料理酒の効果とは?どんな意味・役割があるの?使い方のおすすめも紹介!

【管理栄養士監修】料理酒の効果を知っていますか?今回は、料理酒の料理に使われることで得られる効果を〈料理面・健康面〉で紹介します。料理の使い道に合った、料理酒の使うタイミングや妊娠中に使っていいのかも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 竹本友里恵
Twitter
管理栄養士の国家資格を取得後、病院に勤務し献立作成や調理に携わる。現在はエンジニアとして働きながら、栄養サポートや栄養系メディアの記事監修など行っています。...
Twitter
管理栄養士の国家資格を取得後、病院に勤務し献立作成や調理に携わる。現在はエンジニアとして働きながら、栄養サポートや栄養系メディアの記事監修など行っています。最近はスポーツ栄養にも興味あり。趣味はフラワーゼリーなどのお菓子作りや写真です。幼少期から高校まで過度な野菜嫌いと偏食だった経験があり、食事によって身体の調子が良くなる事を体感したことから管理栄養士を目指す。正しい知識を学び、楽しい人生を送りましょう!よろしくお願いします。

目次

  1. 料理酒とは?
  2. 料理酒に分類される調味料の例
  3. 料理酒の賞味期限
  4. 料理酒の効果・役割は?使う意味あるの?
  5. 料理酒の料理面での効果
  6. 料理酒の健康面での効能
  7. 料理酒を使うタイミングは?
  8. 砂糖の前に使う
  9. 妊娠中に料理酒を料理に使っても大丈夫?
  10. 妊娠中に料理酒を使用しても問題ない
  11. 料理酒の使いすぎは塩分の過剰摂取になることがある
  12. 料理酒を使ったレシピ
  13. ①あさりの酒蒸し三つ葉添え
  14. ②高野豆腐のひき肉煮
  15. ③基本の肉じゃが
  16. ④鯛のかぶとのあら煮
  17. ⑤たこの焼揚げ
  18. 料理酒をうまく使おう

料理酒とは?

料理の下処理やコクを出すために使用する料理酒ですが、その種類は様々です。料理酒は製造方法やその工程で味にも違いが出てきます。どのような特徴があるのかを説明していきます。

料理酒に分類される調味料の例

料理酒は大きく分けて4種類あります。

・料理用清酒
・飲用清酒
・合成清酒
・発酵調味料


酒類に分類されている料理用と飲料用はどちらも清酒ですが、料理用はコクや旨味を与え、生臭さを消す工夫がされています。飲料用は味のバランスやキレが重視されており、雑味や酸味の少ないことが特徴です。合成清酒は清酒を原料とし、調味料や酸味料を加えて製造されています。その為、風味や旨味が少ないのが特徴です。

発酵調味料は清酒を作る段階で塩を加えてあり、海水と同等程度の塩分濃度となっているため、使用する際は塩分に注意する必要があります。発酵調味料は、料理酒としての風味・旨味は劣ること、飲用出来ないようにしてあることが特徴です。

竹本友里恵

管理栄養士

料理酒は広く捉えると”アルコールを含んでいる調味料すべての総称”です。お酒に甘みを加えたり塩を加えた発酵調味料は酒類として飲めない処理をしているので、酒税が掛かっていない分価格が控えめで、お料理にコクや風味や甘さを加えるのに便利です。料理用清酒は料理に旨味を与え生臭みを消す成分を豊富に含むように工夫して製造されており、飲用清酒は味のバランスが良く、余分な酸味や雑味が少ないです。料理用ワインは料理酒と違い、甘味や塩を加えず、渋みを引き出しているので飲用には向いていません。どの料理酒も良さがあるので、好みの味付けにあった料理酒を選びましょう。

料理酒の賞味期限

料理酒の賞味期限は開封前と開封後で異なり、未開封であれば下記の記載通りです。

・開封前:9か月~1年くらいの保存が可能
・開封後:2ヶ月前後

料理酒は有機酸などの旨味成分が豊富なため、高温や紫外線にあたると風味が悪くなるので、開封前は冷暗所で保存しましょう。料理酒はもともと少し黄色味のある色をしているので、多少の色の変化は気にしなくても大丈夫です。気になるようであれば、使用前に味を確認し異臭や酸味があるようであれば、使うのはやめましょう。

開封後は2ヶ月を目処に使い切りましょう。開封後は酸化が早く風味も変わりやすいため、保管は冷蔵庫で、また、アルコールが多く含まれているので、しっかりとキャップをすることも大切です。賞味期限内に使い切れるように、自分の使用ペースに合ったサイズを選ぶことも重要です。

料理酒の効果・役割は?使う意味あるの?

料理酒は砂糖や醤油のように味付けが大きく味が変わる調味料ではありませんが、確実に旨みやコクを加えます。使用する際のポイントはアルコールをしっかりと飛ばすことです。料理酒を使ったときの効能や役割などを詳しくみていきましょう。

料理酒の料理面での効果

和食には欠かせない料理酒ですが、使う意味は多岐にわたり、効果・効能も多くあります。

・魚や肉など素材の臭みを消す
・煮崩れや味の流出を抑えてくれる
・酸味を和らげる
・味が染み込みやすくなる
・味付けがまろやかになる
・素材を柔らかくする
・料理にコクを与える
・風味豊かに仕上げる


料理酒は旨み成分が凝縮しており、料理に使用することで格段に美味しくなります。アルコールと糖質が合わさることで煮崩れを防げたり、素材の表面に膜を張るのでつやを出し、見た目もテリ良く美味しそうに仕上がります。そのほか、魚など食材の臭み消しや、煮込み料理に加えることで、酢や塩の味がなるでしょう。

料理酒の健康面での効能

料理面での利点はたくさんありますが、健康面・衛生面でも料理酒を使う意味があります。

・保全性の向上によって安心して食べられる
・風味と旨みが上がることにる減塩対策


料理酒に含まれているアルコールの働きにより、細菌やバクテリアの増殖防止による保存性が向上します。お弁当の総菜などにも安心して使えることができ、煮物や照り焼きなど、幅広い料理に使用できます。また、豊富な有機酸が料理にコクと旨みを加えるので、塩分量を減らす意味でも上手に料理酒を使うと良いでしょう。

料理酒を使うタイミングは?

