イエーガーマイスターの効果・効能や成分は?寝る前に飲んでもいいの?

イエーガーマイスターの効果・効能を知っていますか?風邪・体調が悪い時に飲んでも良いのでしょうか?今回は、イエーガーマイスターの効能・効果を〈カモミール・シナモン〉などの成分や〈寝る前〉など効果的な飲み方を、飲み過ぎにならない1日の摂取量とともに紹介します。養命酒との比較や〈炭酸水・ホット〉などイエーガーマイスターの美味しい飲み方も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. イエーガーマイスターとはどんなお酒?
  2. イエーガーマイスターとはドイツの養命酒のようなお酒
  3. 日本の養命酒との違いは原材料
  4. イエーガーマイスターに含まれるハーブの効果・効能は?
  5. ①アニス
  6. ②カモミール
  7. ③シナモン
  8. ④マテ
  9. ⑤ラベンダー
  10. イエーガーマイスターの効果的な飲み方は?寝る前や風邪をひいた時がおすすめ?
  11. イエーガーマイスターの1日の摂取量目安
  12. 寝る前に飲むのもおすすめ
  13. 風邪・体調が悪い時に飲むかは自己責任
  14. イエーガーマイスターの美味しい飲み方も知っておこう
  15. ①ストレート
  16. ②ホット
  17. ③炭酸飲料割り
  18. イエーガーマイスターを飲んでみよう

イエーガーマイスターとはどんなお酒?

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/eiwasailsors/tp-jv288.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_img

イエーガーマイスターは、クラブのパーティードリンクとして若者の間で人気のお酒です。独特の甘みや香りがありますが、どのようなお酒なのでしょうか。今回はイエーガーマイスターの成分や効能、またおすすめの飲み方を紹介します。

イエーガーマイスターとはドイツの養命酒のようなお酒

イエーガーマイスターはドイツ発祥のアルコールで、56種類ものハーブや生薬が入っています。ドイツでは薬酒として長年親しまれており、一般家庭に普及してきました。多くのハーブ・生薬が入ったイエーガーマイスターは、日本でいう養命酒のようなお酒と言えます。

日本の養命酒との違いは原材料

薬酒として日本で親しまれてきた養命酒とイエーガーマイスターを比較すると、原材料が大きく異なります。養命酒は14種類の生薬が入っており、医薬品として登録されています。イエーガーマイスターの方が多くのハーブが入っていますが、体に合わないものが入っていないかは注意が必要です。

イエーガーマイスターに含まれるハーブの効果・効能は?

出典:https://www.miraido-onlineshop.com/item/9-jagermeister-35-p/

イエーガーマイスターには、以下のようなハーブの成分が入っています。

・アニス
・カモミール
・シナモン
・マテ
・ラベンダー


他にもキャロブ・ゲンチアナ・サフラン・フェンネル・ミント・没薬などが使われています。しかし有用なハーブの成分が含まれているとはいえ、イエーガーマイスターは医薬品ではないのでその効能を保証するものではありません。

①アニス

アニスというハーブには、以下のような効能があります。

・消化促進
・口臭予防
・咳を鎮める


エジプトやギリシャが原産のアニスは古くからその薬効が認知され、生薬として人々に愛されてきました。古代ローマでは宴会のデザートとして、消化促進のためにアニスが入ったお菓子が食べられました。また風邪の時に、咳を鎮める効果があることでも知られています。

②カモミール

ハーブティーが有名なカモミールには、以下のような効果が認められています。

・消化促進
・リラックス作用
・頭痛や生理痛などの鎮痛効果


カモミールは古代エジプトやギリシャ・ローマなど、多くの地域で古くから薬草として使われてきました。その効能として最も有名なのが、リラックス効果です。カモミールは他にも不眠や胃腸不良の改善、鎮痛作用もあるとても有用なハーブです。

③シナモン

デザート作りによく使われるシナモンには、次のような効能があります。

・血糖値を下げる
・血行促進
・腹痛や下痢の改善


シナモンには血糖値を下げたり心機能を高めるなど、生活に取り入れたい様々な効能があります。シナモンの成分には毛細血管を修復する働きがあり、冷え・むくみの防止や胃腸の調子を整える効果があります。

