よもぎに毒性・副作用はある?注意点や効能・取り入れ方を紹介!

よもぎに毒性・副作用があるのか知っていますか?今回は、よもぎの毒性・副作用や注意点を<白髪・癌・高血圧>など効能と紹介します。よもぎ茶やお風呂の入浴剤、よもぎのレシピなどよもぎの活用方法も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. よもぎ・よもぎ茶に毒性があるって本当?
  2. よもぎに毒性はない
  3. よもぎの副作用・注意点は?過剰摂取はNG?
  4. ①お腹の調子が悪くなる可能性
  5. ②流産・早産の恐れ
  6. ③アレルギー
  7. よもぎを正しく取り入れた時の効能は?
  8. ①白髪対策・美肌効果
  9. ②癌予防
  10. ③高血圧予防
  11. ④リラックス・安眠効果
  12. よもぎの効用の取り入れ方・活用方法は?
  13. ①よもぎ茶
  14. ②お風呂の入浴剤
  15. ③よもぎの白玉団子
  16. ④よもぎとしめじのお浸し
  17. ⑤よもぎパン
  18. よもぎは副作用に気をつけて摂取しよう

よもぎ・よもぎ茶に毒性があるって本当?

餅や団子に使われることが多いよもぎですが、毒性があるというのは本当でしょうか。よもぎは多年草で繁殖力が強く、各地に野生している植物です。独特の香りと鮮やかな緑色をしていて、ハーブの女王ともいわれています。ここでは、よもぎに毒性があるのは本当かどうか説明します。

よもぎに毒性はない

よもぎには様々な栄養素や成分が含まれていますが、毒性はありません。しかし、過剰に摂取すると副作用が現れる可能性があるので注意が必要です。よもぎを食べる際は、副作用の心配がない適量を摂るよう心がけましょう。

よもぎの副作用・注意点は?過剰摂取はNG?

ここからは、よもぎを過剰摂取した場合の副作用や注意点を紹介します。栄養豊富なよもぎですが、注意が必要な副作用があるので参考にしてください。

①お腹の調子が悪くなる可能性

よもぎの過剰摂取によって、腹痛や下痢などお腹の調子が悪くなる可能性があります。よもぎには食物繊維が多く含まれており、過剰摂取すると消化不良を起こすことがあります。加熱してあるよもぎより、生のよもぎを摂取した方が食物繊維に作用を受けやすいです。そのため、生食をする場合は特に食べ過ぎに注意しましょう。

②流産・早産の恐れ

よもぎは、妊娠初期から妊娠後期において食べることが可能です。しかし、よもぎに含まれるツヨンという成分に子宮を収縮させる作用があるので注意してください。ツヨンは微量な栄養素なので通常の量であれば心配はいりません。

しかし、過剰に摂り過ぎると早産や流産に繋がる恐れがあります。習慣的によもぎ茶などを飲んでいる場合や心配な場合は、主治医に相談してみましょう。

③アレルギー

体質によっては、よもぎ花粉症と呼ばれるアレルギー反応が出る可能性があります。花粉だけでなく、食用として摂取した場合にもアレルギー反応が出る可能性があるので注意してください。キク科のアレルギーを持っている人や幼児、てんかん体質の人は特に注意が必要です。

よもぎを正しく取り入れた時の効能は?

よもぎの過剰摂取は注意が必要ですが、正しい量を摂取した場合の効果や効能は何があるのでしょうか。ここからは、よもぎを正しく取り入れた際の効果や効能を紹介します。

①白髪対策・美肌効果

よもぎに含まれるβカロテンには、髪や皮膚の健康を維持する効果があり白髪対策にも効果的です。またクロロフィルという成分には殺菌効果があり、肌荒れや炎症を抑えます。よもぎにはビタミンAとビタミンCも含まれており、クロロフィルとの相乗効果によって美白効果も期待できます。

