そば茶の効能は?美容・健康に効果あり?飲み過ぎの注意や淹れ方のおすすめなど紹介!

【管理栄養士監修】そば茶の効果・効能を知っていますか?そば茶は、美容や健康にさまざまな効果を持つ優秀な飲み物です。今回は、そば茶の美容・健康への効果効能や効果的な飲み方を紹介します。そば茶のおすすめの淹れ方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 竹本友里恵
Twitter
管理栄養士の国家資格を取得後、病院に勤務し献立作成や調理に携わる。現在はエンジニアとして働きながら、栄養サポートや栄養系メディアの記事監修など行っています。...
Twitter
管理栄養士の国家資格を取得後、病院に勤務し献立作成や調理に携わる。現在はエンジニアとして働きながら、栄養サポートや栄養系メディアの記事監修など行っています。最近はスポーツ栄養にも興味あり。趣味はフラワーゼリーなどのお菓子作りや写真です。幼少期から高校まで過度な野菜嫌いと偏食だった経験があり、食事によって身体の調子が良くなる事を体感したことから管理栄養士を目指す。正しい知識を学び、楽しい人生を送りましょう!よろしくお願いします。

目次

  1. そば茶の美容への効果・効能は?
  2. ①脂肪の吸収を抑制する
  3. ②便秘対策
  4. ③美肌・アンチエイジング効果
  5. ④ダイエットに効果的
  6. そば茶の健康への効果・効能は?
  7. ①冷え性の改善
  8. ②生活習慣病を防ぐ
  9. ③ビタミンCの吸収を促進する
  10. そば茶の効果的な飲み方は?
  11. ①1日に3杯飲む
  12. ②アイスではなくホットで飲む
  13. そば茶は妊婦・子供でも飲んで良い?
  14. ノンカフェインなので問題ない
  15. そば茶の飲みすぎには注意
  16. そば茶の淹れ方のおすすめを紹介
  17. そば茶は子供から大人まで飲める

そば茶の美容への効果・効能は?

そばの良い香りを楽しめるそば茶は、健康に良いイメージを持つ方も多いかもしれませんが、美容を気にする方にもおすすめのお茶です。ここでは、そば茶が持つ美容への効果・効能や、含まれる栄養成分を紹介します。

①脂肪の吸収を抑制する

そば茶には、ポリフェノールのフラボノイド化合物の一種である「ルチン」が豊富に含まれています。ルチンには脂肪の吸収を抑制して悪玉コレステロール値を下げる効果や、代謝を上げて体脂肪率を下げる効果があるのが特徴です。特に油を多く使用した料理を食べる時は、そば茶を一緒に飲むことで肥満の予防にも役立てることができるでしょう。

②便秘対策

そば茶には、食物繊維が豊富に含まれているため、便秘の改善に役立つと言われてます。特に水に溶けない性質の不溶性食物繊維が豊富なので、摂取すると腸の中で水を吸収して膨らみ、腸を刺激して便通を良くする働きをするのが特徴です。

ただし、お茶として煮出して飲む場合は茶殻を残して飲むため、食物繊維の量が減ってしまうのが難点と言えます。もしも便秘対策としてそば茶を飲む場合は、そばの実の成分をを丸ごと摂取できる粉末状のそば茶を飲むか、使い終わった茶殻も活用すると良いでしょう。

③美肌・アンチエイジング効果

人間の体は、加齢とともに体内で酸化が進んで肌も老化していきます。そば茶に豊富に含まれるルチンには酸化を防ぐ効果があるため、美肌やアンチエイジング効果が期待できるのがメリットです。さらに、そば茶に含まれるシス・ウンベル酸も、シミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑制して美肌をサポートしてくれます。

このようにそば茶には、ルチンをはじめとした美肌やアンチエイジングに役立つ成分が豊富に含まれているので、美容のためにも毎日飲む習慣をつけるのがおすすめです。

④ダイエットに効果的

そば茶には、ビタミンB2とレジスタントプロテインといったダイエットに役立つ成分も豊富に含まれています。ビタミンB2は、脂質・糖質・タンパク質といった栄養素の代謝をスムーズにする働きを持つため、しっかり摂取することで痩せやすい体質を手に入れることができます。

一方のレジスタントプロテインは、タンパク質でありながら食物繊維のような性質を持つ珍しい栄養成分です。レジスタントプロテインは、食べ物から摂取した脂質の吸収を抑制する働きをするため、脂っこい食事を食べて太るのを予防できます。

ただし、ビタミンB2とレジスタントプロテインはいずれもそばの実に多く含まれるので、ダイエット目的の場合は茶殻も残さず食べることが大切です。

竹本友里恵

管理栄養士

そばの実を原材料にするお茶は2種類あり、1つは私たちが日常で食べる普通のそばと、もう1つは韃靼そばと呼ばれる物です。そばにはルチンというポリフェノールが豊富に含まれていますが、韃靼そばは普通のそばと比較してルチンの含有量が約100〜120倍もあります。普通のそばは微量の苦味成分が含まれていますが、韃靼そばは独特の苦味が強いため、日本では普通のそばの方が流通しています。ルチン以外の含有量はあまり差がなく、韃靼そばの方がタンパク質が若干少なく、炭水化物が若干多い程度なので、ポリフェノールを摂取したい方は韃靼そばを選んでみるのがオススメです。

そば茶の健康への効果・効能は?

そば茶に含まれるルチンなどの栄養成分は、アンチエイジングやダイエットなどに嬉しい効果をもたらしますが、実は健康維持にも役立つことが知られています。ここではそば茶が持つ、健康への効果や効能について詳しく紹介しましょう。

①冷え性の改善

そば茶に豊富に含まれるルチンは、全身に張り巡らされている毛細血管を強くして、その働きを活性化させる作用を持っています。かつてはルチンの持つその効果から、血管が弱くなることが原因で起こる「紫斑病」の治療にそばの実が使われた歴史もあるほどです。

ルチンを摂取することで、血管の動きが良くなって血流も良くなるため、冷え性の改善にも役立つでしょう。

②生活習慣病を防ぐ

ルチンには、血管を強くして血の巡りを良くする働きがあるため、動脈硬化や高血圧・心臓病などの生活習慣病の予防にも効果的です。血圧を下げる効果があることも知られているので、すでに高血圧に悩んでいる方は、そば茶を飲む習慣をつけてみると良いでしょう。

ほかにも、ルチンはすい臓の機能を活性化する働きを持つことが分かっており、糖尿病の予防にも役立つと言われています。食事や生活リズムが乱れがちな方は、生活習慣病の対策の一つとしてそば茶を毎日の習慣として取り入れるのもおすすめです。

③ビタミンCの吸収を促進する

関連する記事