すた丼のカロリーランキング一覧!ダイエット向きなメニューや食べ方を紹介!

すた丼のカロリーがどれほどか知っていますか?ボリューミーなメニューで人気のすた丼ですが、カロリーも気になるところです。今回は、すた丼のカロリーをメニュー別にカロリーランキングで紹介します。ダイエット向きの太りに行くい食べ方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. すた丼のカロリーは高い?ダイエット向きなメニューは?
  2. すた丼メニューのカロリーランキング表!
  3. すた丼(1353kca/700円)
  4. 生姜丼(1268kcal/630円)
  5. 塩すた丼(1200kcal/760円)
  6. とろすた丼(1300kcal/780円)
  7. ミックスチーズすた丼(1353kcal/700円)
  8. ガリバタすた丼(1350kcal/780円)
  9. デンジャラス爆濃すたみな丼(2000kcal/880円)
  10. オニオンラー油すた丼(1246kcal/750円)
  11. おろしわさびすた丼(1242kcal/680円)
  12. ピーカラすた丼(935kcal/700円)
  13. すた丼のダイエット向きの太りにくい食べ方
  14. ①野菜・サラダを最初に食べる
  15. ②肉・ご飯の量を減らす
  16. ③咀嚼回数を増やすよう意識する
  17. すた丼のカロリーに要注意

すた丼のカロリーは高い?ダイエット向きなメニューは?

伝説のすた丼屋のすた丼は、多めに盛られたご飯とニンニクが効いた豚肉が特長の人気メニューです。ボリューム満点でガッツリ食べたい時にはぴったりの一杯ですが、カロリーはどれほどあるのでしょうか。

※今回参考にしたすた丼のHPはこちらです。

すた丼メニューのカロリーランキング表!

順位 メニュー名 カロリー 値段
1位 デンジャラス爆濃すたみな丼 2000kcal 880円
2位 ミックスチーズすた丼 1353kcal 700円
3位 ガリバタすた丼 1350kcal 780円
4位 とろすた丼 1300kcal 780円
5位 すた丼 1281kcal 630円
6位 生姜丼 1268kcal 630円
7位 オニオンラー油すた丼 1246kcal 750円
8位 おろしわさびすた丼 1242kcal 680円
9位 塩すた丼 1200kcal 760円
10位 ピーカラすた丼 935kcal 700円

すた丼は普通盛りでもお茶碗3杯分のご飯が盛られており、最もカロリーが低いピーカラすた丼でも1000kcal弱といった数値になっています。チーズやバターなど脂肪分が多いトッピングを使用した物のカロリーが特に高いですが、ピーカラ丼以外はそれほど数値が変わらないので好きな味を選べば良いでしょう。

すた丼(1353kca/700円)

伝説のすた丼屋のメニューの中で、最もシンプルな丼がこのすた丼です。豚肉の味付けには秘伝のにんにくだれが使用されており、橋もどんどん進む美味しさです。一度食べればクセになる人気のメニューですが、1300kcal越えとかなりのカロリーなので注意しましょう。

生姜丼(1268kcal/630円)

ボリュームのある丼を食べたいけれど、にんにくの臭いが気になる方には生姜丼がおすすめです。こちらにはにんにくを使用していませんが、秘伝の生姜醤油たれを使用しており後引く美味しさに仕上がっています。

塩すた丼(1200kcal/760円)

通常のすた丼には卵がトッピングされていますが、こちらの塩すた丼にはとろろが付いています。とろろにはしっかりと出汁が効いており、味付された豚肉との相性も抜群です。丼メニューの中では比較的あっさり目で、カロリーも少し低めとなっています。

とろすた丼(1300kcal/780円)

とろすた丼は、出汁の効いたとろろと生卵が両方トッピングされた、食べ後他のあるメニューです。とろろも食べたいけれど、すた丼の味付けも楽しみたいといった方におすすめします。とろろがあると噛まずに飲み込んでしまう可能性が高くなるので、ダイエット中は咀嚼をより意識するようにしましょう。

