ゼラチンが有害・体に悪いって本当?添加物で危険?1日の摂取量や効果も紹介!

ゼラチンが有害・体に悪いのは本当でしょうか?添加物で危険なイメージもあります。今回は、ゼラチンが有害・体に悪いとされる理由や、取り過ぎるとどうなるかを1日の摂取量と紹介します。ゼラチンの健康効果・メリットや安全なおすすめ商品についても紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ゼラチンは有害?添加物で体に悪い・危険って本当?
  2. そもそもゼラチンとは?原料は?
  3. ゼラチンは食品衛生法で使用・安全性が認められている添加物
  4. ゼラチンが有害・体に悪いとされる理由は?取り過ぎNG?
  5. ①人工甘味料
  6. ②原料の家畜が遺伝子組み替えの餌で育っている
  7. ③タンパク質の過剰摂取の恐れ
  8. ゼラチンの1日の摂取量は?毎日摂取はNG?
  9. ゼラチンの1日の摂取目安量は5〜10g
  10. ゼラチンは適量なら健康効果・メリットがある?
  11. ①関節・骨の状態改善
  12. ②美肌効果
  13. ③ダイエット効果
  14. 安全なゼラチンのおすすめ商品は?無添加・オーガニックはある?
  15. ①ゼラチンパウダー(1,944円)
  16. ②ゼラチンパウダー黒(2,100円)
  17. ③ゼラチンパウダー(1,280円)
  18. ゼラチンは有害ではないが取り過ぎは体に悪い!

こちらは介護用ゼラチンを扱うメーカーの商品で、無添加・無着色の国内製造のため、安心して口にすることができます。容量が多く比較的安いため、毎日ゼラチンを食事に取り入れたい人におすすめの商品です。

③ゼラチンパウダー(1,280円)


*購入サイト|楽天市場*
ゼラチンパウダー ふやかさない 顆粒 140g 国産 無添加 無着色

こちらの国産・無添加・無着色のゼラチンは、水でふやかさずに温かい液体に直接振り入れるだけなので、毎日の食事に取り入れやすくておすすめです。お菓子作りだけでなく、ご飯を炊く時・味噌汁・コーヒーやお茶などに入れれば、手軽に食事と一緒に摂取できます。

ゼラチンは有害ではないが取り過ぎは体に悪い!

ゼラチンはタンパク質を原料としており、美容や健康・ダイエットにも効果が期待できます。体に害はなく危険性がない安全な添加物で、安心して摂取できることが食品衛生法でも認められています。ただし、取り過ぎると体にデメリットを与える可能性が高いので、量には気を付けて摂取してください。

関連する記事

×