にんにくの栄養・健康効果は?生と加熱調理で効能が変わるって本当?

【管理栄養士監修】にんにくは栄養豊富な野菜だと知っていますか?独特のにおいが特徴ですが、このにおいにも効能があります。今回は、にんにくの栄養成分・効能や生・加熱の調理法別に変わる効果について紹介します。にんにくの旬や選び方のポイントも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 住吉彩
Ameba メルマガ Instagram
管理栄養士、野菜ソムリエプロ。 病院で1000人以上の食事指導、栄養管理を経験。現在は”食のチカラで、心も身体も健幸美人で溢れる社会を作りたい!”...
Ameba メルマガ Instagram
管理栄養士、野菜ソムリエプロ。 病院で1000人以上の食事指導、栄養管理を経験。現在は”食のチカラで、心も身体も健幸美人で溢れる社会を作りたい!”という思いから独立し、講座を主宰したり、講演、執筆、監修などを行っている。趣味は家庭菜園。万年ダイエッターを卒業するためのポイントをまとめたメルマガも配信中。

目次

  1. にんにくってどんな野菜?
  2. にんにくの旬・種類
  3. にんにくの選び方
  4. にんにくの栄養素と健康効果
  5. ①アリシン
  6. ②ビタミンC
  7. ③スコルジニン
  8. ④ニンニクレクチン
  9. にんにくの調理法別の効能は?加熱OK?
  10. 生にんにくは抗菌作用がある
  11. 加熱調理すると抗がん作用がある
  12. にんにくの栄養成分が取れる食べ方・レシピ
  13. ①ガーリックライス
  14. ②にんにくの素揚げ
  15. にんにくは栄養豊富な野菜

出典:https://cookpad.com/recipe/570372

インパクト抜群の素揚げはお酒のお供にもよく合います。レンジで一度加熱してから揚げるので手軽なのも魅力です。新鮮なにんにくが手に入ったらやってみたいレシピですね。

ホクホク!にんにくの丸揚げ by ばり子 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが321万品

住吉彩

管理栄養士

にんにくは食べ方によって得られる効果も違うので、様々な食べ方で楽しまれることをオススメします。また、にんにくは料理のアクセントにもなるので、外食が続きムクミが気になる方でも調味料の変わりに使用する事で塩分を減らしムクミを軽減する効果もあります。

にんにくは栄養豊富な野菜

にんにくの成分は切ったり加熱したりすることでさまざまな成分に変化して体に作用するので、健康に大いに役立つ野菜と言えます。古来から世界中で健康のためのものとして扱われていたにんにくですが、現代でも人の体を元気にする成分であることは間違い無いようです。

関連する記事

×