ミックスチーズすた丼(1353kcal/700円)

出典:https://tabelog.com/imgview/original?id=r117679970747

豚肉の上にチーズがトッピングされていますが、肉の下にも敷いてあるのでチーズ好きな方には堪らない一品とな言えるでしょう。チーズをたっぷり使用しているだけあり、高カロリーであるのが難点です。

ガリバタすた丼(1350kcal/780円)

ガリバタすた丼はカットバターをそのままトッピングに使用しており、豪快さとまろやかな味わいの両方を愉しめるメニューに仕上がっています。にんにくとバターの組み合わせは鉄板ですが、すた丼との相性も抜群です。

デンジャラス爆濃すたみな丼(2000kcal/880円)

伝説のすた丼屋の期間限定メニューではありますが、デンジャラス爆濃すたみな丼は2000kcalとかなりの高カロリーとなっています。にんにくと八丁味噌が効いた特製だれに漬け込まれた豚バラ肉が山盛りになっており、マヨネーズもたっぷりトッピングされているのでダイエット中でなくても注意が必要でしょう。

オニオンラー油すた丼(1246kcal/750円)

オニオンラー油すた丼は、生の玉ねぎが多く使用されているのでアリシンによる疲労回復効果や血液をさらさらにする効果などが期待できます。アリシンはビタミンB1と一緒に摂ることで効果がアップするので、豚丼に乗せるのは美味しさだけでなく栄養面でもメリットがあります。

おろしわさびすた丼(1242kcal/680円)

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13020242/dtlphotolst/1/smp2/

定番のすた丼の上に、大根おろしとわさびを乗せたメニューです。大根にはアミラーゼやリパーゼといった酵素が多く含まれるので、消化促進効果が期待できるでしょう。さっぱり味のトッピングが欲しい時や、いつものすた丼とは違った味わいを愉しみたい時におすすめのメニューです。

ピーカラすた丼(935kcal/700円)

ピーカラすた丼は、今回紹介した中では唯一1000kcalを切るメニューです。野菜が多く使用されているので、肉だけでは栄養バランスが気になるといった方におすすめします。通常のすた丼同様、こちらもしっかりにんにくが効いた味付けになっています。

すた丼のダイエット向きの太りにくい食べ方

1杯で1000kcalを超える物が多いすた丼ですが、ダイエット向きの太りにくい食べ方はあるのでしょうか?すぐに実践できるものをいくつか紹介するので、参考にしてください。

①野菜・サラダを最初に食べる

ダイエット中にすた丼を食べるなら、野菜やサラダを最初に食べるようにしましょう。糖質が多い食品を最初に食べると血糖値が急上昇してインスリンを分泌しますが、インスリンには脂肪を蓄えやすくする作用があります。食物繊維が豊富なサラダを始めに食べておく事で血糖値の上昇を緩やかにする事ができるので、ダイエット中は食べる順番も意識しておきましょう。(※2、3)

②肉・ご飯の量を減らす

すた丼には飯増しや肉増しなどもありますが、ボリュームダウンできる「ミニ」もあります。すた丼は普通盛りでも茶碗3杯分のご飯が使用されているので、ミニサイズでも食べ応えは十分あります。ミニサイズで満足できるか不安な人は、持ち帰りなら味噌汁などの汁物などを合わせると良いでしょう。

③咀嚼回数を増やすよう意識する

特にとろろを使用したメニューは、さらさらとかきこんでしまうので噛む回数が少なくなりがちです。咀嚼回数が減ると満腹中枢が刺激されにくくなるので、多くの量を食べないと満足できなくなります。普段大盛りを食べている人は、しっかり噛むことを意識すれば普通盛りでも満足できる様になるでしょう。(※4)

すた丼のカロリーに要注意

すた丼のカロリーは1000kcalを超える物が多く、ダイエット中で無くとも注意が必要です。カロリーが気になる時はサラダを最初に食べる様にしたり、咀嚼回数を増やすなどして工夫してすた丼を愉しむようにしましょう。

関連する記事