エナジードリンクの飲み過ぎで頭が半分に?脳が溶けるって本当?適量は?

エナジードリンクの飲み過ぎで頭が半分になった人がいることを知っていますか?今回は、エナジードリンクの飲み過ぎで頭が半分になってしまった事例やそのオースティンさんの現在に加えて、寿命の前借りと言われる理由を紹介します。エナジードリンクの飲み過ぎにならない1日の摂取量も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. エナジードリンクを飲み過ぎると頭が半分になる?脳が溶けるって本当?
  2. エナジードリンクの飲み過ぎで頭が半分になったアメリカ人男性がいる
  3. オースティンさんの現在
  4. エナジードリンクの飲み過ぎで死亡した事例が日本でも
  5. エナジードリンクを飲み過ぎる危険性は?寿命の前借り?
  6. ①効き目が切れると疲労が増大
  7. ②カフェイン中毒
  8. ③血糖値が上がる
  9. ④不安などの心的ストレスが増す恐れ
  10. エナジードリンクを飲む際の注意点は?1日の適量はどのくらい?
  11. エナジードリンクを飲む量は1日1~2本程度が目安
  12. エナジードリンクを飲む際は栄養バランスにも注意
  13. エナジードリンクの飲み過ぎは体に悪いので注意しよう

エナジードリンクを飲み過ぎると頭が半分になる?脳が溶けるって本当?

モンスターエナジーやレッドブルなどのエナジードリンクには、眠気覚ましや疲労回復の効果がある一方で、飲み過ぎは危険だと言われています。ここでは、実際にエナジードリンクを過剰摂取した人の事例について紹介します。

エナジードリンクの飲み過ぎで頭が半分になったアメリカ人男性がいる

出典:https://d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net/f/16783100/rc/2017/10/18/bf8cd96404b32c069d0580264d69a71fd04114fc.jpg

写真の人物は、エナジードリンクを飲み過ぎて頭部が陥没したと言われているアメリカ人・オースティンさんです。彼は多忙な仕事のスケジュールをこなすために、数ヵ月にわたってエナジードリンクを過剰摂取していました。その結果、脳出血を起こして意識を失い、手術によって頭半分を切除することになりました。

オースティンさんの現在

頭半分を切除する大手術の後、オースティンさんは奇跡的に意識を取り戻しました。しかし、後遺症により体を自由に動かすことができす、アメリカ中の病院を巡って治療を受け続けたそうです。現在は妻と子に支えられ、自宅で生活できるほどまで回復しています。なお、彼は同じような被害を防ぐために、自身の痛ましい経験をSNSなどで発信しています。

エナジードリンクの飲み過ぎで死亡した事例が日本でも

日本でも、エナジードリンクの飲み過ぎで死亡した人の事例があります。死亡したのは20代の男性で、深夜勤務の際の眠気覚ましとしてエナジードリンクを常用していました。調査によると、男性はエナジードリンクのほかにもカフェインを含む錠剤を服用していた痕跡があり、カフェインの過剰摂取による中毒死だと判断されました。

エナジードリンクを飲み過ぎる危険性は?寿命の前借り?

エナジードリンクの飲み過ぎによって、健康被害が出るのはなぜでしょうか。ここでは、エナジードリンクの過剰摂取による影響・症状などを紹介します。

①効き目が切れると疲労が増大

エナジードリンクの効き目が切れると、頭がぼーっとする感覚があり、疲労が増しているように感じる人が多くいます。エナジードリンクに含まれるカフェインは、一時的に疲労や眠気、疼痛などを和らげる作用のある成分です。そのため、エナジードリンクを飲むと元気を取り戻したように活動することができますが、根本的な原因は消失していません。

体は回復していないのに疲れや眠気を感じず、限界を超えて活動してしまうため、カフェインの効き目が切れたときに疲労や痛みが増大してしまいます。

②カフェイン中毒

カフェインを過剰摂取すると、以下のような中毒症状が起こります。

・動悸
・血圧上昇
・吐き気
・手足のしびれ
・焦燥感
・不安感

カフェインは交感神経系の活動を亢進してアドレナリンなどのカテコールアミンを分泌するため、過剰摂取により動悸や血圧上昇などの症状が起こります。また、吐き気や手足のしびれを感じる場合もあります。そのほか、焦燥感や不安感などの精神的な症状が起こるのもカフェイン中毒の特徴です。

③血糖値が上がる

エナジードリンクには大量の糖分が含まれるため、飲むと血糖値が急激に上がります。血糖値の急上昇によってインスリンが大量に分泌されると、糖分の体内への取り込みが促進されて太りやすくなります。また、エナジードリンクを日常的に多飲しているとインスリンが効きにくくなり、血糖を細胞内に取り込めず糖尿病を招くこともあるので注意しましょう。

(*エナジードリンクに含まれるカフェイン量について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

エナジードリンクのカフェイン量を【多い順】ランキングで比較!最強の商品はどれ?

④不安などの心的ストレスが増す恐れ

エナジードリンクの飲み過ぎは、心的ストレスを増大させる可能性が指摘されています。数百人を対象にした研究において、頻繁にエナジードリンクを飲む人ほど不安感やうつ病傾向が強いことが分かりました。ただし、因果関係は明らかにされておらず、心的ストレスが大きい人がエナジードリンクを求めてしまうだけかもしれません。

しかし、不安やうつなどの症状がすでにある場合、エナジードリンクの成分によって悪化する可能性はあると報告されています。特に、若い男性は心的ストレスへの影響が大きいので注意しましょう。

(*モンスターエナジーの飲み過ぎの副作用・症状について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

モンスターエナジーの飲み過ぎの副作用・症状は?死亡の危険性や1日の適量も紹介!

エナジードリンクを飲む際の注意点は?1日の適量はどのくらい?

エナジードリンクは、1日あたりどのくらいの量に抑えると健康への被害が防げるのでしょうか。ここでは、エナジードリンクの1日の摂取量の目安について紹介します。

エナジードリンクを飲む量は1日1~2本程度が目安

エナジードリンクを飲む量は、1日1~2本程度が目安です。エナジードリンク1本あたりには、100~150mg程度のカフェインが含まれています。カフェインの致死量は5000mg、許容量は400mgです。カフェイン耐性には個人差があるので、摂取量を200~300mg程度に抑えることが推奨されています。

なお、エナジードリンクは種類によってカフェイン含有量が異なるので、必ず成分表示を確認しましょう。日本で販売されているエナジードリンクより、海外の商品はカフェインの量が多いので、旅行や出張の際に現地のエナジードリンクを飲む場合は注意が必要です。

(*モンスターは1日何本まで飲んで良いのかについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

モンスターは1日何本まで?1本?2本?5本は致死量になる?

エナジードリンクを飲む際は栄養バランスにも注意

エナジードリンクを飲む際は、栄養バランスの良い食事を摂ることもポイントです。先述したように、エナジードリンクには大量の糖分が含まれるため、単体で摂取すると血糖値の急上昇を招きます。エナジードリンクを食事代わりや間食にせず、なるべく食後に飲むようにしましょう。特に、ミネラルやビタミンを含む野菜をしっかり食べることが大切です。

エナジードリンクの飲み過ぎは体に悪いので注意しよう

エナジードリンクの飲み過ぎにより、頭半分になってしまった男性が存在します。頭半分になった理由は脳が溶けたのではなく脳出血の手術の結果ですが、その原因は過度な労働とエナジードリンクの多飲です。エナジードリンクは糖分を多く含むため、糖尿病や肥満を招く危険性もあります。頭半分になった男性の教訓を生かし、適切な量を守って飲みましょう。

関連する記事

×