④マテ

マテ茶が有名なこのハーブには、次のような効果があります。

・疲労回復
・ダイエット効果
・消化促進

飲むサラダと呼ばれるほどビタミンやミネラルが豊富なマテには、疲労回復や便秘の改善の効果があります。また利尿作用や脂肪分解作用があり、むくみの防止やダイエットにも効果的です。

⑤ラベンダー

ラベンダーは、以下のような効果を期待できます。

・リラックス効果
・鎮静効果
・皮膚の炎症を鎮める


ハーブの女王とも呼ばれるラベンダーは、古くから医療や香料に使われてきました。ラベンダーにはリラックス効果があり、緊張を鎮めストレス性のめまいや不眠にも効果的です。ラベンダーの香りには鎮静作用があり、神経的な疲労や神経性の胃炎を鎮めます。

イエーガーマイスターの効果的な飲み方は?寝る前や風邪をひいた時がおすすめ?

出典:https://pin.it/5xIRAW3

胃の働きを助けるイエーガーマイスターは、どのように飲むのが最も効果的なのでしょうか。ここでは、イエーガーマイスターの1日あたりの摂取量目安や飲むタイミングを紹介します。

イエーガーマイスターの1日の摂取量目安

医薬品である養命酒は、1回20mlを1日3回飲むことが推奨されています。ただし、イエーガーマイスターは医薬品ではないので、1日の摂取目安などの記載はありません。

また、厚生労働省が進める節度ある適度な飲酒量の目安は、1日に平均純アルコール20g程度とされています。イエーガーマイスターはアルコール度数35度と高いため、飲み過ぎには注意が必要で、適量は70mlほどです。

寝る前に飲むのもおすすめ

イエーガーマイスターはリラックス効果のあるハーブが入っているので、寝る前に飲むのがおすすめです。アルコールの効果もあって体が温まり、寝つきが良くなることが期待できます。

風邪・体調が悪い時に飲むかは自己責任

ドイツでは薬酒として親しまれているイエーガーマイスターは、体調を整える目的で飲む人もいます。しかしイエーガーマイスターは、あくまでハーブの入ったアルコールで医薬品ではありません。調子の悪い時にも養命酒は飲んでも良いとされているが、イエーガーマイスターはその時の体調に合わせて判断してください。

イエーガーマイスターの美味しい飲み方も知っておこう

出典:https://twitter.com/sunagimo0808/status/1518559053945118721?s=20&t=9Xv2Tjk3rCeKRlvAuzfkXQ

56種類ものハーブが入っているイエーガーマイスターは、どのように飲むと美味しく効果的なのでしょうか。ここからは、イエーガーマイスターのおすすめの飲み方を紹介します。

①ストレート

イエーガーマイスターの最も一般的な飲み方は、ストレートです。常温だと独特の香りと甘みが前面に出てくるので、瓶ごとよく冷やしてストレートで飲んでみてください。生薬の香りと強い甘みが緩和され、ハーブの深い味わいを感じます。

②ホット

寝る前に飲むなら、イエーガーマイスターのお湯割りがおすすめです。ホットの状態でゆっくりと飲むと、徐々に体が温まりハーブの効果でリラックスでき寝つきが良くなります。

③炭酸飲料割り

イエーガーマイスターを以下のような炭酸飲料で割ると、カクテルとして楽しむことができます。

・炭酸水
・コーラ
・ジンジャーエール
・エナジードリンク


イエーガーマイスターの味わいが好きなら、無糖の炭酸水で割るのがおすすめです。味わいはそのまま、炭酸の爽やかさで飲みやすくなります。コーラやジンジャーエールで割ると、甘みと爽やかさが加わりカクテル感が増します。好みでカットレモンを添えたり搾り汁を入れると、さらにさっぱりと美味しくなりおすすめです。

イエーガーマイスターを飲んでみよう

今回はドイツの養命酒とも言える、イエーガーマイスターの成分や美味しい飲み方を紹介しました。ドイツで古くから親しまれてきたイエーガーマイスターは、今でも幅広い世代に愛されています。飲んだことがない人は、その独特の味わいを一度楽しんでみてください。

関連する記事

×