②癌予防

よもぎが癌に効くのはデマという噂がありますが、よもぎに含まれるクロロフィルという成分には癌細胞の発生を防ぐ抗癌作用があります。癌細胞を死滅させるまでの効果は期待できませんが、癌予防の効果は期待できるでしょう。癌予防にはβカロテンも関わっており、血液を新しく生み出す働きによって癌細胞を生まれにくくし、癌を予防してくれます。

③高血圧予防

高血圧予防の効果や効能があるのは、よもぎに含まれるカリウムという成分です。カリウムは塩分を多く摂取してしまった場合に、体外への排出を促してくれます。塩分の過剰摂取は高血圧に繋がり、高血圧状態が続くと動脈硬化や脳卒中を引き起こす恐れがあるので注意が必要です。

④リラックス・安眠効果

よもぎにはアロマとしての需要があり、香りの主な成分はシネオールやαツヨンなどです。シネオールはイライラの解消や安眠作用、利尿作用があります。αツヨンは殺菌と防腐効果があり、爽快感とリラックス効果もあります。アロマとしてだけでなく、寝る前によもぎ茶にして飲むのも効果的です。

(*よもぎの栄養や効果・効能について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

よもぎの栄養成分や効果・効能は?使い方や食べ方・レシピのおすすめも紹介!

よもぎの効用の取り入れ方・活用方法は?

よもぎが身体に良いことが分かりましたが、どのようにして日々の生活に取り入れれば良いのでしょうか。ここからは、よもぎの取り入れ方や活用方法を紹介するので参考にしてください。

①よもぎ茶

急須でよもぎ茶を淹れる手順は、以下の通りです。

1、乾燥よもぎの葉を急須に入れる
2、熱湯を注いで3~4分蒸らす
3、好みの濃さになったら完成


よもぎ茶は、乾燥のよもぎの葉を使って簡単に淹れることができます。急須やティーポット一杯分に対して、約15gの茶葉を用意してください。残った茶葉は、混ぜご飯や佃煮にして再利用が可能です。

②お風呂の入浴剤

出典:https://twitter.com/Crochet11111/status/1585213498237550592

よもぎは、自宅のお風呂の入浴剤としても活用できます。生のよもぎを使う場合は、5~10本の生よもぎを用意し泥や汚れを綺麗に落とします。細かく刻んで鍋に入れ、10分ほど煮出したらよもぎを取り出し、煮汁をお風呂に入れてください。

乾燥よもぎの場合は、ティーパックなどに入れて10~15分ほど煮てから煮汁をお風呂に入れます。香りが良く、リラックス効果や肌荒れの緩和に効果的です。

③よもぎの白玉団子

出典:https://cookpad.com/recipe/3820137

生のよもぎを使って作る、よもぎが香る白玉団子のレシピです。よもぎの色を綺麗に出すために、ミキサーで良く攪拌するのがポイントです。新芽を使う場合は塩のみで茹でますが、新芽以外は重曹を使って茹でてください。

よもぎ白玉だんご(よもぎだんご) by ネオナチュラル 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが375万品

④よもぎとしめじのお浸し

出典:https://cookpad.com/recipe/3800736

手軽に作れて美味しい、よもぎとしめじのお浸しです。よもぎは、柔らかい先の方を使って作ってください。家にある調味料で作れるので、副菜に悩んだ時や献立に彩りが欲しい時に最適な一品です。

よもぎのおひたし by ものぐさのんだくれ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが375万品

⑤よもぎパン

出典:https://cookpad.com/recipe/772869

よもぎペーストを練り込んで作るパンは、色鮮やかで香りが良く美味しいです。よもぎペーストの水分量によって、牛乳の量を調整して作ります。あんこを包めば、よもぎあんぱんが作れるので挑戦してみてください。

かわいい、よもぎの丸パン♪ by cocoキャメル 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが375万品

よもぎは副作用に気をつけて摂取しよう

よもぎは栄養が豊富で、貧血の予防や浄血作用の促進にも効果的です。よもぎ風呂やよもぎ蒸しなど、皮膚からもよもぎの効能を取り入れることができます。過剰摂取をすると副作用が現れる可能性があるので、摂取量に気を付けながら日々の生活に取り入れてみてください。

関連する記事

×