあるため、胃腸の消化する力が落ちていると感じる時は食物繊維の少ない果物を選んだり、少しずつ食べたりといった対策をしましょう。

8位:蒸しパン

出典:https://twitter.com/Klatwiiit/status/1384711104383705088

パンはバターなどの油を使用しているものが多く、あまり胃に優しい食べ物とはいえません。しかし、蒸しパンは他の菓子パンなどと比べると油分が少なく、野菜や肉などの具材も入っていないことが多いため、パンのなかでは比較的消化に良い食べ物といえるでしょう。

7位:おにぎり

出典:https://twitter.com/Mick3109/status/1384713454720667649

関連する記事