料理のときに使用するポイントをまとめました。それぞれの目的により加えるタイミングの意味が変わります。

砂糖の前に使う

料理に加える調味料の順番といえば“さしすせそ”(砂糖・塩・酢・醤油・味噌)が基本ですが、料理酒は含まれていません。加えるタイミングはどこがよいのでしょうか?

正解は砂糖の前です。お肉や魚の下処理に使用する際は悩みませんが、料理の最中に加える際は、『さ(酒)み(みりん)→さしすせそ』と覚えましょう。アルコールの粒子はとても小さいため食材への浸透が早く、次に入れる調味料の染み込みを良くします。また、料理酒やみりんに含まれているアルコール分を先にを飛ばすことも最初に加える意味の1つです。

竹本友里恵

管理栄養士

料理酒は料理用に製造したお酒のことですが、料理酒を日本酒で代用する方も多いかと思います。日本酒を日常的にご自宅で飲む方は、調味料としても使用できるので便利です。日本酒は料理酒より素材の旨味を引き出し、魚や肉の臭み消しだけでなく、料理にコクを加える効果があります。料理酒は塩や甘味料が添加されているため、日本酒の方が身体に影響を与える確率が低いです。日本酒を料理の後半で使用しする場合は、しっかりアルコール分を飛ばすことを忘れないようにしましょう。

妊娠中に料理酒を料理に使っても大丈夫?

妊娠中の飲酒は禁忌事項の1つですが、料理酒の場合はどうなのでしょう。安全に使用するためのポイントをお伝えします。

妊娠中に料理酒を使用しても問題ない

料理酒は飲料用のお酒と違いアルコール濃度が低く、加熱が不十分で多少残っていたとしても問題ないと言われています。また料理に使用する量も、飲料に比べえると少量のため神経質になる必要はありません。

しかし、酒蒸しなどの場合は水蒸気に交じって、アルコールが強い時があるので、換気を十分に行いながら調理するようにしてください。みりんにもアルコールが含まれているため、同様の注意が必要になります。

料理酒の使いすぎは塩分の過剰摂取になることがある

料理酒の中には飲用を防ぐために、海水と同等濃度の食塩を加えて販売されているものがあります。知らずに使用して塩分過多になると、妊娠高血圧症候群を引き起こすこともあるので気を付けましょう。心配であれば、妊娠中は料理酒の代わりに日本酒を使用したり、購入する際に全成分表示を確認すると安心です。

料理酒を使ったレシピ

調味料の中では脇役の料理酒ですが、とても良い仕事をしてくれます。料理酒を使って素材の良さを引き出すレシピをご紹介します。

①あさりの酒蒸し三つ葉添え

出典:https://www.sirogohan.com/_files/recipe/images/asari/asarisai7202.JPG

定番のアサリの酒蒸しですが、新鮮なアサリと料理酒で丁寧に作る一品は格別です。三つ葉が入ることによって、香り良い一皿になっています。

あさりの酒蒸しのレシピ/作り方:白ごはん.com

②高野豆腐のひき肉煮

出典:https://img.cpcdn.com/recipes/6263190/280x487s/9264b5bdb69c67c05338d1d5d8c9003b?u=39472064&p=1590677883

普段の高野豆腐の煮物もひき肉を加えることによって、ボリュームが増します。ちょっとひき肉が余った時などにもおすすめのレシピです。

高野豆腐の煮物 挽肉入り by drmchico 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが331万品

③基本の肉じゃが

出典:https://img.cpcdn.com/recipes/6268611/280x487s/6c24720598c88b2a4a4ee813e9ff43ce?u=7674761&p=1590901729

定番の肉じゃがですが、料理酒やみりんを使ってテリ良く仕上げましょう。お肉も柔らかく仕上がり、見た目の美味しさにも違いが現れます。

肉じゃが by もっちりおもち 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが331万品

④鯛のかぶとのあら煮

出典:https://www.sirogohan.com/_files/recipe/images/kabutoni/kabutoniyoko3.jpg

鯛のかぶと煮は、たっぷりの料理酒を使うからこそ美味しく仕上がる一品です。鯛の下処理をすれば後は煮込むだけです。立派なかぶとが手に入った時にいかがでしょうか。

鯛のかぶと煮(あら炊き)のレシピ/作り方:白ごはん.com

⑤たこの焼揚げ

出典:https://img.cpcdn.com/recipes/6270153/280x487s/ef6cd969f35670001d83ac3b2e918310?u=9210937&p=1590942038

料理酒を唐揚げの下味に使えばジューシーに仕上がります。たこの唐揚げはしっかりと下味を付けることがポイントです。

簡単25分◎居酒屋メニューたこの焼唐揚げ by ゆかちゃい♡ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが331万品

料理酒をうまく使おう

料理酒を使わなくて大差なく出来ると思われがちな料理も、使えば格段に美味しく仕上がります。保存性が向上したり、味がまろやかになったりと気が付かなかった効能や効果があるので、ぜひ料理酒を料理に活用してみてください。

関連する記事